投稿

6月, 2009の投稿を表示しています

今度は不気味でイヤな感じです

イメージ
今日は頑張って「UFC2009」をプレイです!ランキング2位のグリフィンに挑戦・・・打撃で互角に戦うものの、第三ラウンドで左フックを食らってダウンし、そのままTKO負け!なんてこった!ちきしょー!すぐそこだと思ったベルトが遠ざかる・・・と思ったら奇跡が起こったよ!グリフィンの相手が怪我で欠場したので、もう一度出番が回ってきました!前回のリョート・マチダとの2連戦と同じように、今度はグリフィンと2連戦です!今度もまた打撃戦!第二ラウンドにボクの右ミドルキックがクリティカルヒットし、すかさず左ハイキックにてボクのKO勝利!きゃほー!ようやくタイトルマッチに辿り着いたぜーっ!チャンピオンはショーグン!体験版をプレイした時にチャックリデルを使ってKOしまくったから、なーんか彼には負ける気がしないよ!って、第一ラウンドにグラウンドに持ち込まれてかなり焦ったけれど、やっぱりスタンドで攻めまくって、左ストレートでダウンした彼にマウントパンチを浴びせまくり、第二ラウンドにTKO勝利!ようやく上り詰めました!次は、前に戦ったときに全く勝てる感じがしなかったランペイジと防衛戦でございます。

「フォールアウト3」のダウンロードコンテンツ「ポイント・ルックアウト」を購入しました!スクリーンショットを数枚見て、西部劇でゾンビな感じかな、とか勝手に思っていたけれど、あんまりそんな感じではありませんでした。ダウンロードコンテンツは、どれもこれも撃ちまくる所から始まるような気がするので、ちゃんと武装していかないとアカンね。ボクは、メガトンに戻ってきた時は、荷物を全部ロッカーの中に入れてしまって、戦前の普段着を着たりしているので、そのままダウンロードコンテンツに挑んでしまって、武器も防具もないままですげえ苦戦しちゃうんだよね。新しい種類のショットガンが追加されましたが、一度に1~2発しか撃てないのでVATSも役立てることができず、ちょっと使い勝手が悪い感じだぜーっ!敵は「悪魔の毒々モンスター」みたいなモンスターが追加されていて、ちょっとイヤンな感じでございます。なんか薄笑いで気持ち悪いんだよね。彼の姿を見つけると「げげっ」と思ってしまいます。

「Wiiスポーツリゾート」で、ボーリングをムキになってプレイしていたら、右腕が筋肉痛になりました!なんてこった!こんなに運動不足だったか!今日は一通りプレイして…

心地よい緊張感

イメージ
「アームドアサルト2」発売記念!というわけで、前作の「アームドアサルト」を始めました!いきなりキャンペーンモードに挑んでおります。「オペレーションフラッシュポイント」はミッションの途中でセーブできなかったか、一度くらいしかセーブできなかったような気がするけど、こちらはミッションの途中で何度でもセーブできるのがいいね。最近、ワンショットワンキルな、シビアなゲームが無かったような気がするので、かなり新鮮にプレイできております。スクリーンショットは、”道路に爆弾仕掛けて、敵を足止めするから、その隙にできるだけ沢山の敵をやっつけろやミッション”を遂行し、貯水タンクのハシゴを慌てて下っているアタクシの両腕。敵から反撃を受けて血だらけでございます。

「Wiiスポーツリゾート」を買いました!正直、モーションセンサーのすごさをあまり体感できていないような気がするけれど、ゴルフがものすごくプレイしやすくなったのはモーションセンサーのおかげなのでしょうか。卓球が期待よりも面白くなくて、逆にチャンバラが意外と面白かったです。前作もモーションセンサーに対応したらいいのになぁ。

今週は、帰宅してから「UFC2009」を一試合だけプレイして寝る、という感じでございましたが、ゲームのカレンダーで一ヶ月間に、何故かリョート・マチダと2連戦し、チャック・リデルと試合をしてランキング4位まで上り詰めた一週間でございました。ようやくベルトが見えてきたよ!

タイトルを見るたびにブロスというグループを思い出します

イメージ
今日は「インフェイマス」をプレイです!やっぱりあんまりグラフィックがキレイじゃないのね、でも我慢してプレイだ!とか書こうと思ったけど、すげえ面白いです!ゲーム内容は「プロトタイプ」よりも「ライオットアクト」で「アサシンクリード」で「GTAサンアンドレアス」だし、キャラクターの動きは「プリンスオブペルシャ」な感じでございますが、すげえ楽しいです!「プロトタイプ」は少し粗さを感じさせてくれましたが、「インフェイマス」の方は良く練られてる感じがします。主人公は、なんだかよく分からないけど電気ビリビリな体質になってしまいましたが、この電気ビリビリな体質を活かして、荒廃した町で好き放題やらかすゴロツキをやっつけて善人プレイすることもできれば、逆に自分が好き放題やらかして、悪人プレイすることも可能なんです!敵を倒したり、ミッションを遂行することによって経験値を獲得し、その経験値を使って能力を伸したり、新しい能力を得ることができるのは「プロトタイプ」と一緒ですが、「技を使って敵を浮かして、その浮かした敵を他の技で撃ってやっつけろ」みたいな”スタント”が設定されていたりするので、このスタントを行うことでも経験値を得ることが可能でございます。「プロトタイプ」もそうだったけど、こちらの「インフェイマス」も、全く目新しい箇所がございません!しかしながら「インフェイマス」の方を凄く気に入ってしまいました。

奥さんがWii版の「戦国BASARA」をとりあえず遊び尽くした感じなので、今度はプレイステーション2版をプレイしております!仕方ないのでパソコンゲームで遊ぶか!というわけで「ネクロビジョン」をプレイです!パッケージの絵に描かれている、物騒なガントレットを手に入れました!そしたら今までは遠くからチクチク敵を狙撃するゲームでございましたが、突然ガントレットで敵をビンタするゲームになりました!ビンタの方が気持ちいいね!でも、このゲームって重いんだよね!なんちゅうかフレームレートが安定しないってやつ?ていうかボクのパソコンがすでに遅い部類に入ってるって感じ?何もない部屋の角に向かって走っていくと、フレームレートが上がっていくのが体感できちゃうのがなんか悲しいんです!まぁそれはともかく、敵をガントレットでビンタして、敵がバラバラになるのは良いんだけど、バラバラになった箇所から血がビシャーッと出たり…

ぷ、ぷろとかるちゃー・・・

イメージ
今週は、ずうっと風邪ひいて大変でした!帰りの電車の中でも「ジャギドアライアンス」をプレイする気力もなく、iPod Touchに入れたゲームの予告編ムービーを見たりして、とにかく静かに過ごしておりました!そしたら「プロトタイプ」ちゅうのと「インフェイマス」ちゅうのが、とても面白そうじゃないの!というわけで、ようやく体調が回復した今日、秋葉原にて購入して参りました!

「プロトタイプ」はXbox360版を購入し、早速プレイしてみましたが、導入部分がいいね!とにかく何でもいいからぶち壊して、ぶち殺せ!という感じで暴れまくることができて、とてもステキでございます。「なんとか無双」みたいな感じで、とにかくそこら中にいる軍人や逃げ惑う一般人を攻撃することができるのですが、頭部や胴体が切り離されちゃったりしているところが分かったりすると、思わず「うわー」なんて独り言を言ってしまいます。敵を倒したり、目標を達成すると経験値を貰うことができて、その経験値を使って新しい能力を得ることができるのだけれど、こういうタイプのゲームって、主人公がある程度パワーアップしたり、暴れまくる楽しさが一段落したりすると急速につまらなくなったりするから、できるだけモチベーションを維持したままエンディングまでプレイして参りたいところでございます。

「インフェイマス」は、「プロトタイプ」のインストール中に5分程度触った程度でございますが、なんかムービーで見たよりもグラフィックが汚くて、ちょっとガッカリしました。ムービーを見た限りでは「プロトタイプ」よりも、コチラの方が作り込まれたような感じに見えたんだけどなぁ。ていうか、5分程度触ったくらいで発言する方が間違ってますね。てへへ。

damnedさんがDS版の「ジャギドアライアンス」について「DS版はPC版よりも簡単だ!」と仰っているのを見て、「え!?マジで!?」と思わず声に出してしまうほどにびびったアタクシでございましたが、DSに移植するのにあたって手を加えているのなら、どうせタッチペンで操作するのだから見えてる必要の無いマウスカーソルなんか消してくれれば良かったのに、なんて思っちゃうんですが、それはまぁどうでもいいや。今日、二個目の”まいくろぴゅりふぁいあー”を見つけました!うおおお、これで二倍だね!なんかよく分からないけど二倍なはずだよ!

それでもノバロジック頑張れ!と言いたい

イメージ
「デルタフォースエクストリーム2」を購入しました!「デルタフォース」シリーズの最新作だぜーっ!ノバロジック頑張れ!・・・と言いたいところですが、残念ながら、かなりひどい出来でございます。今までの「デルタフォース」シリーズは、「バカ丸出しなAIだけど、面白いから、まぁ多めに見てやろうか」という感じでございましたが、この2009年に、シリーズ最新作として発表された作品としては、全然多めに見られない感じでした。
もうなんつっても、相変わらず敵も味方もAIがバカ!シリーズ伝統と言えばそうなんだけど、敵と味方がものすごく近く(ナイフで斬り合った方が早くない?という位の距離)で撃ち合ってるけど、誰も負傷していない、というシーンを何度も見かけてしまいました。また、前作もそうでしたが、この「エクストリーム」シリーズは妙にゲームっぽく作ってあるので、敵をやっつけると得点が入ったり、ミッションの途中で死んでしまっても、チェックポイントからリスポーンできるのがまた、イヤンな感じなのでございます。ちっとも緊張感なしなんですよおおお!
FPSを初めてプレイするような人向けに作ってあるのかもしれないけれど、それなら尚更、もう少し上手く難易度調節できなかったもんかな、と思ってしまいます。公式サイトを見ると、「アーマードフィスト」+「デルタフォース」みたいな感じで、とても面白そうに見えるんだけどなぁ。我慢してもう少しプレイしたら面白くなるのでしょうか。

「ジャギドアライアンス」で、ようやく木を植えて、お金を稼ぐことができるようになりました!稼ぐことができるようになったのはいいのだけれど、高い傭兵を二人も雇っていたので、このままでは破産しちゃうよ!というわけで、仕方なく、その二人をクビにして二人パーティで進みます。おお、不安だったけど、結構進める!うおっ!建物に入るためのロックピックが無いよ!ブレンダさんに「次は研究所を開放してちょーだい」なんて頼まれてたのに、ボクらったら、その研究所に入ることができないんです!ロックピックは、クビにした人たちに持たせたままだったよ!うひょー!なんてこった!結構進め方のコツがつかめたような気がするので、もう一度、コストパフォーマンスの良い傭兵を何人か雇って、クビにすることが無いように、育てていこうと思います。というわけで、最初っからプレイを開始です!うおおお、頑張るぞー…

今日はゲームもお休み

イメージ
どうしたの!?ハリー君、ヒットポイント6しかないの?「ウィザードリィ」で作りたてのキャラクターみたいね?ていうか、魔法使いでヒットポイント6あるなら、まぁ普通か!

・・・まぁ、そんな事はどうでもいいのだけれど、「UFC2009」でティト・オーティズと戦う予定でございましたが、彼が練習中の負傷により出場できなくなり、ランキングが下の選手との試合をこなさなくてはならなくなりました!なんてこった!でも、ストライキングの鬼と化したアタクシは、連戦連勝!あと3週間しか準備期間が無くっても全て快諾!そして快勝!うおおお、チャンピオンまで上り詰めるゼー!って言いたいところですが、全て格下の選手ばっかりだったんだよね・・・。でも、ようやくティトとの試合が組まれ、グラウンドでのパウンドによりTKO勝利いたしました!きゃほー!ランキング10位になったよ!

近所のゲームショップで「ファイナルファンタジー:アドベントチルドレン」が安く売られてたので購入してみました!早速「ファイナルファンタジー13」の体験版をプレイしてみるゼーっ!・・・体験版だから、だと信じたいのだけれど、大作のはずなのに、結構背景がスカスカだったりしてイヤンな感じに見えてしまいましたが、どうなのでしょうか。結構緊迫したシーンのはずなのに、妙にのんびりしてるような感じもしたし。30分くらいプレイさせて貰えるのですが、ムービーを見て、敵をやっつけて、ムービーを見て、の繰り返しで、ほとんど物語も何も分かりませんでした。おそらく、中高生は部活帰りに友達と「コンボとか決まって戦闘が熱いよな!」とか言うでしょうし、普段あまりゲームをプレイしない人は「グラフィックがキレイで、かっこいい!」と言うし、ゲームマニアな人は「オブリビオンに比べて自由度が無いゼー!こんなのRPGじゃねぇ!」って言うのでしょう。一言で言うと、”今までと何も変わってない”という感じで、「メタルギアソリッド4」といい、日本を代表するゲームがこんな有様で大丈夫なのかな、と不安に感じてしまうような体験版でございました。

ヲタク男女大集合

イメージ
「ジャギドアライアンス」を、ちくちくプレイしているアタクシでございますが、新しい一日の始まりには、必ずひげオヤジに「おいおい、早く”まいくろぴゅりふぁいあー”を見つけてこいって言ってんだろ?あれが無くちゃ何にも始まりゃしねぇんだぜ」って怒られちゃうんです!なんだジジイ!ドアップで怒るな!朝のすがすがしい気持ちが台無しだぜ!どうせなら美人のブレンダさんに怒られたいよ!すでに8セクターくらいを解放しちゃったアタクシどもでございますが、”まいくろぴゅりふぁいあー”なんて無かったけどなぁ。もっと先に進まないとアカンという事でございましょうか。・・・と思って、すでに解放済みのセクターをテクテク歩いてたら落ちてた!落ちてたよ!こんなちっこいアイテムだったのね!もっとデカイシステムで、施設の中にあるもんだと思っておりました!ひげジジイがなんて言うか楽しみでございます。「ようやく見つけたか。遅いんだよバカ!」とか言ったら殺すね!

「UFC2009」のキャリアモードで、とにかく打撃を鍛えているアタクシでございますが、最近はテイクダウンの技術も高めて、ゴング→テイクダウン→マウント→スタンド→タックル→マウント→・・・を繰り返して、KO勝利を重ねております。スタンドキックの技術がアップしたので、カウンターでハイキックが決まったりすると、一撃でKOできたりするのが気持ちいいです。今日は試合開始30秒で試合を決めました!次はティト・オーティズとランキング10位の座をかけての試合でございますが、打撃対決を挑んでみようと思います。

「ターミネーター4」を観て参りました!今日から封切りだと思ってたんだけど、実は先行ロードショーで、映画が終わってから、監督や出演者達の舞台挨拶があったんです!クリスチャンベイルはいなかったけれど、監督がとにかくハイテンションで、みんなと一緒に劇場内を走り回ったりしてとても面白かったです。ジョンコナーの奥さん役の女優さんは、劇中よりも本物の方が美人で、とても良い匂いでございました。会場内は「ターミネーター」マニアな男性陣と、カイルリース役のアントン君のファンの女性陣と、普通の方々の、三つどもえの戦いが繰り広げられ、ジャッジメントデイな感じでございました(なんだかよく分からないけど)。

「覚悟のススメ」は全巻捨てられてしまいました・・・

イメージ
奥さんが「戦国BASARA」をプレイしているので、今日は海外通販した「ネクロビジョン」をプレイです!「ペインキラー」を作った方々の最新作、という事でございますが、プレイした感覚が「ペインキラー」そのまんまで、非常に懐かしく感じてしまいました!ヘッドショットしたり、蹴っ飛ばして相手をやっつけたりすると、メッセージが表示されたりするけれど、これって何なのかな?「やりましたね、お客さん!」って事かな?まだまだ序盤でございますが、化け物が登場してきて面白くなって参りました。このゲームが重いのか、ボクのパソコンが遅いのか、ちょっと解像度を落とさないと快適にプレイできないのが残念です。

「シヴィライゼーションレヴォリューション」で実績をもらうため、まだクリアしたことがなかった中国を選択してプレイ開始!序盤、こちらの都市と都市の間にスペインが都市を作り、なかなか邪魔でイヤンな感じになりました!「お前のテクノロジーをくれないと・・・分かってるだろうな?」なんつって、ちょくちょくちょっかい出してくるので、一発攻めてやろうかと思ったら、最悪のタイミングでイギリスやアステカも同じ事を言ってきて、結局全ての国と戦争になっちゃいました!なんてこった!世界でひとりぼっち、という感じ!都市を他の国に取られまくり、都市が一つになってしまって敗色濃厚でございましたが、戦術を変更して文化方面を伸していったら、偉人が何人も連続で生まれ、他国の都市が寝返らせる事に成功!逆に世界で最も大きな国になることができました!いえーい、逆転勝ちだぜーっ!都市が一つになっちゃった時に、あのまま攻め込まれてたら滅亡してたので、危なかったなー!

奥さんが安売りされていたXbox360の「ニンジャブレイド」と「ヘイローウォーズ」を買ってくれました!奥さんが「ニンジャブレイド」をプレイしているのを横で見ていましたが、「ここでXボタンを押せ!」みたいな感じで進むシーンが多いのを見て、「ドラゴンズレア」みたいだなぁ、と思ってしまいました。デモで戦えるデカイ蜘蛛を倒したところで中断しましたが、話がB級映画っぽくて面白そうな感じです。

フィギュアアーツの強化外骨格を買っただよ!「覚悟のススメ」だよ!ちょーかっちょいいよ!昔買ったフィギュアよりも数倍イイ出来で、グリグリ動かして遊べるのがステキだなぁ!戦わせたいので、霞も是非出して下さい。ち…