投稿

7月, 2017の投稿を表示しています

とりあえず、ものすごく普通

イメージ
ついに「ドラゴンクエスト11」が出たね!今回は主人公が目覚めるところから始まらないから要注意だ!ちなみにボクはプレイステーション4版と3DS版が同梱された「ダブルパック」というのを購入しました。ボクよりもプレイ時間を沢山取れる奥さんがプレイステーション版をプレイしております!というわけで、スクリーンショットも奥さんが撮影してくれました!このスクリーンショットは、スカーフを風に飛ばされてドジっ子アピールしただけでなく、主人公に取ってもらってこの表情は非常にあざとく、さらに言うと、こんな表情をする女性はいない、との事でございました。う、うん…。
ハッキリ言って、いつもの「ドラクエ」ね。戦闘中にフィールドを移動できたりもするけれど、戦闘エリアから出ると逃げた事になるだけで、敵との位置関係が何かに影響する、みたいな事は無いみたい。ボクの奥さんはこのシーンで「役立たず!」と言い放っておりました。どした?エマちゃんになにかされた?どうやらボクの奥さんは、エマちゃんに対して「男に依存する女(自分は何もできない)」という印象があるみたいです。冒険中に助けてあげた男の子の家に立ち寄ると、お母さんは夕飯の準備中だったのだけれど、これ以上無いくらい、ものすごく炒めてたよ!お母さん、それ、何作ってんの?主人公の義理のお母さんは、とても良い人だけれど、ちょっと太り過ぎていて、顔も体もパッツンパッツンだよ。ていうか、デカすぎ。序盤に登場するモンスターの中では、右のズッキーニャがイイなあ。よく見ると「妖怪ウォッチ」風味な感じもしないでもないね。3DSは3Dモードと2Dモードを切り替えられるのだけれど、3Dモードはプレイステーション4版の足元にも及ばないし(当たり前だけど)、2Dモードはスーパーファミコンみたいで全然最新ゲームをプレイしている感覚は味わえないよ!プレイステーション4版はフル3Dで、イベントシーンでキャラクターの細かい演技を味わえたり、高低差のあるマップを冒険できるので、両方の機種を持っているのなら、絶対にプレイステーション4版をおすすめだ!…とか言ってみましたが、「冒険の書」システムを使って、3DSの冒険の書をプレイステーション4に入れてみたら、普通に続きが遊べたので、ちょっと驚きました。そのようにするためのシステムだから当たり前なんだけど、3DSとプレイステーションが連携できる機…

要注意!クリアしたのでネタバレしちゃうよ!

イメージ
さあ、毎日暑いね!暑いから「ハイリクス」をプレイだ!第三章だよ!このままエンディングを迎えちゃいそうで怖いね!大丈夫かな?大丈夫だよね?実は不治の病におかされた少年の空想の世界で、最後のボスを倒したら病も奇跡的に治ったぜ的な!…いや、そんなのは我ながら面白くないな。もっと違うのがいいけど、物語、あるよね?飛行機を手に入れたよ!いよいよ終盤かな!?これで船でも行けなかった孤島に上陸できるよ!ある建物の前に、アイスを売ってそうな感じの屋台があるよ。…え、宇宙船の鍵?そんなの売ってるの?そして99999ドルもすんの?ホットドッグと一緒に宇宙船の鍵売ってるの?その後、建物に入ってみると、建物じゃなくて、これこそが宇宙船でした。操縦するには鍵がいるのかー。うむむむ、あの兄ちゃんから鍵を買わないといけないけど、高くて買えないんだよなあ。別の建物に行くと、何かの施設に入るには上のスクリーンショットのカニの許可がいるってんだけど、カニにパスワードを伝えないと許可をもらえないんだ!でも、パスワードの話なんて今までに一回も出てきてないよ!何を答えても戦闘になっちゃうんだけど、このカニがすげえ強いんだ!カニをやっつけて強引に施設に入ると、レバーとボタンだらけの部屋。片っ端からレバーとボタンを操作してると、奥にあったカプセルが開いた!カプセルの中の物体は、カプセルから飛び出してきて着地したと思ったら破裂して、札束になった!なんてステキな奴らなんだ!1体250000ドルだから、750000ドルも稼げるよ!うおおお、宇宙船の鍵なんか何本も買えるじゃん!何本もいらないけど。早速宇宙船まで戻って、宇宙船発進!たどり着いたこの場所は…どこ?大陸はそこそこ広いけど、行ける場所は一箇所だけ。建物に入ってみると、敵っぽいのがものすごくたくさんいるよ!大丈夫か、コレ!とりあえず左の通路を塞いでる敵に話しかけてみると、おお、戦闘にもならずに勝った!なんだなんだ、どうしたどうした!ただ触れるだけでやっつけられるよ!なんかすまん!違う画面に切り替わってもウジャウジャいるなあ!悪いけど通るよー!久しぶりにクリスタル登場!タッチしておきますよ。そのすぐ下にいる爬虫類みたいなキャラクターに話しかけると「この先にいる人はチョー強いから、心してかかれ」とか言います。…そうです!この先にラスボスがいるんです!唐突だけど、こ…

ちょっと変わってて面白かったです。

イメージ
「ストーリーズ・アントールド」をプレイするぜー!チャプター3は雪山に設置された基地の話だよ!3つある基地のそれぞれで何かが起きてるらしく、基地と交信して情報を集めるんだぜー!TABキーを押すと、画面が左に移って、資料(?)を見れるよ!このディスプレイがアナログな感じでかっちょイイんだよ!資料がカチッカチッと切り替わるんじゃなくて、フィルムをスクロールさせていく感じなんだよね。基本的な流れとしては、モニターに周波数が出るので、ラジオの周波数を合わせる 周波数を合わせると数字を喋ってるので、その数字を入力するモニターに単語が表示されるので、左のモニターでその単語を調べて、指定の単語を入力するイベント発生…みたいな感じで進んでいきます。基地と交信できても、基地の人たちは「あいつらは、もうあの施設を奪い取った。もうすぐココにもくるに違いない。ぎゃー、来たー!」みたいなことしか言わないんです!なんだよー、誰に襲われてるんだよー!正体不明の奴がボクのところにも来るんじゃないのかーっ!?ぶはー!エラー発生だ!外に出て装置の点検が必要だ!ファーストパーソンビューな視点で基地の外を歩いていくよ!正体不明の敵が襲いかかってきたらどうしよう!まだ明るい時間なのに、吹雪で視界が狭いから、なんか不気味で怖いぜー!装置を再起動させて基地に戻るよ!
…え、「彼が戻ってきた」?ボク、このチャプターでは女性の声なんだけど…。チャプター3とチャプター4は物語が続いてて、そのままクリアしちゃいました!チャプター4は「ああー、そういうことでしたかー…」という感じでしたが、ボク的には、普通に一話完結の物語のほうが面白かったなあ。というわけでチャプター4はボク的には残念でしたが、全体的にはとても面白かったです。懐かしの「ゾーク」みたいなコマンド入力のアドベンチャーゲームも、たまに遊ぶと面白いね。

苦手なステルスやるんだぜ

イメージ
「ディスオナード2」をちまちま進めておりますよ!コルヴォさんではなく、エミリーちゃんでプレイしており、王女様である彼女が人を殺しまくるのはどうかと思うので、ステルス重視でプレイしております!というわけなので、殺さないで済む方法があるのなら、なるべくその方法をチャレンジしておりますよ!でもツライ!ステルス苦手なワタクシとしては、この”しばりプレイ”が中々ツライんですよおおお!(正しいプレイ方法なのでしょうけれども)「殺すならこの場でどうにかして殺しちゃえ」か「殺さないなら、●●なアイテムを探してきて、この場所に戻って来い」みたいな感じなので、殺さない方の難易度が高いんだよね。
ちなみに上の人には、全く別の場所で薬を見つけけてから戻って来て、気づかれないように後ろから近づいて薬を注射し、殺さずにクリアしたよ!どうすか!この殺さないっぷり!誰も殺してないっすよ!ステルスは苦手なので、そっちはしょうがないっす。無理っす。さあさあ、殺さないけれど見つかりまくりでミッション遂行だ!上のスクリーンショットのエリアにあるルーンを是非欲しいワタクシは入手すべく頑張りましたが全然うまく行かなくて、見つかっては逃げて、見つかっては逃げて、を繰り返してたら、敵が変な場所にたむろしちゃったところ。なんすかね、稲葉の物置的な感じで耐久テスト実施中でしょうかね?この後、楽勝でルーンを入手できました。今作では監視ロボットが登場しやがるんですよ!ちくしょう!ロボを騙すのは容易じゃないぜー!ちなみに、シリンダーみたいなのがあるので、そこを弓矢などで攻撃すると倒せます。ロボは人じゃないから、気軽に倒すよ!こんちきしょうが天才科学者。監視ロボットを作ったクソ野郎なんだぜー!すげえ嫌なヤツで、殺意が芽生えちゃうけれど、今回はエミリーちゃんなので必死に抑えるよ。前作にも登場したソロコフさんが再登場だ!あらー、すげえジジイになっちゃって!前作のようなカリスマ性も薄まっちゃってる感じね。ていうか、前作でボクはソロコフさんを殺さなかったから整合性取れてるけど、ストーリーの展開的に、殺そうと思っても殺せないようになってたのかな?ルーンを集めてエミリーちゃんをガンガンパワーアップさせたいところですが、ステルスが下手くそなワタクシとしては、中々そんなうまくは行かんのです!それでもパワーアップさせて、壁を通して敵の姿や視…