投稿

「シャドウゲイト」大全(うそ)

イメージ
「8ビットアドベンチャーアンソロジー:ボリューム1(8bit Adventure Anthology Volume 1)」をプレイしますよ!このゲームは、あのケムコ社製の名作アドベンチャーゲーム3本が1になった、超お買い得パッケージなんだ!デジャヴシャドウゲイト悪魔の招待状この3本のオリジナルはMac版だけれど、一番遊びやすいファミコン版をそのまんまプレイできるんだぜー!画面の両端には、ゲームごとのアートワークが表示されて、とても良い感じだぜー!なんかスーパーゲームボーイとか、バーチャルコンソールみたいね。3作の中で一番好きな「シャドウゲイト」からプレイしちゃうぜー!最初に覚える呪文「プーロ」は、この画面の中央で丸まってるロープに作用する魔法だよ!いくらなんでも「プーロ」はないだろう、と当時は思っていたんだけど、英語版の呪文は「EPOR」で、ROPE(ロープ)の逆さまなんだよね。じゃあ仕方ないね。このゲームが発売された当時(1987年)、海外のゲームを特集したゲーム雑誌では、「シャドウゲイト」が取り上げられることが多くて、その際には決まってこのスフィンクスのシーンが使われてたんだよね。だからこのシーンまで進んだ時は、結構感動したもんだよ(遠い目&涙がキラリ)。ちなみに「シャドウゲイト」には沢山シリーズがあるんだよ?ホントだよ?クソゲーとか言ってる君!沢山シリーズが発表されるほどの人気タイトルなんだよ?ビヨンド・シャドウゲイト(Beyond Shadowgate)シャドウゲイト64(Shadowgate64 Trials of the Four Towers)シャドウゲイト・ライジング(Shadowgate Rising)ランズ・オブ・シャドウゲイト(Lands of Shadowgate)シャドウゲイト2014(Shadowgate)どうだいすごいだろう!リメイクとかじゃないよ!全部違うゲームなんだぜ!あ、1は海外のPCエンジン(ターボグラフィクス16)でしか発表されなかったんだった!海外ではPCエンジンは撃沈してるし、さらにCD-ROMなゲームだから、レアだという意味でプレミアついてるんだよ!あ、3は発売されなかったわ!あ、4は携帯電話用ゲーム(スマートフォンではなくガラケー)だった!…うむむ、5本中3本に何らかのイヤンな注釈がついちゃうあたり、なかなかマニアッ…

「がんばれ元気」の物語みたいなシナリオモードがあったら、さらに燃えるんだけどな

イメージ
さあ「スリル・オブ・ザ・ファイト!(Thrill of the Fight !)」の時間だぜー!「スリル・オブ・ザ・ファイト」はVRなボクシングゲームだよ!とっちゃん!オレ、ニクイあんちきしょうをぶん殴って来るから待っててな!…ていうか、この人はボクのコーチなのでしょうが、何もしません。本当に微動だにしないよ。まばたきくらいしかしてないんじゃないかな。この前遊んだアメフトゲームのコーチは喋りまくるのにな。寡黙なコーチってのも中々珍しいかもしれないよ。とりあえずスパーリングでもしてみっか!相手はちゃんとガードするのと、こちらのパンチに反応して打ち返してくるので、ガンガンパンチしているとガンガンパンチをもらうことになってしまいます。スパーリングは1ラウンドのみですが、判定で勝ったよ!初勝利だ!ちなみに試合の他にはサンドバッグを叩くモードがあります。こちらはひたすらサンドバッグを叩くだけなので、パンチ力を測ることはできるけど、あんまり面白くないです。さて、デビュー戦は、アグリージョーとの一戦だ!ていうかね、このジョーさん、アグリー(醜い)っていうだけあって、悪いけど本当にブ男なんだよね。対面した時、ちょっとギクッとしちゃったよ。ジョーさんは、ハッキリ言ってそれほど強くないので、練習や、スカッとするのにちょうどいい相手かもしれません。でも「ギクッ」となるくらいのブ男なんだけどね。ダウンを奪ってやった!どうだ!デビュー戦だけどジムで戦ってる感じなのが泣かせるね。起き上がってきたので、またダウンを奪ってやったよ!おおう、また立ち上がってきたかね。またぶちかましてやるぜ。パンチが当たったところが赤くなっていくだけでなく、いいパンチを入れてやると、相手が一瞬空中を見てるようにポカンとした表情になるのがイイ感じです。「いまだ!」って感じになるんだよね。でも、そんな時でも無防備になるわけじゃないので、ガンガンパンチしてるとカウンターをもらっちゃったりします。ジョーさんをやっつけて、次の人もやっつけて、その次の人と戦うよ!この人は、すげえ身長が高い!2mくらいあるんじゃないかな。向き合うと「うおっ、デカい!」と感じます。リーチは変わらないみたいなので、今までと同じように戦えるのですが、パンチ力が高いようで、2回も秒殺K.O.されちゃいました。ちなみに、こちらが相手のいいパンチをもらうと…

セーブデータの進捗率を見ると、ようやく半分らしいです。

イメージ
「カップヘッド」で遊ぶぜー!すげえ難しくて、「もうあかん!無理!」ってやめるのに、数日後には「よっしゃ、今日こそ、やったろか!」ってなるのは、「ダークソウル」シリーズと同じで納得の行く殺られ方だからなんだろうねえ。今、ボクを殺りまくってる敵は、龍です!もうね、攻撃パターンは全部わかってるんですよ!わかってるのに対応できないんですよ!老化でしょうか?くそう、アンチエイジングで頑張るぜー!…あれ……ボク、今、殺られたんだけど。………いつものように殺られたんだけど。(自虐)…ねえ、誰もいないのに攻撃しまくってるけど、なんなの?ボクの幻影が見えてるの?実は、それほどまでにボクのことが怖かったの?ボスが次の形態に姿を変えた瞬間、やられたらバグったんだぜー!「オレの攻撃パターン見せてやるから、ちょっとは勉強しろよ」的なことかと思って、一瞬ムッとしちゃったよ。どうだー!やってやったぜー!ようやく勝った!あー良かった!一生勝てないかと思ったよ。「さあ次の島に進もうかな」と思ったけど、島をグルッと回ってみたら、結構行ってないところがたくさんあったよ!このステージは、中央に置かれたツボを幽霊から守るステージです。ツボを守りきると中から妖精みたいなのが出てきてアイテムをくれます。この建物の影にはコインがありますよ。1枚だけだけど、是非もらっておくといいよ!(攻略情報)あと、この山の裏も歩けるけれど、特になにもないみたい。ひょっとして隠しショートカットなのかな。あと、忙しくて全然スクリーンショットを撮れなかったけれど、走り抜けるステージもクリアしました。すげえ!さっきの龍を倒したので3つ目の島に進めるぜー!きゃほー!…というわけで、今はこのボスに殺られまくっております。もう1000万回くらいは殺られたよ。

これで、1、2、4、5、7をクリアしたことになりました

イメージ
今日も「バイオハザード7」で遊ぶんだぜー!もうお気づきかもしれませんが、「バイオハザード」みたいな怖いゲームの日記を書くと、画面が暗いんですよ!怖いゲームだから仕方ないっちゃあ仕方ないんだけどさ。貼ってあるスクリーンショットが暗くて気持ち悪いなあと思ったら、この一番上に貼ってあるステキ画像を見に来るといいよ?ていうか、こういう画像ばっかり貼りまくってゲームのことを書くのもいいんだけどさ、なんのブログだかよく分からなくなるからさ、自分の心と戦ってるっていうか、まあそんな今日このごろだよ。うおおおっ!こ、このブラジャーはゾイさんの!?ゾイさんって、どこかで見ているかのような、ものすごいタイミングで電話でヒントをくれる女の人なんだけど、正体が誰だかよくわからないんだよな。
わしのじゃよ。
わしが、ゾイじゃ。
うおおお、うそだーっ!ゾイさんは、もっとステキな感じの人で、声からして、ちょっとけだるい感じを漂わせた、”ちょいエロ”な感じの人に違いないんだ!わっ!ミアさん登場だ!はーびっくりした。え、ブラジャーを隠したりなんかしてないよ。ずっと持って歩いてたなんてことも無いよ。本当だよ。


あれは
わしのじゃよ
うおおお、ばばあーっ!!ゆっくりウソつくなー!お前はゾイさんじゃないだろ!…ゾイさんじゃないよな?ゾイさんであるはずがないさ!…ばばあがゾイさんじゃないよね?…え、まじで?…じゃあこのブラジャー、捨てちゃおうかな。あー!ゾイさん!ミアも!いや、そうじゃないよ、ミアも無事だねって言いたかったんだよ。慌てて付け足したんじゃないってば。ていうか、あのばばあ、やっぱりウソだったんじゃないか。危うく騙されるところだったよ。わ、わかった!今はそれどころじゃないよね?愛を育むのは後でね?隠れて、ね?え、プレゼント?あ、血清か。プレゼントかと思ったよ。ちょっと勘違いしちゃった。そうだよね、今はそれどころじゃないんだよね。そういう状況じゃないんだ。えー、ココで究極の選択ー!?2人のうち、どちらかを選べってかー!モテる男はつらいぜーっ!!ミアはボクの奥さんだし、もともとはミアを救い出すための旅だし…でも、生き残るのに有益な情報をくれて、色々助けてくれたのはゾイさんだし…。ミアはどっちかっていうとボクを殴ったり、蹴ったり、刺したり、ひどいことばっかりしてきたよなあ…。うおおお、どうしたらいいんだーっ…

年齢のせいで感動しやすくなってるのかな

イメージ
「パール(Pearl)」というゲームをプレイしますよ!このゲームはVRなアドベンチャーゲームなんだけど、別にボクは何もすることがなくて、ただひたすら、見てるだけなんです!ボクは、ただひたすら車の助手席に座って、父娘の日々を見つめるのみです。ゲーム開始時に「椅子に座ってプレイしてね!」と言われて、実際に椅子に座らないとゲームが始まらないのですが、椅子の位置を調整して、自分が車の助手席に座っているような感じにすると、臨場感抜群です。楽器を演奏して旅を続ける父娘。父親は娘のために旅をやめますが、娘の成長と共に、段々とすれ違っていきます。娘は音楽仲間と共に家を出ます。完全に離れてしまった父娘…。ただ見てるだけなので、ゲームというよりは映像作品なのでしょうね。10分位で終わっちゃう短さなのですが、とても心に残りました。振り返ってみるとそんなに感動的な物語でもないんだけど、VRな臨場感が原因なのかな。娘のパートナー(?)が「シュタインズゲート」のダルみたいな、太っちょでイイやつっぽくて、「娘め、意外と見る目あるな」と思いました。お次は「スパイダーマン:ホームカミングVR(Spider-Man:Homecoming VR)」をプレイするよ!このゲームは全然起動しなくてイヤンな感じだったんだけど、「FRAPSをやめないとクラッシュしちゃうよ!」というワーニングメッセージが出てたのでした。結局FRAPSを起動したままでも起動できたよ!こちらもVRのデモンストレーションな感じで、ビルの屋上で、スパイダーウェブをビンなどに撃ったり、ネバネバのウェブをくっつけて、どこかに放り投げたりするだけのゲームでした。ようやく敵が出てきて、「よっしゃ!本番か!」と思ったら「続きは映画館でね?」みたいに突然終わってくださいました。なんだよー!ビルの合間を飛びたかったぜー!ま、VIVEを買ったらついてきたオマケゲームだから文句は言えないか。

クリアまで、気絶しない

イメージ
「バイオハザード7」で遊ぶニョ!タイプミスしたら”ニョ”って変換されたからそのままにしてみたよ!今後はそういうキャラクターで売っていきたい。あ、いや、そういう所信表明じゃなくて、「バイオハザード7」なんですよ!なんつってもね、前回日記に書いたのが6月21日なんですよ!”悪のお父さん”をやっつけて、ボク的にはものすごい充実感があったわけなんです!だからね、まあなんちゅうか、5ヶ月あまり、ほっといたわけですよ!うわあ、ボクの充実感って長続きするなあ!ていうか、ほっとき過ぎね。ていうか、お父さん!まさかの大復活!この5ヶ月間の、ボクの充実感はなんだったんだ!再登場時は、まだグチャグチャしてますが、見る間に再生して普通の姿になってくださいます。ベストコンディションになっちゃうのはいただけないけど、普通の姿でいてください。気持ち悪いから。拾ったビデオテープを再生すると、ビデオに収められた人の様子を見るんじゃなくて、その人を自分で操作するハメになるのがキツイです。何がキツイってね、こういう怖いゲームに登場するビデオって、大体映ってる人が絶体絶命な、怖いシーンで終わるんですよ!ほら!ほら!奥さん襲われた!ほら!ビデオの汚い画像が、怖さを倍増させていやがるって!もうヤメテ!これだよ、コレ。こういうさ、ゲームっぽいのを所々で挟んでくれないと。「ああこれはゲームなんだ」って思わせてくれないと。すげえリアルなグラフィックで怖いのやられちゃうと、怖くてやってらんないからさ。頼むよ、もう。暗くてよくわかりませんが、バケモノが登場するようになりました。登場の時に「ぎゃー!」とか言わないので、少しだけイイです。足音がベチャベチャいうのと、やられるときに「おうん…おう」みたいな低い声を出すくらいです。あ、あと、顔が巨神兵みたいです。口からビームは出さないのでオーケーです。お父さんとの再戦だ!手に入れたばかりのピッカピカなショットガンを、至近距離でぶちかましてやるぜー!最後はチェーンソーでぶった切ってやりました。どうだー!…上半身がどっか行っちゃったけど、もうさすがに生き返らないよね?さあ、犬の首プレートが3枚集まったから、この洋館ともおさらばだぜ!やったークリアだ!(ちがう)ばっ、ばばあ!ばばあは何もせず、ただそこにいるだけだから、びっくりするんだよな。ばばあは本当に何もせず、黙って見てるだけだ…