投稿

11月, 2015の投稿を表示しています

「タクシードライバー」のトラヴィスみたいに暴走しなくてホッとした

イメージ
「フォールアウト4」をプレイしております!今日はダイヤモンドシティのトラヴィス君絡みのクエストに挑みましたよ!宿屋兼バーを経営しているニイちゃんはトラヴィス君のラジオが大好き!でもトラヴィス君が若干軟弱者なのがイヤンな感じ!もう少し男らしくなればなあ…という感じで、ちょっとおせっかいな感じでクエスト開始です!単発のクエストかと思いきや、恋愛あり、戦闘あり、のなかなか楽しいクエストでございました。宿屋のニイちゃんもトラヴィス君もイイ奴で良かった良かった。ダイヤモンドシティを後に、見知らぬ土地を開拓してたら、ちょっと大きめの街発見!第一村人となったのはキャットちゃん!一人で歩きまわるのは危ないぜーと思ったら、横でバーに引っかかっているロボットはキャットちゃんの護衛ロボでした。…キャットちゃん、こいつ、このバーにどうしても引っかかっちゃって、こっちに来られないよ。こんなアホロボットが護衛つとまるのかな?ていうか、うちのキュリーさんはこいつに比べたらお利口だなあ。そのキュリーさんが川方面に向かって攻撃を開始したので、すかさず隠れてたら、飛び出してきたのは戦闘マシン・アサルトロン!アサルトロンって名前カッコ悪い!でも、なんかすげえ強い!色んな所からビーム出すよ!出てきた時からヒットポイントが3分の1くらいしか残ってなかったから、レーザーピストルを連射してたら勝てました!あー怖かった!軍の施設とかに行くことがあったら、こいつの大群が出てきたりするのかな。しかもヒットポイント満タンな状態で。こわー。「フォールアウト4」には装甲車や戦車が登場するけど、いつか乗れる時が来るのかな。アサルトロンの大群が出てきても戦車でバッカーンとやっつけたり、装甲車で轢き殺せたらいいんだけどなあ。または、パワーアーマーには空を飛ぶユニットを取り付けられるみたいなので(ロード中に表示されるヒントで知りました)、空から攻撃したり、踏み潰したりできたらいいなあ。ところで、ダイヤモンドシティでは市長のオフィスに行けましたよ!今まで全然気づかなかったわー。秘書の態度が怪しかったので人間に化けるロボット”シンス”かと疑っちゃいましたが、話しかけてたら家を売ってくれました(彼女がシンスかどうかは不明)。早速新居に入ってみると…広いんだけど、きたねー!なにこれ、倉庫?ガラクタ置き場?1階の3分の2には、電気も来てな…

書いてないけどスーパーミュータントもやっつけました

イメージ
道端に裸のマネキンが2体置かれていて思わずギクッとしましたが、今日も元気に「フォールアウト4」をプレイしますよ!今日はサブクエストをこなしてたらコミックショップを見つけたんです!1階がコミックショプで、2階~3階はオフィス、4階は映画の撮影所、という「1つのビルでコミック書いて売って映画にしちゃうよ」みたいな便利ビルでした!この撮影所に”光るグール”が登場するんです!”光るグール”は、ただの光ってるグールなのですが、その強さが半端ねえんです!攻撃力301を誇るボトルキャップ地雷を食らってもピンピンしてるし、殺したはずのグールを生き返らせちゃうし、最悪なんです!何回チャレンジしても全然倒せないし、別にクエストにからんだ建物でもないし、もう諦めちゃうか?という気持ちになりましたが、最後に部屋をダッシュでグルっと走ったら屋上へのハシゴを発見!ハシゴを登ってみたら、グールご一行が追いかけてきたよ!ジャンプを駆使して一番高い場所に上がり、ここから手榴弾の雨を降らせてやるぜ!と振り向いたら…あら…え、どうしたのみんな…グールが全員ビルから飛び降りてくんですけど…まさか……ううっ、死んでる。”光るグール”も死んでる…1時間くらい、”光るグール”をどうやって倒すか悩んで色々やってたんだけどな。このモヤモヤした気持ちはなんですかね…。

荒廃した世界であることを忘れる

イメージ
今日も「フォールアウト4」をプレイするぜ!目的地に向かって歩いていたら、ヴォールトなアイコンが出てきたので、用事をほっぽって、そっちに向かってみました!うおおおヴォールト81に到着だぜー!ヴォールトの中は清潔で、整理整頓されています。こりゃあいつまでもヴォールトの中で暮らしたくなるわなあ。実際に利用できる床屋さんやクリニック、学校などの施設もあって、生活感にあふれています。ヴォールト81でのクエストをこなしたら、お次はダイヤモンドシティに向かいます!ダイヤモンドシティの入口付近に「ダイヤモンドシティはこっち!」「ダイヤモンドシティはもうすぐ!」「ダイヤモンドシティの入り口はここ!」などと、すげえ丁寧に(うるさいくらいに)道順が書かれているので、悪いやつが待ち構えているのかと逆に警戒しちゃいました。ようやくメインクエストが進むよ!ここでいきなりショーン君が見つかったらビビるなあ。エンディングロールも流れちゃって、その後は「子連れ狼」みたいな感じで冒険したら面白いんだけど。銃撃戦になったら「ショーン君が起きてしまいました」とかメッセージが出て、鳴き声がうるさくて敵の音が聞こえなかったり、ご飯を食べさせなくてはいけなかったり、きちんと定期的に眠らないと「ショーン君が疲れている様子です」とか表示されたり、風邪をひいたりして。うわー、面倒くさそうだから、やっぱりいいや。ダイヤモンドシティはすごく賑やかな街で、すごくイイ感じです。球場の中に作った街なのでダイヤモンドシティという名前だし、お店の名前なども野球にちなんでいたりします。でも野球というスポーツが絶滅しているので、野球のルールすら誰も知らないのが笑えます。街に入ると目の前に見える赤い屋根のお店はラーメン屋で、タカハシという名前のロボットが営んでいます。しかも日本語で「何にしましょうか?」とか言ってくるのがにくいです。ボクは新聞に掲載されていたラーメン屋の記事を読んでからお店に来たので、タカハシさんがロボットだというのに結構驚きました。ダイヤモンドシティに着いたらいきなり出会う新聞記者のパイパーさん。オーバーアクションな女性です。彼女が発行している新聞は手書きで、街のほとんどの人が読んでいるようです。ちなみに彼女の妹のナットちゃんが街の入り口で新聞を売っています。パイパーさんは常にクネクネしていて、なんか妙にセクシーです…

にくい隊長と心配な犬

イメージ
今日も「フォールアウト4」をプレイするよ!今日はブラザーフッドの皆様と出会ったんです!隊長はパワーアーマーをずーっと着てるんですけど、なんスか、ソレ。ボクのパワーアーマーは30分しか動作できないってのに、隊長はずーっと着てるんスよね。なんスか、ソレ。特別製っスか。なんスか、無視っすか。ボクのことなんか無視してミッション進めるんスか。くそう、隊長め、自分だけ防御力マックスな感じになりやがって。どうだー!ロケット噴射をくらえー!パワーアーマーを着込んでいるといえども、ロケット噴射に耐えられるかな?まだまだー!ロケット噴射が強烈過ぎて、もはや隊長がどこにいるのかも分からない感じだよ!さらば隊長…!おおっ!さすがのパワーアーマーが真っ赤になってる!パワーアーマーが耐えられても、中の隊長は耐えられまい!あ、あれ?