投稿

6月, 2013の投稿を表示しています

キャットレディっていうか、キャットウーマンになる、みたいなオチだったらどうしよう

イメージ
せっかく面白いゲームに出会ったというのに、肝心のプレイする時間がないというのは、一体どういう事なんだ!とか言ってる暇があったらゲームをプレイするんだぜーっ!
さあさあ「キャットレディ」だよ!チャプター2は、自殺未遂後に入れられた病院から脱出するお話だけど、ドクターとスーザンの会話を通してスーザンの心境が語られるチャプターでございました。非常に穏やかな章で、スーザンの心境が語られるというか、プレイヤーの選択によってスーザンの心境が決まる、みたいな感じなのが面白いです。スーザンの気持ちに近づいて選択肢を選ぶべきか、プレイヤーとしてのボク自身の気持ちで素直に選択肢を選ぶべきか、自分自身のスタンスが決められなくて、ちょっと中途半端な選択になっちゃいましたが、ゲームは進んだので良しとすることにしました。とか言いながら、そして、穏やかなチャプターとか言っておきながら、最後に登場しましたよ、ショッキングシーンが!本当の女性を切り刻んで名画を立体的に再現だ!みたいな殺人鬼が登場!大丈夫かスーザン!生き延びる事ができるのかスーザン!まぁそんな感じで色々ありましたけれども、無事チャプター3に進めました。いやー、今後スーザンがどうなるのか、ちっとも分からなくて面白いなぁ。なんかアッサリ死んじゃいそうな気もするし、生きる希望を見つけたアタシってば明日から頑張るわ!みたいな感じもするしねー。あと、GOG.comの夏のセールで「ブレード・オブ・ダークネス(Blade of Darkness)」を買ったよ!当時、日本語版が出るって言われてたけど、結局出なかったゲームですよ!懐かしいなあ!このゲームはゴア描写だけでなく、演出が中々イイ感じのゲームなんだよね。スクリーンショットの場面は、壁に大きな影が写っていて「げっ、デカいモンスター登場!?」と思いきや、実は小さいゴブリンの影でしたー、みたいなシーン。安定動作させるには設定が面倒な感じだけど、ボクの環境ではOpenGLな環境にすると一番きれいで安定して動いているような印象です。

今日は長いね

イメージ
GOG.comのセールで「レルム・オブ・ケイオス(Realms of Chaos)」を買ったよ!以前、プロモーションムービーを見て以来、すげえ気になってたんです!購入していきなり感動したのは、タイトル画面で「ぎゃーっ」っていう女性の叫び声が聴こえることだよ!あれは誰の声!?誰か死んだの!?プレイするのは初めてだけど、懐かしい!もー、見た目が懐かしいよ!プレイヤーキャラクターは男性な戦士と女性な魔法使いの2人!男性な戦士は屈強で、高い所から飛び降りてもダメージは無いよ!剣を振り回して戦うんだ!でも、ジャンプして斬りつけたりすることは出来ないから、少し使いづらいんだ!女性な魔法使いはファイヤーボールの魔法で戦うよ!真上や真下にも撃てるから、非常に使いやすいよ!でも高い所から落ちるとダメージがあるし、体力も低いんだ!あと、なんつってもファイヤーボールは有限で、マップのあちこちに配置されている赤いジェムを取った分だけ撃てるんだ!ジェムが無くなったら役立たずなんだ!あと、女性な魔法使いはお色気担当だよ!画面右に進みまくってゴールにたどり着くと次のステージに進めるけど、ステージの途中で死ぬとステージの最初っからやり直しだよ!でも、いつでもどこでもセーブ可能なので、「ふいー、なんか難しそうなところを偶然クリアしたぜ!」みたいな事があったらビシバシセーブしちゃったらいいんだ!ボクはいつでもセーブ可能な仕様に気づかず、いきなりステージ2をやり直しまくったよ!あと、もう一つビビったことがあったよ!ゲームを始めると、恥ずかしがり屋の骸骨が、「ゲームを盗むな、この盗人!」みたいな事を控えめに言うんだ!ひょっとしていつでも逃げられるように柱の陰からそんな事を言うのかな!?もう一本買ったよ!「キャットレディ(The Cat Lady)」というアドベンチャーゲームで、これもムービーを見て気になってたんだー。とても怖そうなアドベンチャーゲームです。ゲームは主人公のスーザンが人生に絶望して大量の睡眠薬を飲む所から始まります。気がつくと”あの世”っぽい所にいるのですが…。歩きまわってると自分の死体を見つけ、更に、その口の中に小屋の鍵が入っていました。そしてさらに歩き回っていると、森の中で首を吊っている自分の死体を見つけました。そしてまたさらに、自分の部屋で磔にされている自分の死体の前で、謎の老婆から…

森をサクッと抜ける

イメージ
最近、VaioのDuo11というのを買って寝床に置いておりますが、SSDなだけに起動が異様に早いので、寝る前に15分くらいちゃちゃっとゲームをプレイしたりしております。そんな短時間でプレイできるゲームとしてチリバツでグンバツなのが「ワールド・オブ・グー」「ガンポイント」なんだぜーっ!(芸能人風に表現してみました)ホントは「バルダーズゲート:エンハンスドエディション」をプレイしようと思ってたんだけど、起動しないから、早々に諦めちゃったよ!
さて「ガンポイント」でございますが、報酬のお金を使って様々なガジェットや能力を購入することができるようになりますが、高い所からスタッと着地できる能力と、静かにガラスを割る能力を購入しましたよ!これで高い所から飛び降りてもベチャッってならないよ!…それはボク的にはあんまりよくない!あの、ミッションクリア時に建物の屋上から全力ジャンプして、最後にベチャッてなってから地下鉄に乗るのがボクの日課なのに!ガラスを静かに割る能力は、ガラスを割っても敵に気づかれなくなる能力ですが、見た目的には「音っていうか、その他の事で気づくんじゃないかな」みたいな気もしますが、まぁ便利なのでイイことにします。ファイティングファンタジーシリーズのアプリで「運命の森(The Forest of Doom)」が出たよ!タイトル絵のキャラクターがグリグリ動いているのがステキだなぁ。何故か妙に詳しく覚えていて、性能の良いキャラクターができたらサクッとクリアできちゃいました。このシリーズはどんどん出来が良くなっているような気がすよ。とか言ってたら、「ダンジョンマスター:リターン・トゥ・カオス(Dungeon Master:Return to Chaos)」のエンジンを使って「運命の森」を作ってる人がいたよ!残念ながらプロジェクトは終わっちゃったみたいだけど、雰囲気はとても良さそうな感じだね!こちらからダウンロード可能だよ!あらかじめ用意されているキャラクターを蘇生させて冒険に出発だ!適当に歩いていたら、今回の冒険の目的を語ってくれる人がいたよ!冒険資金をくれるんだけど、30ゴールドを拾うのは面倒臭いな!と思ったら、そんなに沢山はお金をくれなかったよ!そしてさらに歩いていると、塔が見えてきた!おおー、やっぱりヤズトロモさんだ!偉い魔法使いだよ!さあアイテム買うぞー!…あら…

ミス・アンダーソン(スミスの声で)

イメージ
「ガンポイント(Gunpoint)」というゲームを買いましたよ!スクリーンショットを見て、「タワー」みたいなゲームかと勘違いしたのは内緒だ!主人公はスパイで、警備員に見つからないように機密を盗み出すゲームなんです!この主人公が最初から持っているのはブルフロッグ社製のスーパージャンプシューズなんです!(ブルフロッグ社って、あのブルフロッグから名前を取ってるのかなぁ)びよーんとジャンプして、スクリーンショットのような2階建てくらいの建物なら、もう少しで屋上までジャンプできちゃうんです!(届かないんだけどね)ジャンプして屋上に着地できなくて壁にぶつかっちゃう!という場合でも、スパイダーマンみたいに壁にピタッと張り付くから大丈夫だ!ミッションをクリアするとお金をもらえるので、便利グッズを買って、より楽にミッションをクリアできるようにしよう!ステルスアクションゲームなんだけど、お手軽さと深さが両立できてるような感じの、とてもいい雰囲気のゲームでございます(まだ序盤だけど)。高い所からジャンプした時にスタッと着地しなくてベチャッと着地というか激突するのが情けない感じで好きです。「ゴーストリコン:フューチャーソルジャー」をクリアしたぜーっ!最後の方は面白かったなぁ。それまでに登場した色々なオモチャは全く使わないで、やっぱ銃だよな!みたいな展開だったので、「おいおい、あの四角いロボとか使おうぜ!」とか思っちゃったけど、まぁ面白かったのでいいです。放置中3部作がキレイに終わったので、本腰入れて「メトロ:ラストフライト」をプレイしようかな。今日は「ジャッジ・ドレッド」のDVDも観ましたよ!スタローンのじゃなくて最近のやつだよ!ドレッドさんが最後までヘルメット脱がなくてスゴイと思ったよ!カール・アーバンさんも中々のハンサムだから、最後くらいヘルメット脱ぎたかっただろうにね!相棒のアンダーソンさんが可愛かったよ!全然期待せずに観てたらすごく面白かったです!続編やんないかなぁ。全然期待してなかった「プロメテウス」も最高に面白かったし、最近は期待してなかった映画に良い意味で裏切られることが多くて嬉しいです。

今日は「ダンバイン」のビランビーのオモチャを買ったよ(本文とは関係なし)

イメージ
そういえば、昨日秋葉原に行ったら、「スリーピングドッグス」の日本語版が980円で売られてたんです!きゃほー!というわけで早速プレイですよ!しゅ、主人公の目が死んでる!コイツ、大丈夫か!?とか不安になりましたが、まあ大丈夫なんでしょうね。
このゲームには信頼度というパラメータがあって、町の人々から頼まれるミッションをクリアしていくと信頼度が上がるんですって!信頼度が上がるとどうなるかは、よく知らないよ!あと、どこで信頼度を確認できるのかも、よく知らないよ!スクリーンショットは街をウロウロしている人々を「どけ!」とやってるところですが、「どけ!」ってやっても信頼度は下がらないから大丈夫だよ!ていうか、それくらいで信頼度が下がるんだったら、走るボタンなんか無いほうがいいね!バグが多いのか、追いかけっこなイベントなのに、急に立ち止まっちゃう奴がいたり、全員敵をやっつけたのに先に進めなかったりすることがありました。まだ超序盤なのに大丈夫かー?
このゲームでは自販機でジュースを買ったりできますが、急に「シェンムー」を思い出してしまいました。「シェンムー」の続編は世界中で望まれているし、ボクも望んでいるけれど、この「スリーピングドッグス」は”「シェンムー」リスペクト?”という感じのゲームだし、これから出すのなら、もちろん「スリーピングドッグス」は超えなくちゃいけないし、じゃあ「スリーピングドッグス」がものすごく売れたかというとそうでもなさそうだし、じゃあもう止めといたほうがいいんじゃないかな、とか思っちゃって、少し寂しくなりました。ものすごく久しぶりに、「ゴーストリコン:フューチャーソルジャー」もプレイです!ボクの中では「シンジケート」「スペックオプス:ザ・ライン」と、このゲームが”クリアせずに放置中3部作”なんです!まあなんちゅうか、ゲームとしてみたら、この「ゴーストリコン」が一番よく出来てるし、面白いんですよ。でもねぇ、なんちゅうか「ゴーストリコン」っていうタイトルがねぇ…、このゲームはボクがプレイしてきた「ゴーストリコン」じゃないんじゃないかな、みたいな感じがしちゃうんだよねぇ…。ま、面白いからいいんだけどね!久しぶりのミッションは、四角いロボを操作して戦うミッションだったけど、ちょー楽だったよ!物陰に隠れて、「ロボ!向こうの敵をねらえ!」って指図するだけだったもん!ロボ様…

ちょーいいね!(ウィザードの真似)

イメージ
ボクの奥さんの仮面ライダー熱が、どんどん熱くなってるよ!今日は秋葉原に行って、「仮面ライダーウィザード」のフィギュアを買いまくったんだ!昨日まではフィギュアとバイクだけだったけど、今日だけでこんなに増えたよ!すごい!「戦国BASARA」の伊達政宗のリボルテックや、ねんどろいどが並べられていたスペースは、「ウィザード」一色になっちゃったよ!今は借りてきたDVDを一人で見てるよ!なんかね、マントをヒラヒラさせながら戦うのがかっちょいいんですってー。そんな中、ボクは「シンジケート」をクリアしたよ!昔のじゃなくてFPSのやつだよ!なんか最後の方は敵が硬くて嫌だったなぁ。「ここまでやったし、頑張るか」みたいな感じで、ちょっとムキになってクリアしたよ!原作みたいに、一般市民を洗脳して盾に使うことができたり、せっかくサイボーグなんだから、ターミネーターみたいな感じで暴れまくれたら面白かったんじゃないかなぁ。なんか感想としては、面白くなりそうな雰囲気のまま、最後まで面白くならなかった、すごく普通なゲームという感じでした。あと「スペックオプス:ザ・ライン」もクリアしたよ!こちらもゲーム自体は非常に普通だったけど、物語が面白かったなぁ。最後の最後は「わー、そうでしたかー」と思ったね!(プレイしてない人は何だかよく分からないだろうけど)「ドラゴンズドグマ:ダークアリズン」もチビチビプレイしておりますが、なんだかよく分からないうちにレベルが上がっていて、一匹倒すのにも一苦労だったリザードマンとも渡り合えるようになって、段々と楽しくなって参りました!アクション性が高いから、泥棒をつかまえろ!っていうクエストも、本当にダッシュで距離を縮めつつ、つかむボタンでガシっと掴まないといけないのが面白いね。