投稿

12月, 2015の投稿を表示しています

独断と偏見のゲーム大賞2015

イメージ
さあ今年も「独断と偏見のゲーム大賞」のお時間が参りましたよ!
例のごとく、対象となるゲームは「ワタクシが2015年にプレイしたゲーム」でございます!突然すげえ昔のゲームが賞をもらったりすることもあるし、ボクが偏ったジャンルのゲームでばっかり遊んでると、受賞ゲーム無し、というジャンルもあるんです!
そんな感じの、非常に適当でゆるいゲーム賞ですが、今年もいってみましょー!【アドベンチャーゲーム部門】ハー・ストーリー
(サム・バルロウ/PC)どのゲームも素晴らしかったので、この中から1本を選ぶのはとても難しかったです。「ハー・ストーリー」は短いムービーを見ることで断片的に謎が解明されていくゲームだったので、ゲームをウィンドウ表示にして、ゲームウィンドウの横に「メモ帳」を開いて分かった謎や状況をメモしながらプレイしました。自分のメモから謎が少しずつ分かっていくのが面白かったです。
「ライフライン」は、ゲームブックみたいな作品でしたが、スマートフォンというデバイスの特徴を活かした、非常にユニークなゲームだったと思います。アップルウォッチとかでプレイしてたらもっと臨場感出たんだろうなあと思います。
<ノミネート作品>グリム・ファンダンゴ(Grim Fandango)/PC ザ・バニシング・オブ・イーサン・カーター(Vanishing of Ethan Carter)/PC ハーストーリー(Her Story)/PC ライフライン(Lifeline)/iPhone 【シミュレーション・ストラテジーゲーム部門】
ディフェンスグリッド2
(505 ゲームズ/PC)
「ディフェンスグリッド2」は、オーソドックスといえばオーソドックスなタワーディフェンスゲームですが、いわゆる”洋ゲー”っぽくない、なだらか上がっていく難易度がステキだったし、味方キャラクターのクリア後の会話も、何となくイギリスっぽい、皮肉のきいたジョークが炸裂していて面白かったです。
「ファイアーエムブレムif」は面白かったけれど、前作の「覚醒」とあんまり変わってないというか、想定内の面白さ、という印象でした。
<ノミネート作品>ディフェンスグリッド2(Defense Grid 2)/PC ファイアーエムブレムif/3DS 【ロールプレイングゲーム部門】
レジェンド・オブ・グリムロック2
(オルモスト・ヒューマン・…

ボク的には「4→5→3→6→7→2→1」

イメージ
今日はフリーゲームの「ザ・カース・オブ・イッシオス(The Curse of Issyos)」をプレイします!見た瞬間分かる通り、最新レトロゲームなんです!”おっさんホイホイ”なゲームなんです!そしてボクはキレイに引っかかるんです!

ゲームは「悪魔城ドラキュラ」で、ハリーハウゼンな要素をふんだんに盛り込んだ世界観、という感じでしょうかね。

画面右下にある白い箱を壊すと、コインや弓矢、お肉などのアイテムが出てきます。弓矢は威力は弱いですが、射程距離が長く、そこそこ連射もできるので、なかなか使える武器です。

一面のボスは巨人です。岩を投げてきたりもしますが、メインの武器はジャンプ踏みつけです。踏みつけたことによって舞い上がる砂に当たってもダメージなので、巨人の体よりも砂を避けることに集中すると楽に勝てます。

最後は跪くので頭部に一撃食らわせると勝てます。「ソード・オブ・ソダン」の二面のボスみたいだなあ。

一面をクリアするとワールドマップ(?)が表示され、次に向かう場所を選択できます。というか、まだ一箇所しか行けないっすね。

二面開始直後、像が持ってる箱を壊すと…

鎧が入ってた!

しゃきーん!

鎧を着ると、受けるダメージが半分になるかもしれませんが、そうでもないかもしれません。二面は少し広めのマップで構成されており、三本の鍵を見つけなければ先に進めません。マップを隅々までウロウロしていると、上の画面みたいにパワーアップアイテムが見つかったりするのでイイ感じです(最大ヒットポイントが2ポイントアップする薬です)。

二面のボスはヒドラ!頭がたくさんあって怖そうな感じがいいなあ!
ちなみに二面までに手に入る武器は、最初から持っている剣と、箱を壊して手に入れる槍の二つです。一度に一つしか持てず、最後に取った武器を装備します。剣は威力と射程距離はそこそこだけど連射でき、槍は威力は高く射程距離も長いのですが、モーションが遅いのが難点です。

二面クリア後、街に立ち寄ってみました。色々な情報を聞けるだけでなく、コインを使ってアイテムを購入することもできます。

嫁ぎました

イメージ
「フォールアウト4」が日本語版になる直前…ついにキュリーさんと結ばれました!きゃほー!

元は医療用ロボだったキュリーさんと結ばれたからか、コンバットメディックのパークを手に入れました。コンバットメディックのパークは、一日に一度だけ、体力が10%以下になったときに100ポイントのヒットポイントを回復できるパークだそうです。やられる回数も減るかな?

今日はダイヤモンドシティの近くにあるコンバットゾーンというところに入ってみましたが、そこで格闘技選手として活躍しているケイトさんと出会いました。彼女はなかなかの美人かもしれませんが、格闘家だけあってすごく挑発的な態度なのがトラブルメーカーっぽくてイヤンな感じです。

会話の選択を間違ってケイトさんと冒険することになってしまい、キュリーさんを選択しなおしたら、ケイトさんったらこんな事(↑)を言ったりなんかして。でふふふ。口喧嘩(しかも”下”な)ではキュリーさんの出る幕はないわな。

…と思ったら切り返した!キュリーさんたら、やるぅ!
それにしても攻撃能力って!
…攻撃能力って!

そういえば、冒険中に色々ドレスを見つけたので、再びキュリーさんのファッションショー開始です!
まずは”ローズのドレス”を着ていただきました!
いいっすね!なんかその、普通の服なんだけど、やっぱり攻撃能力すごいっす!

お次は”夏服”を着ていただきました!
すげえいいっすね!なんかその、健康的なお色気っていうか、攻撃力高いっす!

お次は”赤いドレス”を着ていただきました!
めちゃくちゃいいっすね!なんかその、アダルティな雰囲気が、攻撃力すさまじいっす!