投稿

2月, 2010の投稿を表示しています

幻魔大戦のDVDを横目で見ながら「マスエフェクト」をプレイしました(長い)

イメージ
最近は、帰りの電車の中でiPhoneな「シヴィライゼーション:レヴォリューション」をプレイしております!我が国は大きな島国にポツンと一国だけ、という良いのか悪いのか微妙な立地のまま開始しましたが、そのまま圧倒的な科学力を発揮してアルファ・ケンタウリな勝利を獲得しました!島国だから軍事的なユニットはぜーんぜん生産しないままノホホンとしていたら、突然複数の国の船がやってきて、どうなることかと焦りまくりました!しかし、ここでグッドタイミングなバグ技が発生し、ひとつしか生産していない軍事ユニットが、やはり9個くらい同時生産!無事防衛したのでした!ていうか、バグ技に助けられての勝利だよ!いえーい!面白いのだけれど、せっかく後発なのだから、実績みたいなのを搭載してたら良かったのにね。

同じくiPhoneの「ビニース・ア・スティール・スカイ」をクリアしました!ハッキリ言って中だるみしておりましたが、終盤のハードな展開はかなり良い感じでございました。海外では「ドゥーム2 RPG」が出ているそうなので、早く日本でも出してくれないかなぁ。

今日も「マスエフェクト2」をプレイしますが、特に進捗なしでございます!仲間のサイドクエストをクリアしておりますが、どれも不幸な感じなので、最後にみんなで敵をやっつけてスカッとしたいところでございますね。

Xbox360の「エスプガルーダ2」を購入しましたが、ルールが難しくて全然覚えられないのでビビりました。なんてこった!ルールが難しいっていうか、敵の弾を跳ね返したり、誘導したり、ボクができないってだけなんですけどね。とほほ。でも、ゲーム自体はすごく面白いです。「虫姫さま」より、コチラのほうが好きだなぁ。

今日のスクリーンショットは、何となくフィギュアなサイトを見ていたら見つけた、UFCのオクタゴンプレイキット。フィギュアのサイズに合わせて作られた、公式サイズなのだそうです。Youtubeで組み立てているムービーがありましたが、サイズでけー!フィギュアのサイズが大きいから当たり前なんだけどね。フィギュアのサイズがミクロマン程度な”UFCマイクロ”の方でプレイキット出してくれないかなぁ。ていうかプレイキットよりなによりも、UFCマイクロを取り扱ってるショップはないのか!どんっ!(机を叩く音)

腐女子は身近にいた

イメージ
今日は「戦国BASARA」のイベントに行ったんだぜーっ!ボクの奥さんはアニメDVDを購入してイベント参加の抽選に当たったのですが、当選券と引換に一名のみ参加可能なので、ボクは近くの喫茶店でずうっと暇つぶししておりました。奥さん的には、「伊達主従萌えなのに、真田の方のイベントに当たってしまったのでそれほど期待していなかったけれど、とても面白かったです。満足です。BASARA二期アニメは、7月から放送だそうですよ。」との事でございました。はー、そうですか。良かったですね。

その間、ボクは喫茶店にVaio Type Pを持ち込み、「アルカナム」をプレイです!うおおお、文字がちっこくて非常に見づらいぜーっ!Type Pで「アルカナム」をプレイするのは無理があるというのかーっ!?ボクのキャラクターは、小さい頃から女性に囲まれ、結構なハンサムガイでございます。更にカリスマ性を持っており、トークもうまいのだけれど、その他はからっきしダメ、という奴でございます。こんなキャラクターでどれくらい進めるのか分かりませんが、なるべく腕っ節の強い仲間を集めて頑張ってみたいと思います。現在は、冒頭にいきなり仲間になるバージル君が、棒でネズミや狼を叩き殺してくれているので楽チンでございます。ボクがやられると魔法で回復してくれるので「ドラクエ5」のお父さんみたいです。ボクは拳銃を持っており、弾も50発持っておりましたが、ぜーんぜん敵に当てられないまま使い果たしてしまって、それ以降、戦闘になると拳銃を撃つ真似しているだけの、本当に役立たずな主人公でございます。

「マスエフェクト2」は、シェパードさんを巡る女性関係が悪化!ミランダさんは「ちょっとそういう事してみる?・・・いや、やっぱりまだやめとく。」とか”もう落としたも同然”な感じだし、ジャックさんは「なんでそんなに優しくするんだよ?タイプじゃないって言ってるだろ?もう少し離れろよ・・・」とか”ツンデレな感じ”になってるし、ケリーさんは「シェパードさんが不在の時に、部屋の中の魚に餌をやってもいいですか?」とか”ちょっと積極的な部下”みたいな感じなんです!ていうか、シェパードさんって魚飼ってたの!?確かに部屋に水槽はあるけれど、魚いないよ!?空気がぶくぶく言ってるだけだよ!?・・・はっ!?水槽にゴミみたいなのが浮かんでるな、と思ってたけど、あのゴミみ…

大作を、少しずつかじる

イメージ
「ダンテズインフェルノ」「バイオショック2」が来ちゃったぜーっ!「バイオショック2」は、コレクターズエディションを購入したのですが、そのデカさに驚きました。サウンドトラックのLPが入ってるのね。LPったってレコードプレイヤーなんて無いよ!CD版も入ってるので一安心でございますが、久しぶりにLP見ると大きさにビビるね。PC版を購入したのですが、バグフィクスなパッチが出ていると聞いていたので、インストールが終わった瞬間、すぐパッチをあてようとしたら、当たらない!どうしたんだ!と思ったら、「バイオショック1」のパッチを一所懸命当てようとしておりました。とほほ。次にGame for WindowsのIDなんだっけ、と思い出すのに時間がかかり、結局パッチを当てて、ちょっと動作させたところで力尽きてやめちゃいました。ってプレイしてないじゃん!あ、アイコンがリトルシスターが微笑んでる絵で不気味です。

「ダンテズインフェルノ」をプレイしてみました!・・・なんちゅうか、プレイする前から分かっちゃいたけど、やっぱり「ゴッド・オブ・ウォー」そっくりでございます!残念なのは、「ゴッド・オブ・ウォー」を複雑にしちゃったような感じなところ!シンプルなものに何かくっつけるのではなくて、シンプルさを保ったまま、他の要素を付け加えて欲しかったような感じでございます。プレイステーション3版をプレイしておりますが、この前買ったプレイステーション3版「ゴッド・オブ・ウォー:コレクション」と、それほど美しさが変わらないグラフィックも、ちょっと淋しいかも。

「セイクリッド2」もプレイです!ウサギなどの小動物がウロウロしてたり、鳥のさえずりなどが聞こえてきたりして、のどかな「ディアブロ」という感じでございます。「セイクリッド・プラス」をプレイして途中でほったらかした記憶はあるのだけれど、こんなにのどかな感じのゲームだっけなぁ?「2」は、前作からずいぶん印象が変わったような印象でございます。最初はちょっと操作方法に戸惑って、ただのネズミに殺されたりしましたが、何とかコツをつかんでレベル3になりました!って”なりました!”って勢い良く言うようなレベルじゃないけどね。基本的にメッセージが日本語化されているだけなので、音声だけの情報は英語だけなのが、ちょっとイヤンな感じですが、ここは素直に日本語版が出たことに感謝でござ…

あっけらかんとチョー残虐

イメージ
バレンタインデーであり、結婚記念日を記念して、すげえ近場に小旅行に行ったのですが、その際にDSを持って行き、「ゼルダの伝説 大地の汽笛」をプレイしました!ふーふーしなくちゃ倒せないボスを倒し、雑魚を倒し、ようやく進みましたよ!スタンプ帳をもらい、それぞれの街などに設置されているスタンプ台でスタンプを押すことができるようになりました!これがちょーいい感じ!本当にスタンプなグラフィックで、スタンプラリーやってるような感じなんです!ってスタンプラリーやったことないけどね。でも、笛吹いたりして、ふーふーしなくちゃいけない場面が多すぎるので、すげえ面白いのに残念だけど、やっぱり電車の中でプレイするのは厳しいなぁ。

小旅行の帰りに秋葉原に寄って、Wiiの「マッドワールド」と、Xbox360の「セイクリッド2」、PCの「ストーカー:コール・オブ・プリピャチ」、PSPの「るぷぷキューブ」を買ってもらいました!うおおお、「マスエフェクト2」が超絶的に面白いというのにー!こんなに沢山のゲームを買ってもらって、いつプレイするんだアタクシ!とか思いながら、帰宅して早速「マッドワールド」をプレイしてみましたが、よくこの内容で、この表現で、Wiiで発売できたもんだねー!道路標識を引きぬいて敵の頭に刺し、ドラム缶やタイヤをかぶせて身動き出きないようにして、壁などに設置されたスパイクに叩きつけて串刺しにしたりする事が可能なんです!ていうか、そのような残虐行為を一人の敵に何重にも行ってコンボを決め、是非高得点を狙ってまいりたいのです!一応物語はあるのだけれど、そんなのどうでも良くて、「バトルランナー」「マンハント1」な感じでございます。高得点な残虐行為を決めるときは、コントローラーやヌンチャクを振りまくる操作が必要なので、結構疲れるよ!主人公は「シン・シティ」のマーヴみたいですが、何となく懐かしの「ZPC」を連想しちゃいました。でも、世界観の強烈さは「ZPC」の方が強烈かもしれません。

ロボが出てくると、必ず一度は殺されますよ

イメージ
今日は「マスエフェクト2」をプレイです!前作では、リソースを手にいれるのに装甲車マコさんに乗り込んで冒険したり、色々したような気がしますが、今回は惑星をアナログスティックでグリグリ回してスキャンします!スキャンしてコントローラーがブルブル振動したらリソース発見です!プローブを打ち込んでリソース回収!これが妙に楽しいんです!妙に楽しくて、惑星を発見する度にリソースをスキャンしまくるから、ボクが訪れた惑星にはプローブが沢山突き刺さっているし、なによりリソースが全く残っていないんです!うひょー!そんな感じなので、我がノルマンディ号にはリソースが異様に揃ってるよ!武器でも何でも作りまくりだよ!このままでは惑星と言う惑星のリソースを吸いつくさないと先に進めないので、泣く泣く中断して物語を進めます!まだノルマンディ号のクルー集めの途中でございます!今日のクルーはジャックさん!ジャックは宇宙刑務所に捕まってる、ちょー危険な人物なんです!でも、クルーとして必要な人だから会いに行くんだぜーっ!と思ったら・・・女性!?ジャックだから男性かと思ってたよ!超能力で体が青く光ってるよ!この人、体中にタトゥーをしていて良く分からなかったけど、よくみると、上半身はほとんど裸なのね。うおおお、じゃっくー!というような萌えられるような女性ではなく、やはりちょー危険な女性です。早く打ち解けるべく、ミッションの合間合間に話しかけに行ってたら「よく話しかけにくるけど一体何なの!?やりたいならそう言えよ!」とか言ってくるのでビビりました。

Wiiの「マッドワールド」とかXbox360の「セイクリッド2」がもう発売中なのね!なんてこった!プレイステーション3の「ヘビーレイン」も面白そうだし、「マスエフェクト2」は超絶的に面白いし、これは嬉しい悲鳴なんだぜーっ!ていうか、もう少しバラけて発売されろよな!って言ってるうちに、「バイオショック2」「ダンテズインフェルノ」は、成田に到着中なんです!むひょー!とりあえず「マスエフェクト2」に集中してプレイして参りたいと思います。

島よ、さようなら!

イメージ
今日は「ライズン」をプレイしましたよ!昨日からの続きで、タイタンな装備品を一式揃えなくちゃアカンのです!今までこんなこと無かったのに、突然「トゥームレイダー」も真っ青なダンジョンの構造でございます!しかも、暗くてたまらん、と来やがります!かなり手こずりましたが、ようやく装備品を揃えたよ・・・ってラスボス登場!うおおお、そりゃそうなんだけど、いきなりの展開にビビっちゃうよ!最後のボスはとてもデカくて、踏みつけられたり、溶岩に落とされたりしましたが、ようやく勝利!ゲームクリアだぜーっ!最後のボスとの戦闘時に、いつの間にか武器がハンマーに固定されちゃってるところや、「ボスが繰り出す衝撃波はジャンプで避けられる」とか「光る床は消えるから注意しろ」とか、異様に親切なメッセージが表示されるのが気になりましたが、まぁそれまでが猛烈に面白かったからイイか!続編が出そうな感じでございますが、今度はもっとアクションの操作性が良くなるといいなぁ。あー、面白かった。大満足でございます。

すげえいいタイミングで「ライズン」をクリアできたので、これで心置きなく「マスエフェクト2」に臨めるってもんです!ていうか、本当は「ドラゴンエイジ」に臨む予定だったんだけどなぁ。ま、イイか!今日は、新しいノルマンディ号をいただき、ようやく色々冒険できるようになりました!今度のノルマンディ号は4階建てです!うひゃー、広い!また宇宙を駆け巡って、散り散りになった前のメンバーをスカウトしに行ったり、行かなかったりするのですが、手始めにタリさんと再開しました!タリさんはスナイパーで素顔を見せてくれませんが、声が可愛らしいんだよなぁ。新しく仲間になった黒人のジェイコブさんは、根っからの軍人という感じで、ビシィッとしていますが、気合入りまくりの顔が、何となく獅子舞みたいな感じでステキです。シェパードさんに秘書的な女性ができたのですが、彼女が非常に可愛い!通りがかると「メールが来てますよ」とか教えてくれるのだけれど、そう言われてメールをチェックしても未読メールが無い場合があります!でも、「あ、もしかしてオレに話しかけたかったのー?」なんて思っちゃうアタクシでございます。

iPhoneの「シヴィライゼーション:レボリューションズ」を購入しました!操作が非常に快適だし、敵の思考も早いし、非常によろしいです!でも、中々強くて…

またiPhoneを初期化したよ

イメージ
いよーっ!ようやく土日だぜーっ!土日はゲームしまくるんだよベイビー!というわけで、iPhoneが変になったよ!ボクのPCとの相性が悪いのか、Windows7との相性が悪いのか、なんだか分からないけれど、よくセッション切れを起こすなぁと思ってたら、今日は最悪な事にiPhoneのシステムソフトウェアを更新中にセッション切れが起きちゃったみたいなんです!ボクのiPhoneは初期化されちゃったよ!まぁ普通に使えるようになったので良かったのだけれど、iPhoneを初期化するのはこれで何回目かねぇ。そんなこんなで、何となくアプリストアを見てたら、「火吹山の魔法使い」が出てたよ!うおおお、猛烈ダウンロードだぜーっ!早速プレイしますが、DS版とは違って、ゲームブックがそのまんま楽しめるようになっております。サイコロを振る場面では、スクリーンをタッチしてもいいし、iPhoneをシェイクしてもOKで、「イイ目出ろ!」という場合は、思わずシェイクしてしまうアタクシでございます。挿絵をタッチするとフルスクリーンでカラーになった絵を見ることができるのですが、モノクロの方が百倍良いのが残念でございます。ていうか、デジタル「火吹山の魔法使い」は、”必殺中指でページ押さえ(※1)”や、”出会った瞬間勝利拳(※2)”などの必殺技が使えないので、より真面目にプレイしなければなりません。これを機に、ファイティングファンタジーシリーズ全部出さないかなー。 ※1:選択肢を選ぶ際に、その選択肢が表示されているパラグラフのページを中指で押さえておき、選択が誤りだった場合に、選択する前の時間に瞬時に戻る超必殺技である。 ※2:戦闘に費やす時間を最小限度に抑え、そして、常に頭をクリアにし、冒険に集中するため、体力点や運勢点の増減計算による頭の疲労を軽減し、増減するパラメータによって紙の浪費を防ぐため、そしてまた、サイコロを勢い良く投げすぎて、サイコロを痛めないため、敵に出会った瞬間、こちらが勝ったことにしてしまう(しかもノーダメージで)、という素晴らしく画期的なスーパーテクニックである。
今日は「ライズン」もプレイです!チャプター4に突入だよ!物語が激しく動き始めて、すげえ盛り上がってきました!今日はタイタンソードを手に入れましたが、これがまたすげえ強い剣で、恐怖のトカゲ軍団との戦闘も少しだけ楽になりました!あ…

エクセルでのマッピングは、何故か肩がこるよ

イメージ
今日は「ライズン」をプレイします!ハゲオヤジ達と共に、恐怖のトカゲ軍団と戦いますが、トカゲ軍団が強いのなんの!ひとりずつ、ハゲオヤジ達の所におびき寄せて、みんなでやっつけますよ!そんな感じで非常に苦戦しつつも、すこーしずつ、何となく進んでおりますが、チャプターが始まってからというもの、戦って戦って戦いまくってるんです!もう少しなんちゅうか、この、ロールプレイングゲーム的な、なんかそういうの無いかね。戦いまくるのもイイのだけれど、敵が強すぎるっていうか、「ドラクエ1」で言うと、まだレベル18で出会う敵が全部ダースドラゴンみたいな感じ?逆にわかりづらい感じ?まぁそんな感じだから、非常に疲れるのでごわす。トカゲ人は腕力がとてつもなく強いのか、剣の振りが非常に速くて、防御しても空振りさせても、全然隙が出来ないもんだから、中々攻撃出来ないんです!恐怖のトカゲ軍団との戦闘により、レベルが2つあがってラーニングポイントも貯まったままになってるから、どこかで剣のレベルを上げた方がイイかもね。

のんびりとマッピングしながらプレイしてえ!そう思ったアタクシは、おもむろにMicrosoft Excel 2003を起動し、GOG.comのセール時に購入した「マイト・アンド・マジック ブック1」を起動するのだった!うおおお、DosBoxが速すぎて、オープニングムービーで表示されるテキストが全然読めないぜーっ!せっかくイカすグラフィックが表示されているのに、全然堪能出来なくてイヤンな感じでございます。設定をいじくってスピードダウンさせればいいのだけれど、それはそれで元のスピードに戻すのが面倒なのでやりません!(きっぱり)というわけで、マニュアルも何も読まないでいきなりプレイを開始しますが、作ったばかりのキャラクターって素手だし、装備品もないの!?うおおお、すげえ厳しいぜーっ!ていうか、冒険者のくせに、何も装備品持ってないってどういうこと!?自称冒険者じゃん!まぁそれはともかく、キャラクターを6人作成してパーティを組み、冒険を開始しますが、街の中だからか、モンスター不在!だから素っ裸なのかー!きっと街の中にお城か何かがあって、王様から「良く来たな冒険者よ。色々頑張ってくれ。軍資金もやるから、装備品を整えて行くが良い。じゃあバイバイ。」みたいな話になるんだねー、とか想像しながらマッピングしてい…