投稿

7月, 2015の投稿を表示しています

PCでバットマンやりたいのになあ

イメージ
「オダラス」をプレイするぜー!今日はステージ4かな?そこかしこに水が流れていて、そのままにしてると流されちゃう、すげえムカつくステージなんです!画面下の方でのんきに流れてるボートにスクロールを合わせながら画面中央~上部にある障害物を避けるんだぜー!ありがちだな!ありがちなんだよ!そうなんだよ!でも上手くできないんだよ!ファミコンの時代から何十年も経ってるってのに!ボクの腕前は変わらないどころか、どちらかと言うと、加齢により下降傾向にあるんだ!そんなボクだから、このパートが終わった時は「どうだ!美中年をなめんじゃねえ!」って、思わず絶叫しちゃったよ!ボスは、何となくメガドライブな雰囲気が漂う、デカイヘビでした。完璧にパターンで動いているので、何回か戦ってたら楽勝な感じです。苦労した的な事を書いておきながらナンですが、このゲームは障害物の位置などがあんまり意地悪ではないのが嬉しいです。お次は「ファイアーエムブレムif」だよ!今日はいろいろな方々のキャッスルを訪れてマイキャッスルの経験値を稼ぎ、温泉をレベルアップさせてみました!同時に複数のキャラクターと一緒にお風呂に入れるようになったんだぜー!ゼロさんが不敵な笑みを浮かべながらお湯につかってるけど、膝小僧が出てるんです!とんがった膝小僧が!湯船から!ま、いいけどね(なんなんだ)。そんなゼロさんたちを「ふーん、けっこういいモノを持ってるじゃないか」的な感じで、微笑を浮かべながら見つめるアタクシ。「ファイアーエムブレムif」では、すれ違い通信を活用すると、すげえイイね!すれ違った人のキャッスルを訪れると、マイキャッスルの経験値やアイテムをもらえるし、模擬戦みたいな感じで戦うと、経験値は貰えないものの、キャラクターの好感度はアップさせられるから、結局は有利に戦えるようになってイイ感じだよ!

セクシーショットてんこもりだ!

イメージ
昨日、「ウルフェンシュタイン」で酔った感じが、今日も何となく残ってたので、今日はずーっとソファーに横になって「ファイアーエムブレムif」をプレイしておりました!旅行に行った時に、ものすごく久しぶりにすれ違い通信をやってみたのだけれど、沢山の方とすれ違ってたので、色々な方のマイキャッスルに訪問してたらポイントが貯まって、ステージをクリアしてないのに拡張可能になりました!うおお、こんな機能があったのか!早くやってりゃ良かった!色々拡張してみましたが、その中でも特にアクセサリー屋さんが素晴らしいね!アクセサリー屋では”色っぽい水着”というのが手に入るんです!「ドラクエ」的に言うと”あぶない水着”みたいな感じなのかー?というわけで、早速カミラさんに着ていただきました!ううーむ、けしからんですね。実にけしからんです。キャラクターにアクセサリーを装備させると色々な効果があるだけでなく、見た目が変化するので、戦闘シーンなどが楽しくなります。ただ、カミラ姉さんは、この姿では戦ってくれないんだよなあ。カミラ姉さんは、最初から強いのであまり育たないのかと思ってたけど、「ファイアーエムブレムif」は敵の数が圧倒的に多いステージが多いような気がするので、根気よく使ってたらよく育つような気がします。というか、「このキャラクター、使えないなあ」みたいな人も少ないような気がするなあ。
現在、13章に突入しておりますが、中ボスが何人もいるし、開始後の数ターンで中ボスが攻めこんでくるので楽しいです(やられてばかりでクリアできてないけど)。

最近バーチャルコンソールに新しいの出てないけどやめちゃうの?

イメージ
またしても最新レトロゲームの登場だ!「オダラス(Odallus:The Dark Call)」だぜー!ファミコンの「ソードマスター」というか「悪魔城ドラキュラ」を思い出させてくれるような、そんな感じのゲームなんです!
この顔色の悪い人がプレイヤーキャラクターなんです!真っ青な顔してるけど大丈夫か!気持ち悪いの?吐いちゃう?吐きそう?もうだめ?吐いちゃう?


ゲームは普通の横スクロールアクションゲームで、ボスを倒すとステージクリアになるのだけれど、他のステージで手に入れたパワーアップアイテムを使って以前のステージに挑むと違うルートを進めるようになったりするのがちょっと変わってるぜー!


オドロオドロしい雰囲気がステキなゲームでございます。操作性が微妙な感じもするけれど、悪くはないので、まあ大丈夫です。敵はどいつもこいつも個性的な感じで攻撃してくるので非常にムカつくというか「ああん、もう!分かってたのに避けられなかった!しっかりしろ自分!」みたいな感じがすることがよくありますが、ステージのいたるところにアイテムが配置されてたりするので、難易度的には「こんなのもうだめだー!ボクの手には負えないぜー!」みたいな感じでもなくて、ボクみたいなヘタレでも何となく進められております。



ちなみに上は、ステージ2のボスです。何となく「ベルセルク」の骸骨戦士みたいな感じですが、見かけとは裏腹に、剣を適当に振ってるだけで勝てる、ひじょーに弱いヤツです。ボクが楽勝な相手は非常にまれなので、こういう奴との関係は大事にしていきたいですね(なんのこっちゃ)。


ちまちまと「ウルフェンシュタイン:ジ・オールド・ブラッド(Wolfenstein:The Old Blood)」もプレイしております!このゲームはハッとするくらい美しい時があるね。影が多めのロケーションがとても良いような気がします。


でも、なんか酔うんです!FPSは全然平気なアタクシなんだけど、なんか酔うんだよなー。デカイモニターに、まだ慣れてないからかな。それとも、今は変に高い解像度(3840×2160)になってるから微妙に処理落ちしてたりするのかな。
ゲームは、ゾンビ軍団が登場して、とても面白くなってまいりました。これだよ、これ!「リターン・トゥ・キャッスル・ウルフェンシュタイン」でも、ゾンビ軍団と戦うステージが一番好きだったのでひじょー…

黒い方だけじゃなくて白い方もあるんだよな…

イメージ
まだ「フォールアウト:ニューベガス」をプレイしてるんだぜー!なんか妙にキチンと覚えていて「あ、そうそう、この次はこの選択肢を選ぶとこうなるんだよなー」とか思い出しながらプレイしております!ボクとしては非常に珍しいんだぜー!(画面左が主人公です。「マスエフェクト」の女性シェパードさんを主人公にするMODを使用中です)空軍基地で、女三人で下らない話をしたりして忘れちゃってた時もあるけれど…ベロニカちゃんて…自分の全身が炎に包まれていても全くひるまず…スーパーミュータントを殴り殺す女の子なのよね…シーザーの手下をやっつけた時に手に入れたヘルメットを渡したら嬉しそうにかぶってくれたわ。でも、重いから持っててっていう意味だったんだけど…すげえ似合ってるから、いいわ。あげる。結局、ボスは全員ベロニカさんがやっつけてくれちゃったわね…。ありがとう。でも、私にはまったく”やり遂げた感”がないわ。最初っから最後まで「さっ、ベロニカさん、とっちめてやってください!」みたいな感じだったわ。というわけでクリアしましたー!サブクエストを熱心にプレイしなかったとはいえ、意外と早かったなあ!やっぱり色々ちゃんと覚えてたからかな。「フォールアウト:シェルター」も一段落した感じがするので、心置きなく「フォールアウト4」を待てるね。「ファイアーエムブレムif」は、10章ですげえ足止めをくらったよ!11ターン持ちこたえれば勝ち、というステージだけれど、どうしても誰かがやられちまうんです!
もうね、本気で100回以上プレイしたと思うよ!そして導いた結論は、強いキャラクターに他のキャラクターをサポートさせてドーピング&気にしなくちゃいけないキャラクター減少(プレイヤーの集中力確保)&重騎士な女の子をジェネラルにクラスチェンジ!
うおおお、ようやく誰もやられずにクリアできたぜー!10章は、守陣の使い方を学ぶのと、めちゃくちゃ早い段階でマスタープルフを貰えるステージなので、やっぱり「どっちも使え?」ということだったのかな。なんかいきなりすげえ詰まったので、難易度下げちゃおうかと思ったよ!マイキャッスルに温泉を作ってみました!温泉に入った効果は全然分かりませんが、カミラさんがいてビビったぜー!今日のスクリーンショット3枚は全部マイキャッスルでございます!弓矢使いのゼロさんと好感度上げてたら支援効果がついて有利になる…