投稿

全クリすると「ピンクの世界」っていう裏シナリオが遊べるらしいよ。(うそ)

イメージ
おっす!今日はね、「恐怖の世界」という怖いゲームをプレイするんですよ!伊藤潤二に影響を受けた作者が作成したというホラーアドベンチャーゲームで、ちょいちょいグロいスクリーンショットが掲載されちゃうから、そういうのが苦手な方は、上のセクシー美女を見たら閉じちゃおう!

ちなみにボクは伊藤潤二が大好きで、「恐怖マンガコレクション」を始め、ほとんど読んでるぜー!ちなみに「うずまき」はワンダースワンなゲーム版もプレイしてたんだ!(ゲームは面白くなかったです:きっぱり)


何もオプションをいじくらないでゲームを開始すると、レトロPCでアドベンチャーゲームをプレイしているような感じになるよ!

わざわざ部屋を真っ暗にして怖いゲームをプレイするだなんて、なかなか気合入ってるね。あと、画面右側に見える景色がなんとなく怖いんだよね。この家の周りは森や林で、隣の家までは15分以上歩いてようやく到着する感じだし、家の光が見えてて誰かがそこで生活しているらしい、というのもなんとなく怖いです。


ゲームを開始するとこんな感じになるんだけど、文字がちっさくてプレイしづらいよ。こちとら老眼入ってきてるんだから、文字はでっかく頼むぜ。


というわけでゲーム画面をフルスクリーンな表示にしてみました。おおう、文字は読みやすくなったけど、なんかプレイしにくいなあ。ウィンドウが煩雑な感じだからかな。でも、これって狙ってやってる気がするんだよね。なんかプレイしてて不安になる感じ。


とりあえず、ビギナー向けシナリオからプレイ開始してみました。このシナリオは口裂け女がモチーフのようです。

口裂け女って懐かしいね。ボクが小学校3年生くらいのころに口裂け女の怖い話がすげえ流行って、下校中に口裂け女に出会ったりしないか、結構みんな本気で心配してたんだよ?
「ポマード」って言うと怯むからそのうちに逃げればOKっていう話だったんだけど、100メートルを3秒で走るという話もあって、そんな人がいくら怯んだと言っても逃げ切れるわけないじゃんって思ってたよ(口裂け女を怖がってるくせにドライな思考の小学生でした)。


体力と精神力が数値化されていて、肉体的なダメージを負うと体力が、精神的なダメージを負うと精神力が、それぞれ減っていきます。精神力がゼロになると肉体的なダメージを受けやすくなって、最終的に体力がゼロになると死んじゃってゲームオー…

インフルエンザアピールがちょいちょい入った日記だ!

イメージ
さっ久しぶりに「ストーンシャード(Stoneshard)」で遊ぶか!って新発売なんや!久しぶりやないねん!(ニセ関西弁) って考えてみたらデモ版をすげえ遊んでたんだったよ!そして何回プレイしても、デモ版をクリアできなかったんだよ!でも、今度はブリバリクリアしてまいりたい!(まだアーリーアクセスだけどね)

ゲーム内容は「トルネコ」「シレン」「死の迷宮」ございます。いえいえ「市の迷宮」ではなく、「死の迷宮」でございます。「市の迷宮」では、何となくほのぼのした雰囲気になってしまいます。
それはともかく、ボクはローグライクなゲームが好きなので、普通に面白いです。


ちゃんと装備品に合わせて見た目が変わるのが素敵です。レベルが上がるとポイントをもらえるので、ポイントを使ってスキルを覚えたり新しい魔法を習得したりできます。


火の魔法を唱えてみました。エフェクトがなかなかキレイ。


空腹度と喉の乾き度があるので、定期的に飲食する必要があります。また、部位ごとの耐久度もあります。左手の耐久度が0になると、”取れちゃう”とかもあるのかな?そして取れちゃった左手にサイコガンを(略)


うおおお、ボス登場だ!上に籠が3つぶら下がっておりますねえ。何かの儀式を始めるところだったみたい。普通、禍々しい儀式を行うといったら、美女を連れてくるもんじゃないのかなあ。おっさん3人を連れてくるあたり、アンタどうかしてるぜ。


戦闘開始するとボスはバリアーを張り、その中に閉じこもってしまうのでそのサイドにある像を破壊します。


ボスは自分の頭に石を埋め込み…おお!ガーゴイル的な姿に変わった!なんだあの石!悪魔になる石?(インフルエンザで、あらゆる文章を読むのが面倒くさくて全く読んでいないワタクシ)


ボスはエリア攻撃とツッコミ攻撃を交互に炸裂させてきやがります。


エリア攻撃は2×2マスの範囲なので変な場所にいなければ、楽勝で避けられます。また、ダッシュ攻撃を繰り出した後は1~2ターンくらいぼんやりするので、そこを狙って必殺技を繰り出すのじゃ!(突然ハイテンション)
ダッシュ攻撃が来るのを見計らって壁際に移動しておくといい感じになります。


ボスをやっつけて檻の中の人たちも救出したぜーっ!


…というのがプロローグで、ここからが本当に戦いでございます。キャラクターメイキングしたり、色々できるみたいね。むひょー、面…

ナチュラルにヤバいことをやるゲーム

イメージ
さあ「ラスティレイク:ルーツ(Rusty Lake:Roots)」で遊ぼうか!
この「ルーツ」「ラスティレイク」シリーズの2作目だよ!…ってスチームの紹介文を鵜呑みにして書きかけたけど、調べてみるとこのシリーズってすげえたくさんあるんだね!
こんなにあるなんてビビったよ!

げげえ!この「ルーツ」って10作目じゃん!すげえなあ!

ま、いいか。

前に遊んだ「ホテル」は、遊んでいて不安になるほどナチュラルにクレイジーだったけど、今度はどうなんだろうね?


このゲームはジェームズさんが庭に木を植えるところから始まるよ!至って普通だね!良かった良かった。


暖炉に火を入れるとジェームズさん、眠たくなってきちゃった…。


時計を調べると…おやおや、中から全裸の老人が出てきたよ。


床に倒れた老人の乳首を調べると、どんどん体内まで突き進めたよ。そして老人の心臓を手に入れた!(てれれれー!:ゼルダっぽく)


これね、うとうとしているジェームズさんのすぐ近くで行われている惨事なんだよ?ジェームズさん、寝てる場合じゃないよ?さすがに色々気づいちゃうでしょ?


ジェームズさん、お隣に座ってるメアリーさんに告白したくてたまらないご様子。くすくす。


メアリーさんにバラをプレゼント(ていうか、ボクが拾ってきてあげたんだけど)。メアリーさんは喜んでバラの香りを楽しむけれど…


棘がささったのか、出血しちゃった!


すかさずジェームズさんは、その血を使って「結婚してください」とラブレターをしたためるよ!


拾った鍵を使って扉を開けると、身元不明な手が!手には指輪がはめられていたのですかさず入手してプレゼントするよ!


むむう、メアリーさん、ご満悦!結婚を承諾してくださったよ!

…ジェームズさん、涼しい顔してるけど、全部拾い物で済ませちゃってるよ?自分で稼いでプレゼントしてやれよな!


残念ながらジェームズさんは不老不死の研究に失敗して他界してしまいますが、メアリーさんは3人の子供を授かります。…そこで生むなよ!


子供たちはグングン育ちますが…


一番右のアルバート君はちょっとヤバい方向に育ってしまっています…。右から二番目エマちゃんの息子であるフランク君をいじめた挙げ句…井戸に落としてしまいます。