投稿

2月, 2015の投稿を表示しています

腰がいたいし筋肉痛

イメージ
「サンクチュアリRPG(Sanctuary RPG)」をプレイするのさ!うはー、画面黒いなあ!ボクが買ったのはブラックエディションで、だから画面が黒いんだ!オレンジエディションを買った人の画面はオレンジ色なんだぜー!うそだぜーっ!さあキャラクターメイキングだ!目や鼻、口などのパーツに分かれていて、それぞれ5億個ものパーツが用意してあるので、自分そっくりのキャラクターを作成可能なんだぜーっ!うそだぜーっ!キャラクターと職業を選んだら冒険開始です!画面が黒いからパッと見で「ウィザードリィ」っぽいけど、モンスターとの戦闘はサシで行うから「ドラゴンクエスト1」って感じなんだぜー!これは本当だぜーっ!キャラクターを作ったらオープニングだ!いやー、これぞ最新のレトロゲームだよなあ。こんなグラフィックだけど実はフル3Dだし、3Dメガネを装着して見ると、画面が飛び出して見えるってんだから驚きだよねえ。うそだぜーっ!(しつこい)モンスターと遭遇!モンスターの姿が表示されるのが、中々ステキでございます。戦闘画面は結構わかりづらいよ!画面上のメーターは敵の体力を、画面下のメーターはボクの体力を表してるんだ!お互いに攻撃コマンドを選択したら、同時に攻撃の結果が表示されるよ!攻撃コマンドを選択する順番によっては連続技になるんだ!ジャブ(最初のターン:小攻撃)→ストレート(2ターン目:小攻撃)→アッパー(3回ターン目:大攻撃)→ニーキック(4回ターン目:大攻撃)みたいに、最大4ヒットまで連続技になるんだ!でも、相手も同時に攻撃してくるから、途中で回復しなくちゃいけなかったりして、中々つながらなかったりするんだ!戦闘は結構派手で「ゴウダは200ポイントのダメージを与えた!」みたいな感じなんです!8ポイントのダメージで死亡!とかそういうストイックな世界じゃなくて、バーンと行け!バーンと!みたいな、そういう世界なんだぜー!チュートリアルの最後にはメカっぽい敵が出てきて、やっつけるとグラフィックカードみたいなのが手に入るよ!これでこのゲームのグラフィック描画能力が上がって、フル3Dになっちゃうぜー!あり?フル3Dに…ま、いっかー!街には武器屋や教会など、お約束な施設があるけど、それとは別に、自分のキャンプ地もあって、モンスターを倒したり、武器などのアイテムをスクラップにして手に入れた建設用アイテムを…

瞬間を生きるな。

イメージ
「ザ・バニシング・オブ・イーサン・カーター」をプレイするよ!今日は洞窟の中で死体を探したよ!ランタンを持ったゾンビみたいなのがウロついていて、そいつに見つかったらスタート地点に戻されちゃうんだ!スタート地点に戻されたら、見つけた死体の数もリセットされちゃうわけじゃないから、大したペナルティじゃないのだけれど、ゾンビの顔が気持ち悪いし、突然画面の下からグワーッと出てくるから、見つかるのがイヤで結構必死にプレイしたよ!というわけでクリアしたよ!すげえ面白かった!あらー、そうだったかー、という感じの物語だったけれど、イーサン君はあれかな、自分に理解のない家族のみんなに軽く嫌気がさしてたのと、長時間無我夢中で物語書いてたから、こんな現実世界に戻るのはゴメンだぜ&疲れちゃって身体がダルいわー、ということで、あんまり頑張らなかったのかな。あれくらいなら、必死になって行動したら、どうにかなったんじゃないの?と思っちゃったんだよね。これは「北斗の拳」でケンシロウ達がちょっとつめてあげたら、トキも核シェルターに入れたんじゃない?というエピソードと同じような感じで、状況の深刻度をボクがイマイチ理解できてなかった、という事なのかな。とほほ。「スターウォーズ:ナイツ・オブ・オールド・リパブリック」もプレイしますよ!2つ目のスターマップを求めて、水の惑星マナーンにやって来ました!まなーん!マナーンは中立の星で、共和国と帝国軍がお互いに支部を持っていて睨み合ってるような感じです。とりあえず、共和国側の偉い人がスターマップの情報を持ってるらしいから、クエストに挑むぜー!水中の基地の異常を調査中に、ちょーデカくて凶悪な魚がいてお先真っ暗!みたいな感じだったので、奴を倒すために、基地に設置された装置に毒を混ぜてみたよ!ちょーデカくて凶悪な魚は、毒にやられてお陀仏!全く何もしないまま勝ったぜー!ていうか、水中では何もできないので、こうするしかなかったような気がするけど、どうなんでしょう。やったー!スターマップ発見!…スターマップを見つけたのはイイけれど、地上に戻った途端「水質が汚染されたがお前のせいじゃないのか」と言いがかりをつけられて捕まっちゃったよ!ていうか、ボクのせいなんだけどね!てへ。
法廷で「ちょーデカくて凶悪な魚を倒さなくちゃいけなかったから毒をまきました。めんごめんご。」と正直に言ったら…

一方、ジョン・カーターは…ゲフンゲフン

イメージ
今日は「ザ・バニシング・オブ・イーサン・カーター(The Vanishing of Ethan Carter)」をプレイするんやで!何の予備知識もないまま遊び始めましたが、主人公は、色んな手がかりを見つけると、ロバート・ダウニーJrの「シャーロック・ホームズ」みたいに、そこで何が起きたのか、ササッと推理しちゃうんです!(推理じゃなくて、”現場が見えちゃう”特殊能力なのかな?)上のスクリーンショットは、ゲームを初めてすぐ見つける、両足を切断された死体が、誰に、どのように殺害されたものなのか、”見えちゃっている”ところでございます。マップが妙にだだっ広いし、何をしたら良いのか全然分からない状態でしたが、段々とルールが分かってきて楽しくなってきました!なんつっても、このゲームはロケーションの作りこみが素晴らしいんです!美しくてリアルなので、ふいにアイテムを見つけたりすると、近くに死体があるんじゃないかとドキッとしちゃうんです!森のなかで変な装置を見つけたのでいじくってたら飛行物体で、宇宙に連れてかれたのにはおったまげたよ!もしかしてバッドエンディングに来ちゃった?とマジで思ったもんね。
現時点で登場人物のほとんどが死んじゃってるんだけど、肝心のイーサン君がどうなってるのか、物語の結末がすごく気になっております。最近、毎日のように新しいゲームに出会ってるけど、我ながら最近の打率はすごいね!ホームラン打ちまくりだもんね!あ、「ラウンダバウト(Roundabout)」は空振りだったかー!出会うゲーム、出会うゲーム、もれなく面白いというのはすごいね!まあ「ラウンダバウト」には出会わなくて良かったけれどね。この世は面白いゲームだらけなんだ!「ラウンダバウト」を除いて、全部面白いんだ!何が言いたいかっていうと、「ラウンダバウト」を買った事を本気で後悔してるし、自分自身に怒りすら感じてるってことなんだ!

面白いゲームばかりで困る

イメージ
「テスラグラッド(Teslagrad)」というゲームを買ったぜー!磁力が赤と青で表現されていて、赤と青はくっつこうとするし、同じ色同士では反発するんです!この性質を利用して先に進んだり、便利アイテムを手に入れて、さらに先に進んじゃったりするんだぜーっ!中ボス的な敵がちょこちょこ登場するのが、いい感じのアクセントになっていてステキな感じです!ミス一発で死んじゃうので中々シビアですが、すぐに再チャレンジできるので、それほど苦にはならないです。
アクションパズルですが、今のところは調度良いミックス具合で、パズルもアクションも、難しすぎず、簡単すぎず、という感じです。手描き風のグラフィックも操作性もとても良くて面白いぜー!「ピクセル・ヒーローズ(Pixel Heroes: Byte&Magic)」も買いました!3人パーティを組んで冒険するRPGだぜー!酒場でキャラクターを選んだら冒険に出発だ!選ばれなかったキャラクターが「選ばれなくて残念だ」とか「冒険にでかけたかったぜー」みたいな事を言いながら酒場から出て行くのが面白いです。街には色々な人がいて、ぜーんぜん関係のない事をしゃべったり、クエストをくれたりするんだ!冒険中に沢山のアイテムが手に入るので、装備の充実を考えるよりも、普通に、寺院でポーションを買えるだけ買っておくのが良いかも!
ミヤモトとサカグチという、なんかどっかで聞いたような、なんかゲーム的にスゴそうな雰囲気のする名前の人達がなんか売ってたりするよ!最初にもらったクエストの舞台まで歩いて行くぜー!道中、背の高い男が「ビール飲む?ミルクもあるよ?」と話しかけてきたので、「じゃあミルク」と答えたら、いきなり「そこはビールだろうが!冒険者がミルクなんか飲んでるんじゃねえ!」と怒られて、戦闘になったよ!くそう、なんてこった!牛乳飲んで強い身体を作ろうと思ったのに!冒険に出かけているところだから、今から牛乳飲んでも遅いということなのかーっ!?(遅い)戦闘は、それぞれのパーティで1名ずつが、交互に、順番にアクションするんだ!武器や魔法の射程距離があるので、あえて1番めに位置している敵は狙わず、2番めに位置している、攻撃力が高いけど射程距離が短くてこちらに攻撃できない、という敵を攻撃するなどのテクニックがある雰囲気がするぜー!(たぶん、あるよ!)さらにグングン進むと、吊…

しつこくプレイする

イメージ
「アポセオン(Apotheon)」を買いました!グラフィックが、何となく「てんてんてんきはどーうかーしらー」の歌で始まる天気予報みたいな感じで、非常にステキです(この天気予報ってローカル放送かな)。武器と盾に耐久力があり、使っていると壊れちゃうのが特徴なアクションゲームでございます。武器は結構たやすく壊れちゃいますが、敵をやっつけると武器を落とすし、武器をストックすることもできるので、油断すると素手で戦うことになっちゃうぜー、という事は無いので安心です。盾を持っている敵は、きちんと盾を使ってガードしてくるので、頭や足など、ガードが甘くなっている箇所を見極めて攻めたり、走って逃げると、走って追いかけてくるので、そこを攻撃するなど、ガードが甘くなるように動きまわったりするのが楽しいです。動きがギクシャクしてたりしますが、操作性は非常に良く、ジャンプしてきた敵を上段斬りで叩き落としたり、アクションが決まると気持ちいいです。まだチュートリアル的なステージをクリアしただけなので何とも言えませんが、横スクロール版「ゴッド・オブ・ウォー」みたいな感じになっていったらいいなあ。さあ久しぶりに「スターウォーズ:ナイツ・オブ・オールド・リパブリック」をプレイするよ!”積みゲー”をなくしていかないとね!ええとなんだっけ、なにしてたんだっけ。そうだ!タトウィーンでスターマップというのを探して冒険しているんだった!スターマップの手がかりを得るため、タスケン・レイダーの本拠地にやってきましたよ!タスケン・レイダーから身ぐるみ剥がされて身体検査されちゃいましたが、ええと、うんと、どぅふふふ、あ、いけね、スミマセン、つい凝視しちゃいました。タスケン達にボクらのことを認めてもらうためには、洞窟の中でグースカ眠りこけてやがるドラゴンをやっつけてドラゴンの牙を手に入れないとアカンのです!
このドラゴンは非常に凶悪で、誰か知らないハンターがイベントとして登場し、ボクらの前にドラゴンハントにチャレンジするのですが、イベントがはじまったと思ったら、やられるシーンもないまま、瞬殺されちゃうんです!マンガで言うと1コマでやられちゃう感じです!
ていうかね、ボクらも、何の策もないままチャレンジすると、やられたシーンもないまま「君たちはドラゴンにやられたよ。メインメニューに戻るね。」みたいなテキストが表示されるだけで死…