投稿

2019の投稿を表示しています

「セキロ」は「キロロ」とは全然違うし、ロはろのカタカナなので関口でもない、ということは言うまでもない。

イメージ
「セキロ」をプレイしますよ!フロム・ソフトウェアの新作だぜーっ!こちとら「ダークソウル」3部作に加えて「ブラッドボーン」もクリアしておりますからね!猛者と言っても過言ではないですよ!まあ、ほぼ全作品において、NPCや他プレイヤー様のヘルプを得たわけなんですけれども、「セキロ」なんてね、ちゃちゃっとクリアしちゃうんですから!まあ見ててくださいよ!

主人公は忍者!美少年な君主に仕えております!そして口癖は「御意」なんです!たまに「女医」という単語を紛れ込ませたりするんだけど、美少年君主はいつも気づかないんです!君主様ったら気づかないでやんの、くすくす。


美少年君主を狙う悪者登場!

そしてその悪者は美しいんだ! やっぱりライバルは美しくなくちゃアカンね!
そしてまた、このシチュエーションはグンバツにかっちょいいねえ!満月に照らされたすすきの原ですよ!すすきの原にどちらかの鮮血がドバーッとかかっちゃうわけなんです!かー!かっちょいい!

負けた!
主人公が負けた!
開幕4秒くらいで負けた!
美少年君主に「任せてください」なあんつって刀を抜いてカッコつけたのに秒殺された!
ちなみに負けたのはボクが下手くそだからだ!
そんなに瞬殺しやがりますか!
というわけで、すすきの原にドバーッとかかったのはボクの鮮血だったんだ!くそう!

目覚めた主人公の腕にはサイコガンが…。
いや、サイコガンじゃなくてメカ義手がつけられておりました…。
このゲームのタイトルである「セキロ」とは隻狼(セキロウ)であり、”隻腕の狼”の略なんです!つまり、ボクが美しいライバルに瞬殺されたのは仕方ないってことなんです!ボクが下手くそってことじゃないんです!そういうタイトルだから仕方なかったんです!本当は勝てたけど、それじゃあボクが隻腕にならなくなっちゃうから、仕方なく負けてやった的な?そんな感じなんですよおおお!

一人で仏像を彫り続ける人が主人公を救い、メカ義手をつけてくれたお方でございます。この人、顔でかいよ。恩人に言うのもアレだからココだけの話ね。

フロム・ソフトウェアのゲームには珍しく、美人さんが登場です。せっかくの美人なのにアップになるシーンがないんだよな。そういうところが分かってないのはフロム・ソフトウェアっぽいよな。あと、露出も足りないよな。そういうところもフロム・ソフトウェアは分かってないんだよ。

スパルタを冒険しまくる

イメージ
「アサシンクリード:オデッセイ」をプレイするっす!!頑張るっす!
ちょっと前にね、モニターのアームを買ったんですよ!モニターが宙に浮いてるんですよ!(浮いてはない)単身赴任中のワタクシが使っているPC用チェアは座り心地が悪くておしりが痛くなっちゃうので、座椅子に座ってモニタを全力で前に傾けて、座椅子に座ったワタクシでも快適にプレイできる環境を作っちゃうんです!床に寝っ転がったりしちゃうのでキーボードには全然手が届かないけど、全然大丈夫だ!「キーボードに手が届かない=スクリーンショットを撮影できない」なんだけど大丈夫なんだ! 知らない間に座椅子の周りにジュースやらポテトチップスが置かれてて驚いたよ!どこからか湧いて出てきたのかな!?不思議だね!こうやって座椅子の周りが汚くなっていくんだね!

アレクシオスさんは道中に出会ったオデッサちゃんを口説こうとするんだけど…

オデッサちゃんはあんまりボクの好みじゃないかな。結局フラレるんだけど、それで良かったよ。大丈夫だよアレクシオスさん、これから都会に出ていくから、いい女はたくさんいるさ。

何となくヴォルク・ハンを彷彿とさせる、おっかないビジネスマンと遭遇したよ!

ハンから教わったクエストをクリアしたんだけど、救出したのは船長さんだったんだ!きゃほー、お礼に船をくれるってさー!早速出航だ!

なっ、なにぃぃぃ!?
すでに6時間以上プレイしているこのタイミングでタイトルロゴ登場だとお!?なんてこった!とんでもないボリュームなんじゃないの、このゲームって!?ボクが生きているうちにクリアできるかな。

船は、左舷からは弓矢で、右舷からはジャベリンで、攻撃できます。また、そのまま激突するのも非常に攻撃力高いです。海賊船や商船を襲ったりすることもできちゃうぜー!
また、このタイミングで敵を気絶させられるようになりました!気絶した敵は船員として仲間にしちゃえるんだ!是非ボス的な敵を船員としてこき使う…いや、頼もしい仲間として頑張っていただきたいぜー!
あとね、船で移動していると、すぐ横をクジラとかイルカがジャンプしたりするんですよ!思わず「わー!(喜)」って言っちゃうよ!

…あ、つい中ボス的な敵を倒しちゃったよ!気絶させて仲間にしたかったのに!まあ「油まみれのラクダテサロス」という名前の人だったから、別にいいかな。なんつっても油まみれだし、き…

「ローグ」系はたまに遊ぶとすげえ面白い

イメージ
「タングルディープ(Tangledeep)」で遊ぶよ!
「タングルキープ」だと思いこんでいて、タングルという名前の砦を充実させていく「スターデューバレー」みたいなスローライフを楽しむゲームかと思ってんだけど、実際は「ローグ(Rogue)」「ネットハック(NetHack)」「トルネコの大冒険」「風来のシレン」だったんだ!

ボクが勝手に思い込んでただけなんだけどさ、プレイしてみたらあまりの違いっぷりに驚いちゃったよ!


すばしっこいのが特徴な義賊のジョブを選択して始めてみました。義賊は斬りつけた相手を出血状態にしたりできる、使いやすいキャラクターのようですよ?実際使いやすいと思いますけれど、初回プレイでまだ死んでないから他のキャラクターの使い勝手がよくわからないですよ?
敵を倒すと経験値の他にジョブポイントというのをもらえて、ジョブポイントを使ってスキルやジョブそれぞれの必殺技を獲得できるんだ!敵が結構いやらしい感じなので、ガンガンスキルを覚えてビシバシ使っていかないとすぐにやられちゃうぜー!

出会ったNPCから「ペットのスライムを探してほしい」と頼まれたよ!

早速見つけて連れて行ってあげたら木のタネをくれました!木のタネを村の外にある施設に植えるとグングン育って、経験値やらジョブポイントやらをくれるみたい。
他にも敵を捕まえて自分のペットにしたりもできるんです!ペットも経験値を得てレベルアップしたりするみたいなので、自分が戦って「コイツ嫌なやつだなー」と思った敵を捕まえてペットにできたらいいんだろうね。捕まえた敵は引きずって移動することになるんだけど、敵はボクよりも引きずってる敵の方を優先的に攻撃してくるんだよね。捕まえるのはそれほど難しくないけど、連れて帰るのが結構難しい感じね。

Xbox Oneなコントローラーでプレイしておりますが、Lトリガーを押したままにすると斜めにしか動けない設定にすると「トルネコの大冒険」の操作方法に近い感じになって非常に快適になるのでオススメだぜー!

特定範囲に有効なスキルがあるんだけど、敵も使ってくるのがステキなんですよ。複数の敵から範囲指定攻撃されると逃げ場がなくなって戦慄しちゃいます。
ゲームは「トルネコ」を拡張させたような内容だから安定の面白さなんだけど、すごく丁寧に作られている感じなのがとても好印象です。

グラフィックは関係ないな

イメージ
PCケースを購入してからというもの、ボクのPCは絶好調だ!じゃんじゃんばりばりだ!ブルー・スクリーン・オブ・デスを連射されてしょんぼりしていたボクにグッバイだ!さあ、この調子で最新ゲームをプレイするぞ!

「ダスク」だよ「ダスク」!今、一番おもしろいゲームと言っても過言じゃないね!華厳の滝じゃないよ、過言じゃないって言ったんだ。え、誰も聞き間違えてない?ああそうなの。ていうか文字だからね。聞き間違えないよね…。(寂)
あの「クエイク」エンジンを使って制作されたファーストパーソン・シューティング・ゲームなんだ!怖めのトーンで、たまに強烈に驚かされてリアルボクが心肺停止したりするけど、基本的には撃ちまくりゲームなので比較的安心だ!たまに絶命するくらいだ!

いやいや、待てよ!今頃「クエイク」ってなんだよ!さらっと書いてんじゃねえよ!ボクが店頭デモを見て「DOS/Vマシンを買わなくちゃいかん」って決意したゲームだからもう20年位前のゲームだぜ!?”「クエイク3」エンジンで作ったよ”って言われたって厳しいだろうに、カックカクな3Dゲームでなんて今更遊べ…おもしれえ!ちょーおもしろいよ!正直、最初のエピソードは大して面白くなかったんだけど、次のエピソードに進んだら手応えが出てきて面白くなってきたよ!

コイツがね、すげえムカつくんですよ!コイツは姿が見えないんです!そして、BGMが映画「シャイニング(だったかな)」みたいに、シャンシャン、シャンシャン!って鳴るんですよ!ココかな?という場所を撃って弾が当たるとようやく姿が見えるんです!攻撃力が凄まじくて2回くらい殴られたら死んじゃうし、シャンシャン!って曲が鳴ったらギクッとして最強武器に持ち替えつつキョロキョロしちゃうんです!
ズルくてすげえ腹立つ敵なんだけど、コイツがいいアクセントになってるんだよなあ。いい敵キャラだよ、まじで。マジ卍ですよ(言ってみたかった)。コイツが2つめのエピソードで登場してから面白くなったんですよ。

中ボスみたいなのがちょこちょこ出てくるんですけど、揃いも揃って強いんですよ!さすがはボス、という感じです。シンプルながらもえげつない攻撃してくるのが素敵なのですが、結構いい加減に戦っててもなんとなく勝てちゃうあたりも素敵なんです!
「ダスク」がこんだけ面白いから「クエイク」を今プレイしても面白いのだろうか、と思…

快適生活

イメージ
さあ色々あるけど頑張ってまいりましょう!がんば! …とかいう書き出しだと、悪いことが重なってた感じがあるけれど全然そんなことはないんです!
先日グラフィックカードを買い換えたので、そのついでとして数年ぶりにPCケースも購入しました!HDDやらSSDが合理的に収納できるようになってるのに感心したり、ブルーレイドライブを取り付けるのを忘れてたけど光学ドライブなんて近頃全然使わないからこれでいっか的な感じだったり、今までずっとケースが開けっ放しだったのでマザーボードがホコリまみれだったんだけど、ようやくキレイに使えるんです!あ、あと、Xbox OneなワイヤレスコントローラーをPCにつないで快適生活になりましたー!きゃほー!

というわけで「アサシンクリード:オデッセイ」なんですけどね、石拳のタロスという、お強い方がボクの命を狙っているらしいので、是非返り討ちにしてまいりたい! でもその方はボクよりもレベルが2つも上!正攻法では勝てないので高いところから弓矢で攻撃し、こちらに向かってきたら崖を降りて…を繰り返すよ!ボクが崖から飛び降りるたびにボクの姿を見失っちゃうタロスさんったら意外とおバカちんね。くすくす。

その繰り返しを1万回行った結果、ついにタロス撃沈!どうだ!タロス!見たか!すげえ時間がかかったけど、最後に立っていたのはオレ様ちゃんだぜーっ!これぞ「継続は力なり」戦法だっっっ!

うんしょ、うんしょ、ここはどこだろう。登れるところには積極的に登ってまいりたい気持ちでいっぱいのボクだ。ここがどこなのか、どうでもいいことさ。恋は桃色なのさ。

しつようにココにばっかりしがみついているけど、意外と反応がないものね。石像だから当たり前か。そうなったらそうなったで驚きだよね。ちなみに、ココにたどり着いた時に主人公が独り言を言ったのが意外で面白かったです。

「アンセム」がバージョンアップして安定度が増したってね!”増した”っていうかさ、100%安定してくんねえかな!こちとら、まだ2つめのクエストから先に進めないってんだから、頼むよホントに。 …んん、なんかいい感じじゃね?一緒にパーティ組んでる人が複数で必殺技かましてシステムに負荷がかかった時なんかはゲームがスローになってギクッとしたけど、今の所順調だよ!ココまで初めて進んだよ。

うおおお、クリア!2つめのクエストを初めてクリアし…