投稿

6月, 2014の投稿を表示しています

GOG.comでもセールやってんだよね

イメージ
さあさあ今日も「ウォッチドッグス」をプレイするんだよ?やるよ?やっちゃうよ?おいおいエイデンさん!あんたスーパーハカーなくせに、ブラインドタッチもできないの?まあブラインドタッチなんか出来なくたって、タイピングが早い人はいるけどさー!ていうか、それより何より、モニタに顔近くない?その姿って、すげえマニアっぽいというか、ヲタクっぽいよ?というわけでアクト3に入りましたが、妙に淡々とし過ぎていて「あれ、いつの間に章が進んだの?」みたいに思っちゃうのがちょっと残念でございます。章が終わったら「アランウェイク」とか「ザ・ラスト・ドア」みたいに「今回はここまで!次回はもっと面白いよ!」みたいな演出が入ったら盛り上がりそうなのにな。まあまあまあまあ…さあ、くーっと行っちゃってくださいよー!おつかれー!ううっ、まだ1杯目の途中なのに、なんか物がブレて見えるようになってきた!なんかすごく変だぞ…◯が見えるだけじゃなくて、XとかYとか、AとかBとか、なんか文字も見えるようになってきた…なにこれ、視力検査?文字とか見てたら気持ち悪くなってきちゃった、さーせん、トイレどこスかね…~下戸ドッグ Fin~スチームのセールでHDな「エイジ・オブ・エンパイア2(Age of Empires 2 HD)」を買ってみました!船を作ると、町の人が”おこぺーい”とか言ったような気がしたけど、あれは「1」の方だったかな。「エイジ・オブ・エンパイア」にハマった合田家では、それ以来、このゲームの事を「おこぺい」と呼ぶようになったんだ!「お、”おこぺい”やってんな」みたいな!まあすげえ昔の話はともかく、こんなに難しかったっけー?シナリオモードを最初からプレイしていますが、ジャンヌ・ダルクの2ステージ目が、いきなりクリアできないんです!しかも難易度は”簡単”にしてるのにー!…はっ、そういえば「エイジ・オブ・エンパイア」シリーズは、チートを使ってすげえ強いユニットを登場させ、敵を蹂躙して楽しんでたんだった!シナリオモードを真面目にプレイしたことは無かったかも!なんてこったー!とか言いつつも「ジャンヌ・ダルクは、どうせなら可愛らしく描けば良かったのに。」と思ったのは覚えてましたー。でへへ。

電車で座ったり、タクシーに乗れたら良かったのになあ

イメージ
今日も「ウォッチドッグス」をプレイする…え、そうだよ、エイデンですけど。ファン?ボクの?写真?いいよ、撮っても。これもボクが善人プレイに徹して、街の皆さんの好感度がマックスになってるからかなあ。ていうか、顔隠して活動してるし、結構頑張ってステルスプレイしてるんだけど、なんでボクだって分かったの?ま、いっかー。やあ、可愛い子ちゃんたち。サインあげちゃうけど、どう?え、いらない?ていうか、知らない?おじさんのこと、知らない?ネットに強そうな子なら知ってるのかな。やあ、君たち、調子はどうだい?え、ダンスの邪魔?おじさんのこと、知らないの?もっと年配の人なら知ってるのかな。こんにちは、いい天気ですね。え、ああそう、これから雨になりますか。そうすか、ありがとう。なんだよ、なんだったんだよう、最初のアイツ…。思わず調子に乗っちゃったけど、豪快に外しちゃったじゃないかよう…。このモヤモヤが少しでも晴れればいいなと思い、湖を見に来たボクです。モテたいウォッチドッグ ~Fin~うおおお、これはどうしたことか!突然道路が爆発して煙が吹き出したよ!火山だよ!マグマだよ!色々できるスマフォだけど、とうとうマグマを自由自在に操れるようになっちまった!いつの間にかスキルポイントが12ポイントも貯まってたので、色々パワーアップしてたら蒸気管を爆発させることができるようになったのだけれど、こんなすさまじいとは思わなかったよ!カーチェイスになった際にちょっと使ってみたら、その大迫力ぶりに思わず車から降りて、見に戻っちゃったもんね。それはそうと、ひょっとしたらパッチが当たったのか、パフォーマンスがずいぶん上がったような気がするよ!前ほど全然ガクガクしなくなったので、調子に乗って画像設定をあげてみたけれど、それでも前ほどはガクガクしなくなったよ!綺麗でヌルヌル(時々一瞬止まるけど)な「ウォッチドッグス」が登場だ!

迷わず「撃ちまくりロード」を進むよ

イメージ
さあ「ウルフェンシュタイン:ザ・ニューオーダー」をプレイするぜ!いやー、なんか面白いなあ!こういう撃ちまくりなゲームは久しぶりなので、ものすごく楽しめております!撃ちまくりゲームは、もっと発売されろ!舞台はナチス・ドイツが戦争に勝ちまくって全世界を支配しちゃった世界で、ドイツの科学は世界いちいいい!な世界でございます。なんつったって敵が格好良いのがイイね!上のスクリーンショットは、ただの装甲車で、ロボの輸送車なんだけど、すげえイカス!普通の敵も「紅い眼鏡」のケルベロスみたいで、ちょーカッチョいい!keiさんが掲示板でおっしゃってた事がわかった気がします!あと、キャラクターの演技が中々良いんです!色々突っ込みどころのある物語だけれど、キャラクターの演技によって、それほど突っ込みたくならないんです!妙に重い、切ない物語になってるんです!上のスクリーンショットは、水中で息を止めてるヒロインですが、ちゃんとホッペタが膨らんでるんですよおおお!多分、コイツが一番悪いやつです。コイツは序盤に登場しますが、素晴らしい存在感です!コイツが登場してから結構ゲームを進めてると思いますが「是非コイツをやっつけてスカッとしたいぜー!」というモチベーションが持続できております。「ウルフェンシュタイン」ってシリーズなのかな。作品ごとに関連ないし、どっちかというと、出るたびにリメイクしているような感じだよね。作ってる会社も作品ごとに違うし。なんか不思議なタイトルね。

久しぶりにPCケースを開けたらホコリだらけでした

イメージ
「ペーパー・ソーサラー(Paper Sorcerer)」をプレイするぜ!グラフィックがカッチョ良いなあ!「ヘルボーイ」のマイク・ミニョーラの絵みたいな、「幻霧ノ塔ト剣ノ掟」のグラフィックみたいというか、そんな感じの、シンプルで渋いグラフィックでございます。FPSな操作方法でダンジョンを探索し、浮かんでる黒い霧と接触したら戦闘開始です。ランダムエンカウントじゃないのがイヤンな気もしますが、まあこれはこれで良いのかも。4人までのパーティで冒険しますが、「ウィザードリィ4」みたいに、こちらが悪い魔法使いなので、仲間はミノタウロスとかスケルトンとかバンパイアなどの、モンスターばっかりです。こちらが攻撃する時、味方キャラクターが敵キャラクターを攻撃するところが見えるのが中々ステキかも。…なんか見た目はすごく良さそうなんだけど、操作感覚とか、ユーザーインターフェイスな所がこなれてなくて、なんか引っかかるんだよなあ。プレイヤーが操作しやすいように色々工夫している様子は感じられるのだけれど、まだまだ不十分な感じ。物語とか演出とかも中途半端で、せっかくの不気味な雰囲気の見た目が活かされていないのが残念でございます。ココらへんは今プレイしている「ザ・ラスト・ドア」と正反対ね。つまらなくはないんだけど、無理してプレイする必要もないかな、という感じでしょうか。「ウルフェンシュタイン:ザ・ニューオーダー(Wolfenstein: The New Order)」を買っちまったんです!早速プレイしたいところですが、こういう時に限って、ボクのPCが大絶不調!DVD-ROMからのインストール中に「ウォッチドッグス」をプレイしてたらPCがフリーズしちゃったので、すかさず再起動し、今度はDVDからではなく、ダウンロードすることにしたよ!「ウルフェンシュタイン」のダウンロード中、PCになるべく負荷をかけないように今度は「チャイルド・オブ・ライト」のプレイ開始です!3人目の仲間がパーティに加わりましたが、段々敵が強くなってきました!相手に攻撃をさせなかったり、相手の攻撃を最小限度に食らうようにしたり、工夫しないと苦戦するようになってきて楽しくなってきました!このゲームは、なんか登場人物達の会話が噛み合ってないような、不思議な感じなのが面白いね。3人目の仲間であるフィンさんが妙に可愛らしくて好きです。「ウォ…

略してキコヨサ

イメージ
今日は「きこりの与作」をプレイするぜー!いやー、やっぱり時代はカセットビジョンだよな!あ、違った!ぱっと見で「きこりの与作」かと思っちゃった!「ザ・ラスト・ドア」だったよ!今日はチャプター2をプレイだ!チャプター1では、孤独に探検してたから怖かったけど、チャプター2は沢山の人が登場して賑やかなんだ!でも、教会兼学校兼病院な建物が舞台なんだ!ていうか、なんだよそれ!怖そうな場所が全部合体してるじゃないかよ!どうなってんだよ!そんなのアリかよ!いやいやいや、まだ生ぬるいぜ!建物の裏は墓地なんだ!うはー、これでもかっていうくらい詰め込んだなあ!色々不思議で不気味な事が起きたけど「まあ人間がやることだから」と、比較的安心してプレイ出来たよ!でも、最後に「げげえ!?」って終わるのが素敵だなあ。チャプター3が気になってたまらんです!でも、早く終わっちゃったらもったいないからチャプター3は、まだプレイしません!(貧乏性?)おっす、オレだよ、エイデンだよ。みんな、元気か?オレは…そうだな、オレは…そのなんていうか…あんまり元気じゃないんだ。埋まってるからな。目の前のバイクに乗って、華麗にミッションスタートと行きたいところなんだが、それすらできやしねえんだぜ。ふふふ、見てくれよ。上のスクリーンショットは普通に見えるだろう?でも普通じゃない。埋まってるのさ。またしても埋まってるのさ。考えてみろよ、ビルの駐車場に入ってすぐ芝生ってありえないだろう?そうなんだよ、オレは埋まってるのさ。目の前の警官だってオレには気づかない。そういえば「ジョジョ」でこういうスタンドが出てきたような気がするなあ。そうだ、「GTA」とか「ウォッチドッグス」のエンジンを使って「ジョジョ」のゲーム作ればいいんだよ。杜王町が舞台で、仗助と億泰コンビがキラを追い詰めるんだよ。うん、そうだよ、我ながらいいアイディアだよ。ココから出られたら絶対にプレイするよ。絶対にな。出られたらな。出られるさ。出られる。

外国の方の名前を覚えるのが苦手です

イメージ
「ウォッチドッグス」をプレイするのさ!面白い!すげえ面白いよ!プレイするたびに面白く感じるよ!今まで「GTA」なゲームはたくさんあったし、色々プレイしたけれど、「GTA」より面白いかも、と思ったゲームは初めてだよ!ちなみに上のスクリーンショットは、ボクが戯れに信号を変えた事で交通事故が起きたところだよ!………………あ、誕生日会に呼んでくれてありがとう。え、スマフォをやめろ?うん…。誕生日って誰の誕生日?君の?え、スマフォ?うん…。ちょっとまって…。スマフォ依存症ウォッチドッグ ~Fin~「GTA」は不自然に島と島を行き来できないようにしてたけど、「ウォッチドッグス」は、最初からどこへでも行けるけど、携帯の機能をフルに使えないから不便ねー、というだけなのが素敵です!「ザ・ラスト・ドア(The Last Door)」を買ってみたよ!「バイオハザード真っ青の怖さ!」みたいなレビューだったので怖いもの見たさでプレイしてみましたが、不気味な感じがすげえイイ!こんなレトロなグラフィックに怖がるはずないじゃーん?とか思いながらプレイしてたけど、最初のチャプターの最後にはビクッ!ってなったよ!これからどんどん怖くなっていくらしいから楽しみだぜーっ!

全然物語を進めないで、サブミッションばっかりやってます。

イメージ
…はっ!なんてこった!バスに乗って移動しようと思ったら、けしからんアヴェックがいてけつかる!ねえ、そこのオバサン、こいつらけしからんですよね!なんか言ってやってくださいよ…え、仲睦まじくてよろしいですって?若いころを思い出す?10年若ければとか、そういう話はいらないっす。聞きたくないっすわ。オレ、オバサンに全然興味ないんで。こうなったら時刻表を確認するフリして、至近距離からえぐるような視線を浴びせてやれ!男がオレ様の視線に気づいた!どうだ、このオレ様の眼光!どうだビビったか!破廉恥な貴様達よ、目障りだ!オレ様の視界から消えてなくなれ!そしてついでにこの世からも消えてなくなるがいい!ぐわはは…なに!どっか行けだと!このオレ様が邪魔だと!これにはさすがのオレ様もカーッと来たぜ!激昂したんだぜ!いつもは温厚なオレ様だが、これはさすがにブチ切れるしか無いと思うぜ!あったま来たから、電車で移動してやる!あ、電車が来た!遅いぞ、早く来やがれ!オレ様が乗る車両には小さい子供はいるな!そして車両の連結部分に近い席が空いてろ!腰抜けウォッチドッグ ~Fin~今日も「ウォッチドッグス」をプレイするぜーっ!そういえばGeForceのエクスペリエンスなツールを使ってみたら最適化してくれるんじゃね!?ということで試してみたところ、キレイ+軽めな設定の「ウォッチドッグス」にしてくれました!正直言うとよく分からないけど、何となく効果があったような気がしないでもありません!ありがとうございます!今日は犯罪を阻止しようと頑張りましたが、”これから犯人になる人”に近づき過ぎちゃって、気づかれて犯罪が起きず、失敗になってばかりでした。「マイノリティ・リポート」だったらこれでもOKだったと思うんだけどなー。被害が出るか出ないかは別にして、犯人が実際に犯罪を犯してからじゃないとアクション出来ないのは何かもどかしいなあ。「ハーフライフ2:エピソードワン」では、最強の武器、バールが手に入ったよ!このオレ様がバールを一振りすれば、空をとぶ敵機だって大撃墜だ!超撃墜と言い換えてもイイだろう!どうだ見たか!バールの威力を見たか!