投稿

4月, 2017の投稿を表示しています

英語ってだけで難易度アップしてるんだよ?頼むよ?

イメージ
「ティンブルウィード・パーク」をプレイするぜ!苦労しながらも、すこーしずつ進んでおりますよ!チャプター3に入りました!唐突にすげえネタバレしちゃうけど、地図のコピーを手に入れるとチャプター2をクリアできるんです!そして、地図をコピーするためのコピー機を動かすには小銭が必要で、その小銭を手に入れるには、コンビニの店員に空き瓶を渡す必要があるんだ!空き瓶を持っていったら5セントもらえるんだよ!子供の頃に空き瓶を拾って酒屋さんに持っていったら1本につき10円もらえた記憶があるけど、アメリカでもそういうシステムがあるんだねえ。なんかものすごく驚いたよ!というわけで、地図を手に入れたら町の外を移動できるようになりました。マップを使うと、マップに描かれた場所をクリックするだけで、そこに移動してくれるから移動が随分楽ちんになります。あと、ゲーム開始直後から持ってたルームキーを、ようやく使えるね。犠牲者は一体誰なんだろう。…と思ったら、デロリスちゃんのお父さんも、何者かによって殺されていた!第二の殺人だよ!なんてこった!この調子でキャラクターがボコボコ死んでいくのか!?幽霊化したお父さんがプレイヤーキャラクターになるんだけど、幽霊なので扉を開けなくても中に入れます。レイエス君を操作してピエロのところに向かわせたら、なんだか様子がおかしい。どもっちゃってまともに話せないよ。…おお、彼はピエロが怖いのか!ていうか、サーカスの入り口はこんなに不気味だったっけ?入り口に置いてあるオブジェがチョー怖いんですけど。確かにピエロって怖いよなあ。マクドナルドのキャラクターも不気味で、なんであんな怖いのをマスコットにしてるんだろうって子供の頃から思ってたよ。…隠れキャラ的なのも唐突に登場だ。なんかコレってシエラっぽいよね。あんなにシエラをディスってるのに。そしてデロリスちゃんもプレイヤーキャラクターとして大復活です。おいおい、これでレイさん、レイエス君、デロリスちゃんのお父さん、デロリスちゃん、ピエロ、の5人がプレイヤーキャラクターになったよ。いくらなんでも多すぎだろう。だんだん「クリアできないんじゃないか」という気持ちになってきたよ。電話帳で電話番号を調べて直接ダイヤルするシーンも、ちょこちょこ出てきます。このシーンでバシッと正解の人に電話をかけられると「オレってかしこい!」という気持ちになるん…

本気でストーキングするゲーム作ったら面白そう

イメージ
「ストーカー:ロスト・アルファ(S.T.A.L.K.E.R.:Lost Alpha)」で遊んでみたよ!懐かしいなあ!ボクの中では「ストーカー」シリーズと「メトロ」シリーズは、よくゴッチャになるよ!この「ロスト・アルファ」というのは、初代「ストーカー」のリリース時に削られちゃった機能やらを、盛り込んだ状態に戻す、みたいな、そんなプロジェクトなのだそうです。なんすか、アルファ版にはあったけど無くなっちゃったのを復活させるぜ的な感じなのかな?だから「ロスト・アルファ」?ま、いっかー。無料&日本語化可能というのが素晴らしいね。オジさんが色々ミッションをくれる秘密基地(?)は、もっと開けてるところだったような気がするけど、「ロスト・アルファ」では木がボーボーで、いかにも秘密基地という感じだぜー!マップを見ないと気づかない自信があるよ。最初のミッションは、アイテムを拾ってこいとか、雑魚を倒してこい、みたいなチュートリアル的な感じですが、油断してるとすぐに死ねる感じで、最初っから緊張感が半端ないぜー!盗賊たちのアジトに乗り込みたいんだけど、ウルフさんの手助けが必要だ、とウルフさんにお願いしたら、早速仲間に連絡取ってくれたよ!さすが千代の富士!千代の富士さんの一味と共にアジトに乗り込むぜー!初期装備は非常に貧弱なピストルだけれど、ヘッドショットを決められれば、敵を2、3発で倒せるよ!千代の富士さんの一味が大活躍してくれたので盗賊たちをやっつけることが出来ました!ボクは最後の1人だけやっつけたよ!全然活躍してないや!てへへ。最後の1人はマシンガンを持ってたので、ボクがヘッドショットを決めてやろうと狙いをつけてる間に連射されて瀕死の重傷を負ったよ!何とか一命はとりとめたけれど、体力が減った状態で移動すると、左右に大きくフラフラしながらノロノロ歩くんだ!視点が左右にグラングラン揺れるから酔うよ!うげー、気持ち悪い!お次のミッションを遂行するには、鉄道が通る橋の下をくぐった向こうに行く必要があるけれど、確か、橋の下にはすげえ装備をした人たちがたむろしてるんだよね。確かオリジナル版ではそうだったよ…むむむ、「ロスト・アルファ」でもそうだった!橋の人たちを1人ずつおびき寄せてやっつけて装備品を奪うと序盤が非常に楽だったような気がするけど、1人ずつおびき寄せるのが非常に難しいから、大体無理なん…

もっとゲームで遊ぶ時間をくれ

イメージ
「ティンブルウィード・パーク」をプレイするよ!ティンブルウィード・パークには、枕の製造会社があって、そのおかげで町もそれなりに栄えていたんです!創業者のチャックさんが亡くなってから町は盛り下がっちゃったんだ!上のスクリーンショット2枚は、チャックさんの孫、デロリスちゃん。ミューカスアーツという、どこかで聞いたような感じのゲーム会社で働きたいと思っており、「シエラオンラインなんか、死ね!」とか言っちゃう危ない女の子。シエラじゃなくて、シエラオンラインってのも懐かしいね。「スターウォーズ6」のサブタイトルについては全く同感だし、劇場公開時は「ジェダイの復讐」って普通にテレビコマーシャルやってたから、ボクなんかは未だにそう呼んじゃうよ。デロリスちゃんのパートが中々難しくて、ちょっとゲンナリしちゃいました。あのパートは不要なアイテムを取れすぎな気がするなあ。後でデロリスちゃんがみんなと合流して、持ってるアイテムが役に立ったりするのかな。せっかくデロリスちゃんとのシンクロ率が高かったのに、先に進むのが難しくて、結構モチベーションダウンしちゃいました。でも、捜査官のレイさんとレイエスさんを切り替えながら進んでいく箇所が出てきて、また面白くなってまいりました。無事、モチベーションアップでございます。良かった良かった。色んな所にホコリが落ちてて取れるんだけど、これって何なのだろう。物語に関係するのかな。それとも、ただの実績的なヤツかな。「100個のホコリを取ったよ!」みたいな実績だったら嫌だなあ。「アルワズ・アウェイクニング(Alwa’s Awakening)」というアクションゲームもプレイしちゃうよ!レトロスタイルな最新ゲームだぜーっ!何となく「バベルの塔」みたいな見た目だけど(そんなことない?)、「メトロイド」な感じの探索ゲームなんだ!面白いんですよ。面白いんだけどね、難しいんですよ。体力ゲージがあって、3回やられるとゲームオーバーなんだけど、それでも難しく感じるんですよ。最初くらいもう少しマイルドでもいいんじゃね?まだ序盤でしょ?この先が思いやられるよ?という気になっちゃうのがイヤンな感じです。あと、死亡回数がカウントされていて、死ぬたびに見せられるのも、ちょっとイヤンな感じです。…とか不満を漏らしつつも、なんかチャレンジしちゃうんだよなあ。辛抱たまらんくなって「ダークソウ…

短い時間で沢山のゲームをプレイする

イメージ
最近はアドベンチャーゲームブームがボクの中で再燃しているよ!この前「キングスクエスト2」をクリアしたしね!今年の目標は「キングスクエスト」シリーズを「5」までクリアすること!「5」は、ものすごい昔にFM-TOWNS版をクリアしたことがあるので、サクサク進められると思うんですよ!だから「3」「4」をクリアした時点で、もう今年の目標を達成したに等しいんです!というわけで「キングスクエスト3(King’s Quest 3:To Heir Is Human)」を始めてみました!主人公であるグウィディオン君は、魔法使いマナンナンにこき使われちゃってて可哀相!ゲームが始まったらすぐに「ニワトリに餌をやっておけ」とか「掃除もしとけ」とか言われて大変なんです!このゲーム、すげえ難しいよ!ゲームのメニューバーに経過時間が表示されてるんだけど、ゲーム開始から4分くらいの間に、ニワトリに餌をやって、書斎を掃除して、魔法使いの部屋のポットを掃除しないと、魔法使いに殺されちゃうんだ!アイテムをゲットするよりマップを把握するより、とにかくこの3つのタスクを最優先にして動かないとゲームオーバーになっちゃう、という事がわからないと、4分間の間に殺されまくって心が折られちゃうんだ!ハードなゲームだぜー!さらに、最初に依頼される用事が強烈過ぎるから、用事をこなしたあとは何をしたらいいのかよくわからないんだよね。何となく手に入れられるものは全部手に入れて、移動できるところには全て移動するんだけど、何をどうしたらいいのか、目的もわからなくて、プレイしていて辛い感じです。うむむ、クリアできるのかな…(いきなり弱気発言)。最新のアドベンチャーゲームもプレイするぜー!「ティンブルウィード・パーク(Thimbleweed Park)」だよ!なんか「モンキーアイランド」「ザック・マックラッケン」な感じだよね!いい感じだよね!こんなレトロな見かけのゲームだけど、最新版のアドベンチャーゲームなんだぜー!殺人事件を追う刑事の話なんだけど、変なヤツらに出会ったら「君たちに話しかける前にセーブすべきだった?」みたいな台詞が出てきたり、それに対して「いや、大丈夫。このゲームは死亡エンドないから」みたいな返しがあったりして、雰囲気がとぼけていて非常に面白いです。「キングスクエスト3」で死にまくった後にこの台詞が登場しただけ…

冒険は、必ず終わる

イメージ
「ダークソウル2」で遊ぶぜ!プレイ前、沢山撮影したスクリーンショットを何となく見てたら、王城ドラングレイグにも開かない扉があったんだ!王の印を見せろ的な、あの扉だよ!この扉がどこにあったか忘れちゃったけど、ドラングレイグには、鎖でつながれた変態男もいるはずだから、どちらかにはたどり着けるでしょう!…と思ったら、いきなり王の印を見せろ的な扉に到着!早速開けるぜー!あら、またアンタ。最近、本当に出たがりね。シャナ…覚えづらいわ。シャー少佐って呼ぶから。ね、シャー少佐。玉座!うおおお玉座だぜー!玉座の後ろに立つと風を感じるに違いない。いきなりボスか!…しかも体力バーが2本も出てるじゃんか!むむ、夫婦!地獄夫婦登場か!顔が真っ黒だけど、なんだ君たち、仮面夫婦か!って強いぜー!くだらないこと言ってる暇なんか無かったぜー!必死で戦わなければ勝てない感じだ!おおお!召喚サイン発見!向こうが2人なら、こちらも2人で挑むぜー!ていうか、実は今まで1体のボスに2人で挑んでてちょっと引け目があったりしたんだけど、今回は全くそんなことないぜー!うひひ。おおー!バンホルトさん!この前マブになったばかりだけど、早速来てくれますかー!ありがとうございます!うはー、バンホルトさん、すげえ頑張るなあ!地獄仮面夫婦の注意がバンホルトさんに向けられ、隙だらけになった奥様を撃破したぜー!あ!なんか旦那さんが魔法を唱えてるような気がする!いまだ!バンホルトさん、集中攻撃しちまおうぜ!やったー!倒したぜー!ボクらは無敵のコンビだよ、バンホルトさん!むむ、なんかムービーが流れ始めたぞ…珍しいね。