投稿

12月, 2009の投稿を表示しています

必殺!爆裂膝十字固め

イメージ
ボクはようやく仕事納めになりましたが、奥さんはまだ仕事があったので、今日は一人で心ゆくまでゲームをプレイしましたよ!

「UFC2009アンディスピューテッド」で、グラウンドが得意なヘビー級の選手を作り、ノゲイラをグラウンドで破りたいと思っておりますが、ぜーんぜん育成が上手くいきません!いきなり4連敗です!しかも、どの試合も有利に進めながら3ラウンド目までもつれ込んでのKO負けなんです!こりゃあアカン!というわけで、ディフェンスしまくりながら戦いますが、そうすると観客のブーイングが聞こえてくるんです!うおおお、細かいところまで忠実に再現してるぜーっ!結局、ディフェンスを固める(というか、固めまくって)ことで2連勝できましたが、ちょっと”しょっぱい”選手になってしまっている感じでございます。クラシックファイトモードでチャックリデルとティトの試合を再現しようとしましたが、どうしてもチャックがティトを3ラウンドまでにKOしてしまうので困りました。積極的に組みに行って、何もせずに時間を稼ぐのがいいのかもね。あと、新しく作成した選手とは、パンチもキックもスピードが全然違うので驚きました。あんまりゲームとは関係ないのですが、ラスベガスに行ったときに買ってきた「WWE:ビルド・アンド・ブロウル」シリーズのフィギュアが欲しいのだけれど、日本のフィギュアショップではほとんど扱ってるところが無いのが残念でございます。ミクロマン位の大きさなので、コレクションしたいんだけどなー。このシリーズでUFCのフィギュアも出るとか出ないとか記事を見たような気がするので、楽しみなのですが、WWEですら手に入らないのではUFCは到底無理なのかなあ、と悲観的なアタクシでございます。

今日は「2009年度もみあげゲーム大賞」ページを作ったのですが、「デモンズソウル」「バットマン」のどちらを大賞にするか、非常に悩んだのです!悩みに悩んで、どちらもプレイしてみたのですが、思わず「バットマン」のリドル探しを再開させてしまいました!基本的に、倒した敵は復活しないので、リドル探しに集中できて楽しいです。あ、「ゲーム大賞」は、左側メニュー「合田のゲーム紹介」よりご覧くださいませ。ていうか、コチラでございます。

昨日、寝る前にiPhoneで「HRバトル」というゲームをダウンロードしてみたのですが、これがちょー面白い!「…

早く仕事納めしたいです

イメージ
いやー、年末だね!なんか忙しいんです!そんな忙しいアタクシは、大掃除もそこそこに、ゲームでゲームでゲームなんですよおおお!

「シュタインズゲート」をプレイです!すでに8時間くらいプレイしておりますが、まだチャプター2で、ぜーんぜん物語が進んでいないような感じでございます。ようやく物語の核心に迫ることができるレトロPCを手にいれたのはいいのだけれど、PCが重いからラボへ運べないよー、なんつって例のごとく、やっぱり物語はなかなか先に進まないのでございました。面白いからいいんだけど、こういう比較的地味なオリジナルタイトルで無駄な事をやる余裕があるのがスゴイよなぁ。全体から見ると、きっと無駄なシーンばかりなのだろうけど、「こういう無駄なシーンが積み重なる事が必要なのだ!」というような信念を感じるよ。今日は、女の子みたいな男の子の”るか”さんのお父さんが登場したのだけれど、思い切り話に参加していながら、姿が全く表示されないのが潔くて気持ちよかったです。今日のスクリーンショットはクリスティーナとダル(右側)の二人ですが、ダルのファンなアタクシとしては、彼が幸せなエンディングを迎えるといいなぁと思います(彼がファンである女の子のフェイリスさんと結ばれるとか)。

そして「モダン・ウォーフェア2」でございます!ボクとしては珍しく、マルチプレイに挑戦しております!海外のプレイヤーにビシビシ撃ち殺されておりますが、楽しいです!殺されながらもレベル5になりました!・・・ていうか、みんなレベル50とかなんだよね。レベルが一桁なプレイヤーなんかボクだけ、という感じでございます。レベルが上がるとできることが増えるのが楽しいなぁ。

DSで色々なゲームをプレイ中でございますが、ぜーんぶほっぽって「ゼルダの伝説 大地の汽笛」をプレイし始めました!今回のゼルダは演出に時間をたっぷり使ってるような感じがして、イベントシーンとかでキャラクターの細かい仕草とかが面白いです。「風のタクト」「夢幻の砂時計」「大地の汽笛」という流れなのでしょうか。ちんく君(リンクの合田家での呼び方)が寝ぼけてボケーッとしながら登場したのが良かったです。

12月は平日も休日も忙しいね

イメージ
最近、ゲームを買いまくってるんです!まだだけどさ、クリスマスだよ、やっぱし!ダウンロードなサイトでクリスマスセールなんかやられた日にゃあ困っちまうんですよ!というわけで、スチームでセールしていた「トーチライト」「ザ・ヴォイド」、iPhone/Touchでセールだったり、一時的に無料になったりしてた「ミステリーマニア」「ダ・ヴィンチズ・シークレット」「センチネル」「ユニウォー」「スタントジャンキー」などをゲットしたよ!

「トーチライト」「ディアブロ」な人の新作ということなんだけど、グラフィックがカートゥーン調になっただけで、プレイした感覚は「ディアブロ1」そのまんまだよ!「ディアブロ1」が出たばかりの頃、繰り返し繰り返しプレイしてたから、さすがにプレイしすぎてハック&スラッシュものに飽きちゃってたけど、以前プレイしてた「タイタンクエスト」といい、出来の良いものはやっぱりプレイしていて面白いね。というわけで、「トーチライト」もとても楽しくプレイできております。犬か猫のどちらかを選択して連れて歩けるのだけれど、一緒に戦ってくれるだけでなく、魚を与えて(猫を連れてるから)他の動物に変身させたり、不要なアイテムを沢山持たせて一匹で街まで戻らせてアイテムを売ってきてもらうことも可能なのがステキでございます。装備品によって見た目が変わるので、キャラクターは女の子にしてみました。どぅふふふ。左手にピストルを、右手には斧を装備して戦っております。かっこいー。

「ザ・ヴォイド」は、とてもアーティスティックなゲームでございます。主人公は死人で、生き返るために、ヴォイドという世界の中で冒険を繰り広げるのだけれど、このヴォイドという世界で重要なのは、色!様々な色を発見し、木に植えつけて栽培したり、自分自身の生命力として使用したり、敵を攻撃したり、防御したり、本当に様々な事に使用するのです!グラフィックはとてもキレイで、なんとなく「ミスト」のような、世界に一人ぼっちという、寂しくて不安で怖い雰囲気があります。今日のスクリーンショットは、始まってすぐ登場する大きな木で、この木の中の女の子が色々とアドバイスをくれることになるのだけれど、彼女の姿を見つけたとき、「うわ、人だ!」とビビってしまうほどでございました。

iPhone/Touchの「センチネル」はタワーディフェンスなゲームで、「…

ゲームブックの翻訳版は、その後出ないの?

イメージ
帰りの電車の中ではDS版「火吹山の魔法使い」を熱烈プレイしているアタクシでございます!レベルは30を超えておりますが、全体の進行度は50%を超えたくらいでございます。なんちゅうか、ハッキリ言って、ちょっと飽きてきたかも・・・。つまらなくないし、よくできてるんだけど、それほど強烈に面白くも無い、という感じなんだよね。まぁそんな事を言いながらも最後までプレイする気持ちはあるんだけどねー。それはさておき、iPhone/Touchで「ファイティングファンタジー」シリーズが出るみたいで、楽しみでございます。日本で出なかったものが出るとイイなぁ。

「ボーダーランズ」をプレイしておりますが、こちらもまた「火吹山の魔法使い」と同じような感じの、微妙な面白さでございます。どうやったら上手くやれるのか分かってきたので、少しずつ面白くなってきたような気もしますが、やっぱりもう少し物語が語られちゃうような演出なんかがあったりしたら良かったような気がします。ってやっぱりボクは「フォールアウト3」的なもの期待していたんだなぁ。

Xbox360の「ダート2」が安かったので購入してみました!前作は未プレイなのだけれど、ミスったら、その前に戻ってプレイすることができる「グリッド」なシステム搭載なのね。このシステムを使いまくって、今のところすべてのレースで優勝しているので、みんなからホメられまくってイイ気分でございます。

「NewスーパーマリオWii」を奥さんとプレイしているとプレイヤーキャラクター同士で当たり判定があるので、ただでさえ難しいところが、さらに難しくなっちゃうのがイヤンな感じなのでございますが、どちらかのプレイヤーがゲームオーバーになっても、もう一方のプレイヤーがゲーム続行中ならば、その場でコンティニューできるのが良いのかもしれません。奥さんがワールド5まで進めているのに対して、ボクはたったのワールド2までしか進められておりませんが、デカいコインをどうやったら全部獲得出来るのか、ワールド内の行けないステージにどうやったら行けるのか、色々試したりしているので、ちっとも進まないのです。ていうか、まぁ言い訳なのですが、そう言う割には、あんまりデカいコインは獲得できていないし、ワールド内のステージをアンロックすることもできていなかったりします。って全然駄目じゃーん!あ、でも、同じステージを繰り返…

毎日毎日、何かのキャラクターを育てているアタクシ

イメージ
最近は帰りの電車の中で「ファイティング・ファンタジー:火吹山の魔法使い」をプレイし、電車が混んでてDSをプレイできなかったらiPhoneで「ザ・クエスト」をプレイしております!(iPhoneなら片手でプレイできるので便利です)ここでいきなり脱線しますが、この前公開されたGoogleの変換ソフトを入れてみており、今”ひふきやま”って入力したら”火吹山の魔法使い”って変換候補が表示されたのにビビったよ!マニアっぽい単語が沢山登録されているとは聞いていたけれど、すげえなあ!まぁそれはともかく、先週は電車が混んでることが多かったので「ザ・クエスト」が結構進みました!このゲームってクエストを順番通りにプレイしていかないとレベルが上がらずに敵に全然勝てなくなる、というパターンになりがちね。今回はちゃんと村人ひとりひとりの話を聞き、入れるドアには片っ端から入りまくっておりますので、クエストをクリアしてお金も経験値も沢山もらって装備がかなり充実しております。以前、”まだ倒せない敵”としていたサイクロプスにも苦戦の上、勝利することができました!むむー、こんなに順調だと「ザ・クエスト」を重点的にプレイしたくなっちゃうね。・・・て思っちゃうくらい、「火吹山の魔法使い」が詰まってるんですよおおお!仕方ないので、道をずいぶん戻ってうろついておりましたら、「あ、ひょっとしてココかも」というところがあったような無かったような状態で止まっているところでございます。まぁ、そんな感じでウロウロしながら出会った敵を片っ端からやっつけてたら、またレベルが上がりまくっているアタクシでございます。この前、ザゴールがチラッと登場して「今度会ったらブッ殺スからな」なんて言われましたが、ボクのレベルが上がりまくっているのでサクッと勝っちゃうかもしれません。うしし。

今日は奥さんと「NewスーパーマリオWii」を一緒にプレイしました!いやー、楽しいなぁ!お互いのキャラクターに当たり判定があって、突き飛ばしたり、一方が踏み台になって片方を、より高い場所に送ってあげたりすることができるのがステキでございます。ていうか、ステキな時もあれば「あんだよ!」って思うときもあるんだけどね。ゲーム自体はとても面白いのだけれど、なんか腑に落ちないのは最近の任天堂でございます。ボクはハッキリ言って任天堂信者なのだけれど、最近の任天堂…