投稿

2月, 2016の投稿を表示しています

拡張パックも出てるんだっけ

イメージ
久しぶりに「ピラーズ・オブ・エタニティ」でもプレイすっか!と思い立ちましたが、そういえば日本語化されてるんだっけ!ということで日本語化してみました!
素晴らしい!なんて素晴らしいんだ!日本語が素晴らしいだけでなく、フォントも美しい!最高の日本語版じゃないか!作者の方、ありがとうございます!こんな感じで世の中のゲームすべてが日本語版になったらいいのに!さあ、起きてるのに寝言を言ったところでゲームを始めるよ!すげえ長い間ほったらかしちゃった以前のセーブデータはそのままほったらかしておいて、もう一度最初っからプレイ開始だ!やっぱり細かいところまでよくわかるから素晴らしいなあ。面白さも倍増でございます。今回はサブクエストを積極的に探しには行かずに、自然に請け負ったクエストを真摯に片付けてまいりたいと思います!サクサク進めて、以前のセーブデータなところまで追いついてまいりたいんだぜー!
どの技がどんな感じで有効なのか何となく覚えているので、今のところは予定通りサクサク進んでおります!「アメリカントラックシミュレーター」は、今日も1キロ辺りの給料が良い、いわゆる割の良い仕事を積極的に請け負いました!危険物取り扱い免許を持つワタクシは、ほぼ全てがダイナマイトの運送です!こんなことなら”ダイナマイト運送”という社名にしたらよかったなとか、ボクが運んでるダイナマイトを狙ってテロリストが攻撃してくるイベントが発生しないかなとか、色々考えながら配送しまくりましたが、だいたい一日で10000ドル稼げることがわかりました!銀行から「50万ドルまでの融資が可能だけど?」みたいなメールが来てたので、毎日1000ドル返済するプランで融資を受けたらトラック買えるかも!?うおおお!…とか、にわかに盛り上がったりもしましたが、かっこいーと思ったトラックがレベル8以上じゃないと買えなかったので、現在レベル3なワタクシは、レベル上げも兼ねて、細かい配送業務を繰り返し、もう少しお金を貯めることにしました。

今日のスクリーンショットはハンドルばっかりだね

イメージ
さあ今日も稼ぐんや!トラック転がして稼ぐんやで!「アメリカントラックシミュレーター」で稼ぐんや!マイトラックを手に入れるんやで!デモ版から製品版にグレードアップしたワタクシは気合が入りまくってるんです!ブイブイ言わせているワタクシを颯爽と抜き去る一台のトラックが!制限速度をたったの4キロ超えただけで「スピード違反で罰金取られちゃう!」とか言ってブレーキ踏んじゃうワタクシを軽々と抜かしていくとは中々やるじゃねえか。ふふん、コックピットには頭部がむき出しになったドライバーの姿があるぜ。少しでも空気抵抗を減らすためにスキンヘッドにしたってのか…。気に入ったぜ。この信号が青になったら勝負だ!なっ、なにい!なんて加速だ!青になった途端、稲妻のように飛び出しやがった!なんて野郎だ!くっ!アクセルをベタ踏みしてるというのに、ヤツとの差は開くばかりだ!モンスターマシンに打ち勝つ方法はあるのかーっ!?しめた!ヤツめ、カーブに備えてスピードを抑えたぞ!ここだ!ここがオレの勝負どころだ!逆にオレはアクセル全開だ!どうだ!やってやったぜ!オレ様に勝てる奴はいねえ!オレ様こそがハイウェイキングなんだぜ!…一人で勝手に公道レースごっこで盛り上がってたら、目の前にパトカーが!ふふん、すでにスピードは制限速度に抑えてあるんだ。抜かりはないぜー!うお、もう一台のパトカーが爆走して抜かしていくよ!どうしたんだ!前方で何が起きてるんスか!?事故?事件?空を飛ぶヘリまで、ボクの姿を確認した途端(?)、カクーンと曲がってこちらに向かって飛んで来るよ!まさか、ボクを空から監視してるというのかーっ!?…みたいな感じで、一人でレースごっこも、全世界がボクのことを監視しているごっこもできるゲームなんです!今日はスピード違反や信号無視などの罰金を取られながらも頑張って、20000ドルくらい稼いだんです!マイトラックを買うには、あと150000ドルくらい必要だってんだからまいっちまうね!でも頑張るぜー!

オレはなる!伝説のトラック野郎に!

イメージ
さあさあ「マッドマックス」だよ!念願のV8エンジンを手に入れたんだ!これでブイブイ言わせちゃうんだ!でも、ブイブイ言わせるにはゲームが終盤すぎるんだ!マップは真っ白だし、もうセクタロスとの最終決戦くらいしか残されていないんだ!そういえばチャムさんのスパナを強化したら、チャムさん自身が改造人間っぽくなってビビったよ!ていうか、修理速度が異様に早くなって無敵に近くなったんだよ!でも、しつこいけど、その効果を実感するにはゲームが終盤すぎるんだ!「チャムさん修理はえー!」って感動する時間は短すぎるんだ!というわけでクリア!ご褒美にインターセプターとマックスな革ジャンをいただきました。こうしてみると、どっからどう見ても「マッドマックス」だね!「あれ、ギアーズ・オブ・ウォーって車も乗れるんだ?」とは言わせないよ!ゲーム自体は非常に爽快で面白かったのですが、ハッキリ言って物語が非常に薄くてまいったよ!あと、建物のロケーションも変ですよ!ガスタウンはマップの中心にあるべきで、ガスタウンの周りを他の勢力のみなさんがグルっと取り囲んでるような感じにしないと、ボクみたいに最終決戦までにマックスも車も最強になっちゃってて、最終ボスとの戦いが非常にあっさりしたものになっちゃうんだ!というわけで、これから「マッドマックス」をプレイする人は、可能な限り早く、ガスタウンにたどり着いたほうがゲームを楽しめると思うよ!さて、文句も言い終わったし、インターセプターで荒廃した世界を爆走すっか!なんつったってV8エンジンだしね!…ってちがーう!(早めのツッコミ)これは「アメリカントラックシミュレーター(American Truck Simulator)」のスクリーンショットだぜーっ!デモ版をダウンロードしてみましたよ!トラック野郎になって荷物を運んで稼ぐんや!稼いで稼いで稼ぎまくるんやで!何となく関西弁のほうが雰囲気出るかと思ってニセ関西弁なんやで!アメリカはちょー広いから、アクセル踏み続けてると足が疲れちゃうってんで、車に「アクセル踏まなくても勝手に進むモード」があるって聞いたことあるけど、トラックもそうなのかな。ただ単にコンフィグを間違えてるような気もするけど、ボクのトラックは右トリガーをアクセルに設定してるのに、勝手に進むんです!うっかり信号無視したり、坂道で停まってたら積み荷が重くて逆走しちゃって…

マッドマックスのDLCって出たの?出るの?

イメージ
スチームで「ゴールデンアックス」をもらったんだけど、こんなに難しかったっけー!?敵がコチラを囲んで攻撃しようとするし、コチラが恐竜に乗ってたりすると必ずダッシュ攻撃してきたりして、とても賢いぜー!でもボクとしては、敵はもう少し敵は馬鹿でいいですよ?進めないですからね?頼みますよ?さあ「マッドマックス」だ!今日は映画秘宝の「マッドマックスムービーズ」という本を買ってきたから、ゲームのロード中にペラペラめくりながらプレイするんだ!もうなんか「マッドマックス」まみれだよ!ちなみに上のスクリーンショットは、犬が地雷原でやっと吠えてくれたので見てみたら、すげえギリギリで「もう少しで地雷踏んじゃうところだったよ。早く吠えてくんなくちゃ危ないよ、犬」と思ったところです。今日は沢山の拠点を攻め落としましたが、ボクはエンブレムを探すのが不得意なんです!いっつもエンブレムを幾つか破壊できなくて、すでに解放済みの拠点を歩きまわってしまうんです!
ある拠点で製作中のエンブレムを発見してしまいましたが、あんな暴れん坊が、こんな感じでエンブレムを制作していたかと思うと……思ったより何も思うことが無く、今までどおり発見次第ぶっ壊してやろうと思った次第です。ていうか、製作中のエンブレムにショットガンぶちかましてしまいましたが、びくともしなかったのがニクかったです。マックスさんのレベルは最高になったし、車も、ほぼ最高レベルのパーツを装備しております!でも依然としてV8エンジンは手に入らないんです!どうしたってんだ!どうなってんだ!なんか進め方を間違えているのかなあ。
それはさておき、だんだんマックスさんの姿が「ギアーズ・オブ・ウォー」の人みたいになってきました。

このゲームに嵐とかはいらないんじゃないかな

イメージ
どもっ!「マッドマックス」をプレイして爽快な気持ちになるっす!…と思ったのに!豪快に暴れて爽快な気持ちになろうと思ったのに!なんすかこの細い道に設置されたトラバサミの数は!遠目で見るとなんか気持ち悪いよ!そしてうっかり引っかかるとマックスさんが痛そうに足を引きずって歩くから「ごめんねー」という気持ちになるよ!そんなこんなで拠点を守るボスが登場だ!拠点の近くにいた人は「ボスはフューリーアタックが苦手よ!」とか得意気に言ってたけど、ほとんどの敵は苦手なんじゃないかな、と思ったのは内緒だ!このボスは非常に沢山の手下と共に現れるのが厄介なんです!ボスの攻撃は手下にも当たるので、これを利用させていただくぜー!というわけで逃げまくって手下の数を減らし、ボスはフューリーアタックでやっつけました!きゃほー!このゲームでは”イベント”という、物語が進むクエストが用意されているのです!用意されているのをすっかり忘れちゃっておりましたが、用意されているのです!地下鉄の鉄道を地上まで車で押し出すイベントに挑みましたが、久しぶりにプレイするもんだから操作方法を間違えちゃって、すごく細い道で車から飛び降りちゃいました!「いっけねーてへぺろー」とか言いながら車に戻ろうとしたら、車が細い道にジャストフィットしちゃってて車に乗れなくなっちゃっているのが上のスクリーンショットです。ゲームをロードして再チャレンジだ!おらおらー!電車よ、オレ様の、どんどんトゲトゲしくなっていく車の猛チャージをくらいやがれー!ということでイベントクリア!やったぜー!また別の拠点に挑むよ!拠点の入り口でうっかり車を停めちゃって、「いっけねーてへぺろー」とか言いながら車に戻ろうと思ったら、車が大炎上しちゃってるんです!拠点の入り口の火炎放射がもろにマイカーを攻撃してるんだ!こりゃあ戻れねえや!だって暑いっていうか、熱いもん!むむっ、火炎の直撃を受け続けているのにマイカーが爆発しないってことは、チャムさんの類まれなる修理速度のおかげなんだね!でもマイカーからあがる炎が鎮火することもないってことは、チャムさんの修理速度と火炎放射器がマイカーに与えるダメージがイコールってことなんだ!うおおお、チャムさんがんばれー!…はっ!応援してても仕方ないんだった!火炎放射器の炎の中にダッシュ前転してみたらノーダメージで拠点に入れたので、そのま…