投稿

1月, 2013の投稿を表示しています

ダンテが白髪化していくのが不思議でした

イメージ
くぅーっ、全然ゲームをプレイする時間がないぜーっ!でも、奥さんが「デビル・メイ・クライ」をプレイする様子を見ながら夕飯を食べるのが最近の日課でございました。主人公の顔が前作までとは全然違うとかで話題になってたけど、生意気そうでとても良い面構えだと思います。ボクの奥さんは「4」のネロ君が好きだったみたいなので、今回のダンテ君はあんまり好きじゃないみたいです。
ちなみにボクの奥さんはゲームをクリアしたのですが、右スティックでカメラを操作できることを、なんとステージ6くらいまで知りませんでした。なんという縛りプレイ!ボクの奥さんはゲームが上手いのか下手なのか、どっちなの!?
ボクもプレイしておりますが、「4」よりずっとオモシロイと思います。ていうか、「4」の時は奥さんに難しいステージばっかりプレイさせられて、イヤな思い出しかないんだよね。「ファンタジーライフ」は、砂漠の街に来て物語が進みました。ライフをできるだけ均等に上げるようにしてきたけど、そうしてると全然ゲームが進まないので、ある程度絞ってプレイするようにしたいと思います。というわけで、弓矢・採掘・鍛冶に絞ろうと思います!弓で戦い、採掘し、鍛冶で新しい武器や防具を作るんです!うほー、イイ感じ!Wii Uの「マリオ」もプレイしましたよ!居間と壁一枚を隔てた寝室に、コントローラーを持ち込んで布団に入りながらプレイしてみましたが、すげえ快適にプレイ出来ました。すげえ!「ゼノブレイドHD」とか出ないかな!布団の中でゴロゴロしながらプレイするのに!ちなみに、今回の「マリオ」は難易度が微妙に高くてチャレンジしがいがあるって感じです。

枕事件

イメージ
突然「モロウィンド」をやってるぜーっ!文字通りメインクエストをメインにして、クリアまで一直線に進んでまいりたいと思っています!サブクエストなんかには目もくれないよ!だから誰にも話しかけないんだ!メインクエストをくれる人にしか話しかけないんだ!…って思っていても、メイジギルドのランクを上げないと、強力な魔法を教えてくれないからサブクエストに手を出しちゃうんです!そして、サブクエストが新たなサブクエストを呼び、気がつくと普通にプレイしちゃっているんです!ま、オモシロイからいいけどねー。今日はビビックの街で色々やったよ!広大なビビックの街で迷ったり、人探ししたり、迷ったり、本を買ったり、恐怖のネズミと戦ったり、迷ったりしたんです!そんなこんなしてるうちにパラメータが色々上がったので、レベルアップのために師匠の家に戻って寝てたら暗殺者登場!そう来ると思って、わざわざ師匠の家で寝てたんだぜーっ!さっ、師匠!助太刀おねがいしますね!って無視かよ!アナタの家で、アナタの目の前でボクが殺し合いをしてるってのに、無視ですか!寝起きで暗殺者と戦ったので、また消耗しちゃいましたが、戦ってるうちにパラメータも上がって、更にもう一回レベルアップできるみたいだったので、もう一眠りしようと思ったら…うっかり師匠のベッドじゃなくて、ベッドにあった枕をクリックしちゃって、枕を盗んだことになっちゃったよ!ボクに枕を盗まれて激昂する我が師匠!殴り合いになりました!枕ごときでこんなに怒りますか師匠!

スーパーファミコン版をプレイしてみたいなぁ

イメージ
うおおお、子犬も殺す極悪組織が再始動なんだぜーっ!というわけで「シンジケート」ですよ!今日のミッションは、ゴロツキをやっつけて、その国をオレ様達のシマにしちまいな!という内容でございます!へっ、こんな田舎でうろついてるゴロツキをやっつけるなんざ、オレ様のエージェントにかかればイチコロだぜ!しかも、女性エージェント一人で十分だ!ってやられたぜーっ!車に乗って街を一周りして「ゴロツキはどこにいるのかなー?」なんて思ってたら、ゴロツキがサーッと寄ってきて、ショットガンを車に乱射→車爆発→ボクもゴロツキも爆発で死亡!うおおお、こんなに好戦的とは思わなかった!ゴロツキのやつらめー!4人くらいいることが分かったから、もっと慎重に行こう!…って何回チャレンジしてもやられちゃうよ!なんてこった!ていうか、警察がボクしか攻撃してこないのは何故!?アイツらだって武装してますよ!?癒着ってことすか!?ううう、リアルだぜー!(そうなのか?)何度も何度もやられちゃいましたが、結局、すっかり忘れていたドーピング機能を使って移動スピードを速くして、走り回って撹乱してやりました!無事、エージェント一人だけでクリアできたぜー!どんなもんだい!

元日はゲームやってマンガ読みました

イメージ
あけおめことよろ!さあ新年の挨拶なんかちゃちゃっと終わらせてゲームだよゲーム!「どうぶつの森」ではカウントダウンをやったけれど、横目でチラチラ見ていたテレビでは「あけましておめでとー!」って盛り上がった時点で、ぼくの村ではあと2分30秒もあったんです!3DSの時計がズレてたのね!奥さんの村では、ボクの村よりも2週間くらい前から雪降ってたし、時差とかがあってたいへーん、という事にしようっと。わーたしの村はー?ニホンより2分30秒の時差があるですよー!話す言葉もジャッカン違うですねー?「ファンタジーライフ」では、とりあえず2話が終わって、次の街はポルトガルっぽい名前の街なんだぜー?そろそろ次の街へ行けやー、みたいな雰囲気になったので「まだこの世界のことをろくに理解できていないオレ様を、みんなして追い出したいのか。そうは行くか、もっとゆっくりさせやがれ。」と、他のライフ(職業)を色々試しております!とりあえず”いっぱし”の称号をもらったら次のライフに挑戦、という事で、採掘師→木こり→大工→鍛冶屋→裁縫師を経て、現在は釣り人に挑戦中です!
このゲームでは様々な素材を手に入れる事ができて、その素材を加工して違うアイテムを作って自分で使ったり、売って儲けたりできます。と言うことは、とりあえず裸でフィールドに出て、いろんな物を拾いまくって、街に帰ってきたら加工しまくっちゃえばお金を儲けまくりなんだぜーっ!…と思ってたのですが、自分で加工できず、どうしても素材を購入しなくちゃいけないものがあるような気がします!それはボタンとリボン!どうしても自分では作れません!(多分)
ただひたすら!ただひたすら儲けたかったのに!お金使ったの久しぶりー!なんて言いたかったのに!ボタン屋とかリボン師みたいなライフはありませんか!?
あと、木こりと大工など、関連性のあるライフについた場合、そのライフのマスターの所にお使いに行かされます。その時に、そのマスターが初対面みたいな態度を取るのが残念な感じなんだよなぁ。「えー、ついさっきまでアナタの元で色々学んでたじゃないですかー!所属するライフを変えた途端、他人行儀っすかー?」みたいな感じになっちゃうので、「おっ、ライフ変えたのかー、そっちでも頑張れやー」的な事を言ってくれたら嬉しかったのになー。