投稿

10月, 2015の投稿を表示しています

選択肢はゆっくり悩んで選びたい

イメージ
「マインクラフト:ストーリーモード(Minecraft Story Mode)」を始めました!主人公はスティーブ君ではなくて、ジェシー君です。アクションゲーム(?)「マインクラフト」の世界を舞台にしたアドベンチャーゲームで、主人公一行がコンテストに出場するところから始まります。「マインクラフト」といえば、カックカクに角ばったキャラクターで、頭と腕と足しか動きませんが、このゲームに登場するキャラクターは色々なところに関節が仕込まれていて、グネグネ滑らかに動きます。ブタのルーベン君が、「ポケモン」でいうところのピカチュウであり、「妖怪ウォッチ」のジバニャンにあたるキャラクターなのですが、ボクは「マインクラフト」をプレイしている時にブタを可愛いと思ったことがないので、ちょっと微妙な感じです。犬(狼)の方が可愛かったと思うんだけど、犬だと戦闘に加われちゃうからシナリオ的にマズかったのかな。ちなみに上のスクリーンショットは、エンダードラゴンのコスプレをしているルーベン君です。作業台でアイテム作成するシーンもあります。このゲームは「マインクラフト」のチュートリアル代わりになるゲームなのかな、と思っていましたが、そんなことは無いみたいです(いきなり鉄の剣を作ったり、スライムボールからスライムブロックを作ったりします)。ただ、「マインクラフト」経験者じゃないと楽しめない、ということもありません。開発したのはテルテイルズゲームズ(TellTales Games)社で、「ウォーキング・デッド」のアドベンチャーゲームが素晴らしかった記憶がありますが、あのゲームと同じく、要所要所で制限時間付きの選択肢(セリフ)を選択する必要があります。急いで選ばなくちゃいけないから、セリフの意味を取り違えて「あら、そういう意味だったの?」ということもあり、「英語がヒヤリングできたり、字幕でもスラスラ読めるほど理解できたら、もっと楽しめるのだろうになー」と、ちょっと悔しくなっちゃいます。選択肢だけでなく、特定のキーを、特定のタイミングで押せ!とか、特定のキーを連打しろ!みたいな、いわゆるQTEが多用されちゃってるのが少しイヤンな感じです。まだ序盤なのでなんとも言えないのですが、今のところ、残念ながらそれほど面白くプレイ出来ておりません(とほほ)。個性的で魅力的な、グイグイ引っ張っていってくれるようなキャラ…

ローレルさんは可愛い

イメージ
さあさあ今回はローレルだよ!箱から出したら上のような感じです。なんとなく鳥山明デザインのロボットみたいで可愛らしいです。股のところをパカッと開くと支えになります。両足を前に投げ出すようなポーズを取らせると、とても安定します。フロントカバーを開けるとコックピット登場です!レバーはコックピット側に引っ込むような感じに可動します。そのままなら可愛らしいローレルさんですが、肩にミニガンを装着!装着するための穴は両肩にあるので、左右どちらにも装着可能です。弾が入ってる部分はゴム製です。「アシッドレイン」シリーズのフィギュアは、どれもこれも可動部分が非常に硬いので、ミニガンがゴムに負けてあさっての方を向いてしまうことはありません。また、ゴム製なのでミニガンをグリグリ動かしても全く問題ありません。お次はショットガン(バズーカ?)を装備です!両手もゴム製なので、武器を持ったり離したりは、サクッと出来ます。こんな感じになりました。股のところをパカッとやって、両足を前に投げ出したポーズを取らせると、ショットガンやらミニガンをふんばってバリバリ撃ってる感じになります。可愛らしいローレルさんが悪魔になったぜー!ローレルにはパイロットフィギュアが一体付属しています。どこのサイトを見ても無着色のフィギュアの画像しかなかったので、ひょっとしたら無着色のフィギュアが付属しているのかと思っちゃいましたが、そんなことなかったです。このフィギュアは、スピーダー:マーク2に付属していたフィギュアと同じく、腰が曲がらない(回転はする)です。ヘルメットのバイザー部分はゴム製で、パカッと開きます。ヘルメットを脱ぐと中の人が登場です!マスクは取れません。ちょっと神経質そうな感じです。ていうか顔ちっちぇー!バックスチームのボブさんと並べてみましたが、やっぱり顔ちっちぇー!ボブさんの顔だってそんなに大きくないのに!さあ乗ってみるか!ローレルさんが思い切り立っている状態で乗り込むのはちょっと厳しそうですね。下のアーマーを閉じます!まだまだパイロットの露出部分がすげえ多いですが、この状態で歩きまわるのは気持ちよさそうな感じもします。

スピーダー:マーク2がカッチョいい

イメージ
さあさあ「アシッドレイン」のフィギュアたちが到着したぜー!「アシッドレイン」のフィギュアは日本代理店があって、日本でも売ってるんだけど、どこにも売ってないんだ!だから仕方なく海外通販したんだよブラザー!ボブさん率いるバックスチームが勢揃いしましたよ!左からスティールさん、キングさん、ボブさん、ジャックさん、アーガスさんです。カモフラージュ装備なアーガスさんがすげえ雰囲気です。箱から出したばっかりのアーガスさんは怪人みたいです。「銀河鉄道999」のトチローがすげえスタイル良くなったような感じ…でもないか。アーガスさんが持っている大きな銃は対戦車ライフルだそうで、すげえかっちょいいです。真上を向けるほど可動範囲の広いフィギュアなので、狙撃しそうな感じもバッチリ表現できます。今回はバックスチームじゃなくて、乗り物を紹介しようと思いますよ!スピーダー:マーク2と、ローレルを購入しました!バックスチームの機動力と火力が大幅アップだぜー!スピーダー:マーク2には、パイロットというかドライバーというか、まあそういう役割のフィギュアが1体付属しています。全体的に汚れ塗装がすごいです。使い込んでる感じ。じゃあ乗り込みまーす。フィギュアはヘルメットを脱ぐことができて、脱ぐと、例のやられキャラみたいになります。また、腰は左右に回転しかしません。バックスチームのみなさんは腰もグリグリ動いたのですが、まあオマケだからかな。じゃあ動かしてみまーす。ゴム製のシートベルトで、フィギュアはしっかりと固定されます。サイドミラーなど、破損しそうな箇所はゴム製だったりして、いい感じに配慮されています。また、全てのタイヤは回転します。このスピーダーは変形してロボになります!がしゃんがしゃん…がしゃんがしゃん…