独断と偏見のゲーム大賞2018

おすおす!

今年も「独断と偏見のゲーム大賞」を繰り広げちゃうよー?大スペクタクルだよー?

例年通り、受賞対象となるゲームは、「ワタクシが2018年にプレイしたゲーム」でございます!突然すげえ昔のゲームが受賞する場合もあるし、ボクが偏ったジャンルのゲームばかりプレイしていると、全然プレイしないジャンルもあって、そういう場合は受賞ゲーム”なし”になっちゃうんです!

そんな感じの、何の権威もない、気楽なゲーム賞ですが、今年も大発表だ!

【アドベンチャーゲーム部門】

GRIS 2018-12-24 13-09-39-21

グリス
(ノマダスタジオ/PC)

どの作品もとてもおもしろかったのですが、「グリス」が素晴らしかったです。ボクは大昔にスーパーファミコンでも出てた「アウターワールド」というゲームが大好きなのですが、このゲームは「アウターワールド」に似た雰囲気を感じました。”お芸術”なのではなく、アクションやパズル要素が適度に含まれているのが素晴らしかったです。

<ノミネート作品>

  • デトロイト:ビカムヒューマン(Detroit:Become Human)/プレイステーション4
  • アンアバウド(Unavowd)/PC
  • グリス(Gris)/PC

【シミュレーション・ストラテジーゲーム部門】

X-Plane 2018-10-13 15-11-16-86

エックスプレーン11
(ラミナーリサーチ/PC)

マニアックにプレイできるゲームですが、ボクみたいな初心者でもそれなりに楽しめるフライトシミュレーターです。このゲーム用にジョイスティックを買いました!空を飛ぶのがすげえ癒やしになりましたね。あてもなく飛び立って、景色を見ながらボケーッとしてることが多かったです。色々疲れてたのかもね。

<ノミネート作品>

  • エックスプレーン11(X-Plane 11)/PC

【ロールプレイングゲーム部門】

KingdomCome 2018-03-07 10-57-19-34

キングダムカム・デリバランス
(ウォーホーススタジオ/PC)

地味!この部門のノミネート作品は全部地味といえば地味だったんだけど、「キングダムカム」は抜きん出て地味でした。主人公の顔も地味でした。地味だから一等賞なわけじゃないんだけど、その地味さが妙なリアルさを生み出していてステキでした。

<ノミネート作品>

  • キングダムカム・デリバランス(Kingdom Come Deliverance)/PC
  • ウォータイル(Wartile)/PC
  • ゼノブレイド2/ニンテンドースイッチ

【ファースト(サード)パーソンシューティングゲーム部門】

tiger_release_final_20181217_141247

ディスティニー2
(バンジー/PC)

「ディスティニー2」には色々モヤモヤしたところもあるのですが、なんだかんだ言って細かいところまで良く出来てる作品でした。射撃と、それが敵に当たったり外れたりしているのが感覚として得られるのが素晴らしかったです。アートも非常に美しく、上品で心地よいゲームでした。

<ノミネート作品>

  • プロジェクトウォーロック(Project Warlock)/PC
  • ディスティニー2(Destiny2)/PC

【アクションゲーム部門】

beat-saber

ビートセイバー
(ビートゲームズ/PC)

ボクシンググローブで飛んでくるブロックを殴って壊すゲームは沢山あって、このゲームはそれがライトセーバーになっただけなんだけど、こんなに面白くなるなんて!という感じでございます。曲もカッコよくてノリの良いもんが揃ってて、口ずさみながらプレイしておりました。

<ノミネート作品>

  • 大神/PC
  • ゴッド・オブ・ウォー(God of War)/PS4
  • ビートセイバー(BeatSaber)/PC
  • ニーア:オートマタ/PC

【シューティングゲーム部門】

ケツイ Deathtiny ~絆地獄たち~_20181201181656

ケツイ絆地獄
(M2/プレイステーション4)

かつてニンテンドーDS版を熱中プレイしたものの、Xbox360版が難しすぎてついていけなかったワタクシですが、同じくリマスターとして発表された「バトルガレッガ」の時よりもさらにモードが充実して、ボクみたいなヘタクソでもイイ感じにプレイできるだけでなく、上手くなってやろう、と思わず向上心が芽生えちゃうような素晴らしさがありました。

<ノミネート作品>

  • ケツイ絆地獄/プレイステーション4
  • R-TYPE ディメンションズ EX/PC

【スポーツゲーム部門】

tumblr_o8ntnaMnPD1uv8j33o3_1280

なし

今年はスポーツゲーム全然プレイしなかったなあ。ま、そういうこともあるよねー。

【パズルゲーム部門】

ObraDinn 2018-11-15 22-07-37-87

リターン・オブ・ジ・オブラ・ディン
(ルーカス・ロペ/PC)

「リターン・オブ・ジ・オブラ・ディン」はアドベンチャーゲームかもしれないんだけど、本気で推理する必要のあるゲームなので、こちらのカテゴリに入れてみました。謎が解けて、人物と名前、物語の辻褄が合うと、ものすごくスッキリするんだよね。変わったゲームでございます。

<ノミネート作品>

  • ラスティレイクホテル(Rusty Lake Hotel)/PC
  • 勇者のくせにこなまいきだ/iPhone
  • タロス・プリンシプル(The Talos Principle)/PC
  • ゴロゴア(Gorogoa)/PC
  • リターン・オブ・ジ・オブラ・ディン(Return of the Obra Dinn)/PC

【ガッカリ賞】

今年は「意外に面白くてちょー満足!」というゲームや、デバイスなどに対して「特別賞」をあげております。今年は残念ながら、そういうものが無かったので、代わりに「ボクが発売前に結構期待してたのに楽しめなくてガッカリ」という、間逆なものを挙げちゃいます。

2018072115343300-EC1951C1CF03769053B9622056A16777

オクトパストラベラー
(スクウェア・エニックス/ニンテンドースイッチ)

スクウェア・エニックスが、あえてドット絵に戻ったRPGを発表!と言ったら、やっぱり期待しちゃうんですよ!「ファイナルファンタジー」の再来かと思ってワクワクしながらプレイしたら、全く見るところのない作品で非常にガッカリしました。ボクはスクウェアがあんまり好きじゃないのですが、なんだかんだ言って注目してたんです!でも、この数年の間に発表された作品群を見ていると「もう注目しなくてもいいかも」と思い始めちゃっております…。

UA 2018-12-01 15-03-16-55

アンダーワールドアセンダント
(アザーサイドエンターテインメント/PC)

「ウルティマアンダーワールド」で「デウスエクス」な皆様が集結して作ったRPGですよ!期待するなって方が難しいんです!でも、期待はずれでございました。ていうかね、完成度が非常に低い!練り込み不足というよりも、ゲームが遊べるようになった、という段階のようでした。アーリーアクセスなら、まだ許せたんだけどなあ。

【今年クリアしたゲームたち】

今年クリアしたゲームを、並べてみたいと思いますよ!

  1. ウルフェンシュタイン2
  2. ラスティレイクホテル
  3. コール・オブ・デューティ:WWII
  4. ウルティマ4
  5. デトロイト:ビカムヒューマン
  6. ブラッドボーン
  7. プロジェクトウォーロック
  8. ゴロゴア
  9. アンアバウド
  10. グリス

去年は19本ものゲームをクリアしたんだけど、今年は10本!んー、去年から比べると半分になっちゃったけど、こんなもんじゃない?大体毎月1本クリアしてる感じだし、エライもんだ。

中でも「ウルティマ4」は強烈だったなあ。最後の方なんか、本当に苦行って感じだったもん。面白かったんだけど、二度とプレイしたくないね。去年は「3」をクリアして今年は「4」をクリアしたから来年は「5」をプレイしようかな。

そして今年のブログ更新回数は144回!去年の148回にはかなわなかったけど、すげえな!大変な一年だったのに我ながら頑張ったなあ!意外と暇だったのかな。

tumblr_pg2j17macp1qdy9pko1_1280

今年の3月末より、一人暮らしを始めたのですが、料理も洗濯もできなかったボクが無事に生き延びる事ができたというのが我ながらすごいと思うよ!この歳でもやりゃあできるんだね!

せっかく新しい生活が始まったのだから、ついでに興味のあることをやってみようと思ってユーチューバー的なことにも挑戦してみた年でもありました。普段は寡黙でセクシーな美中年で通っているワタクシだから、意識してしゃべらないといけないのが大変だったし、なにより30分位しゃべり続けるのは意外と体力を消耗することがわかったよ!仕事で疲れ果てた週末に体力を回復させたいのに、さらに疲れちゃうと非常に辛いから、結局はあんまり動画を作れなかったね。面白い動画を定期的に作っているユーチューバーの人ってすげえなあ、と思った次第です。

tumblr_mbwhogDmsR1qdoxp5o1_500

東京にはしばらく帰れそうにないけど、とりあえず来年の目標は「10本のゲームをクリアする。ブログは140回以上更新する。」にしたいと思います。うん、これなら行けそうじゃね?そういうわけで来年も頑張っていこう!

さあそんな感じで、そろそろ大賞を大発表しちゃうよ!じゃじゃじゃーん!

【2018ゲーム・オブ・ジ・イヤー】

beat-saber_1

ビートセイバー
(ビートゲームズ/PC)

ルールがすぐに理解できて、言語がほとんど関係なくて、プレイしていて単純に楽しい、というのをできるのがすげえんですよ!そして「ビートセイバー」は、さりげなく、それができちゃってるんですよ!素晴らしいですね!素晴らしいですよ!名作ですね!名作ですよ!

というわけで今年はおしまいです!それじゃあまたねー!ばいばいきーん!

コメント