投稿

3月, 2015の投稿を表示しています

どんどんおもしろく感じるのがスゴイなあ

イメージ
さあ「ピラーズ・オブ・エタニティ」をプレイするよ!寂しい一人旅だったけれど、仲間が1人増え、また1人増え、3人パーティになったよ!1人は戦士!もう1人は魔法使いなので、戦士を1人で前衛に立たせて2人で後方支援するんだ!村の1つ前のマップで、1人ではどうしても救い出せなかった人の救出に成功!きゃほー!そのまま北に進み、3人でもどうかなー?という感じで熊に挑むよ!勝った!すげえ!アッサリ勝った!熊殺しだ!やっぱり3人だね!サンバルカンもアクマイザーもYMOもTMNもアリスも3人だよな!3人組最強!3人組こそが最強なんだぜーっ!村に戻り、地下の寺院ダンジョンに挑むよ!シャドウという敵が、苦戦こそしないけど、攻撃が中々当たらないのか、与えられるダメージ量が少ないのか、妙に戦闘が長引くような気がしてイヤンな感じがするので、どうにか楽に勝てないかと魔法を色々唱えてみたよ!効果てきめん!という魔法がなくてイヤンな感じだったけれど、シャドウ自体がそれほどイヤンな敵ではないことが分かったので、まあ良しだ!(良いのか)ちなみに上のスクリーンショットは、魔法使いが唱えている魔法がシャドウにも当たっているけれど、前衛の戦士にも当たっちゃってるところ。ううう、すまん!動画サイトで「ブルータル・ドゥーム(Brutal Doom)」というのを見かけて面白そうだったのでやってみたよ!「ドゥーム」がちょー血なまぐさくなるだけでなく、武器の性能も細かく変更されているので、すごく新鮮にプレイできるよ!とりあえず「ドゥーム2」のWADファイルで遊んでいるけれど、すげえ楽しいです!あんなに繰り返しプレイした「ドゥーム2」が別のゲームになっちゃったみたいな感じです。弾数が絶妙に調整されていて、ガンガン撃ちまくってるとすぐ弾切れしちゃうのが、とてもステキです!「ピラーズ・オブ・エタニティ」で英語を読むのに疲れたら「ブルータル・ドゥーム」で息抜きです。

ぶらぶらぼー、ぶーらぶらぼー(ゲラゲラボーの曲で)

イメージ
「ブラッドボーン」をプレイするんだぜーっ!「デモンズソウル」でも、「ダークソウル」でも心を折られたアタクシ!そして、そのどちらもクリア出来ていないアタクシ!そんなアタクシだけれど、3度めの正直ということで「ブラッドボーン」に挑むんですよおおお!ハッキリ言って物語はよくわからないけれど、主人公は右手に剣っぽいものを持っていて、左手に銃を持ってるんです!キャラクターメイキングにものすごく凝って、時間を使ったにもかかわらず!フードをかぶってるじゃないかよお!なんだってんだよー!まあすごく時間をかけて作った主人公の顔はマイケルジャクソンとハリーポッターを足して2で割ったような感じだから、まあいいんだけどね。敵の配置を覚え、敵との間合いを覚え、少しずつ、少しずつ、先に進めるようになっております!ボクがプレイする様子はTwitchに公開しておりますが、ハッキリ言って、全ての「ブラッドボーン」プレイヤーに勇気を与える内容になってると言えるよ!なんつったってヘタクソなんですもん!すげえヘタクソなんですもん!ボクのプレイ動画を見て「こんなに凄まじくヘタクソなヤツがいるんだなあ。いくらなんでもここまでひどくないよ」とか思いつつ、安心して「ブラッドボーン」をプレイすると良いよ!200万時間くらいプレイして、ようやく左側の門を開けられました!さらに、武器を1段階ずつ強くしました!すごい!上手くなってる!あと1億回くらい死んだら、最初のステージをクリアできるのではないでしょうか。こんなに死んでるのに楽しいというのがスゴイなあ。

1985年発売のゲームと、2015年発売のゲームをプレイするよ

イメージ
さあ「ウルティマ2」を終えたアタクシが次に挑む冒険は「ウルティマ3(Ultima 3)」なんです!そりゃあもう、2の次は3なんですから、仕方ないことなんです!さあさあやったるでー!…と思ったら「ウルティマコレクション」に入ってるAnex86というエミュレーターでは「ウルティマ3」のスピードが早すぎて、キャラクター登録ができないよ!どうしたらいいの!?グーグルさんに聞いてみたら、NekoProjectというエミュレーターをオススメしている方を紹介してくれたよ!その方のオススメ通り、NekoProjectなエミュレーターを試してみるぜー!そのままでは、やっぱり速すぎるので、スピード調整して…うおおお、赤い悪魔がちゃんと表示された!Anex86では一瞬でロゴが表示されちゃってたから顔が見えなかったけど、アンタ、そんな顔してたのねー。タイトル画面での、ドラゴンと冒険者達の小競り合いもバッチリだぜー!あー、やられちゃった。冒険者の一人が「ドラゴンバスター」の”兜割り”みたいな技を繰り出してたのがすごかったなあ(うそ)。これだよ、これ!この真ん中の選択肢にどうやってもカーソルが合わなかったんです!はー、良かったー!「ウルティマ2」では飛行機に乗り込むとスクロールが早すぎて全然プレイできなくて、Lボタンを連打してどうにか着陸してたんだけど、NekoProjectでプレイしたら制御可能なスピードで飛んでくれるのかなー?…ていうか、音楽がある!なんてこった!Anex86では音楽が鳴らなかったけど、NekoProjectでは音楽が鳴ってるよ!古いゲームだから音楽無いのかと思ってたけど、あったんだね!すげえビビった!何故Anex86が公式エミューレーターとして同梱されてるんだろう…。無事パーティを組んで、とりあえずロード・ブリティッシュに会いに行ったぜー!パーティを組んだのはいいけど、今度は「話しかける」→「誰が」→「どの方向に?」とコマンドを入れないといけないのが少し面倒ね。ロード・ブリティッシュとの謁見を済ませ、お城を出ると…、うはー!なんかすげえ今風なゲームの画面に変わったよ!「ウルティマ3」すげえ!これもNekoProjectの凄さなのかーっ!?え?「ピラーズ・オブ・エタニティ(Pillars of Eternity)」っていうゲームなの?「ウルティマ3」じゃないの?うおおお、…

欲しいものは奪うのだ

イメージ
何となくプレイし始めた「ウルティマ2(Ultima 2)」も、ついに魔女ミナクスの居城まで辿り着いた。世界の平和は、裏技を駆使してパラメータを強化しまくったワタクシの目の前にあると言えよう。む、晩御飯の時間か。気が付くと、もうこんな時間。なるほどお腹もすくわけだ。この場所でセーブし、ミナクスに引導を渡すのは夕食の後にすることにしましょう。今日の料理は…、ふむ、フランス料理のフルコースですか。いただきましょう!<3時間後>さて、空腹も満たされたことですし、魔女ミナクスに引導を渡し、勝利の味をデザートにしましょうか。4番のセーブスロットをロードして…なっ、なんやねん!お城の周りが、倒したはずの敵で賑わっとるやんけ!お前ら、ほんの1時間前に綺麗に片付けたったやんけ!そして、なんでワイがお前らのど真ん中におんねん!思わず晩飯のラーメンが鼻から飛び出してしもうたわ!なんすか。なんで死んで復活したのに、まだバルログさんの魔法で寝てるんすか。なんで寝てるのに食料を消費するんすか。なんでカンスト気味だったヒットポイントが初期値に戻ってるんすか。なんで武器だけ何も持ってないんすか。なんでお金もすっからかんなんすか。くっそー!分かりましたよ!やりますよ!もう一度やりますよ!やりゃあいいんでしょ!…1時間後、飛行機に乗ったまま町を出てしまったが、飛行機を動かすための部品が足りず、離陸できない。そして、離陸していない飛行機に乗ったままでは、平地しか移動できない。そしてさらに、町の上だから飛行機から降りることもできない。一歩も動けない状態。詰んだ。くっそー!ここまでやったら、もう意地でもクリアしたるぜ!きしゃー!どうだ!思った所に全然辿りつけず、さらに2時間くらいかかっちゃったけど、ミナクスの住むお城に、ついに乗り込んだぜーっ!いたな、ミナクス!クイックソードで斬りつけるぜ!ここにワープしていたか!もう一度斬りつけてやる!にっ、二撃!?というわけで、すごく苦労したけど、「ウルティマ2」をクリアしたぜー!このゲームは、ちゃんと攻略法を見つけたら1時間もかからずにクリアできそうな感じね。欲しいものは盗むし、殺して奪うし、すげえバイオレンスな内容だけど、この奔放さが面白かったです。