投稿

11月, 2016の投稿を表示しています

フランクリン君大活躍

イメージ
今日も「GTA5」をプレイしますよ!前回、「フランクリン君の影がどんどん薄くなっていってる感じ」とか言っちゃいましたが、全然そんなことありませんでした!砂漠の方をドライブしてたら不審者発見!近寄ってみると、そこには犬!突然犬語が分かるようになったフランクリン君は、犬のリクエストを完璧に理解し、犬の後をついていきます。一目散に走っていく犬の後をダッシュでついていくフランクリン君ですが、ものすごく複雑な事を犬を会話しながら駆けていきます…。そこにはパラシュートが木にひっかかって逆さまになった男性がいました。フランクリン君はこの男性を助けてあげるわけですが…フランクリン君をここまで導いた犬がいない!どうしたってんだ!?全てはフランクリン君の妄想!?それとも、この男性のスタンド?ちなみにこの男性は、ものすごく危険なスカイダイビングが大好きな人で、助けてあげると様々なところでスカイダイビングができるようになります。変人だけどすげえ金持ちね。この男性から「高いところが怖いのか?」とからかわれたフランクリンク君は「そんなことないが、重力には一目置いてる」という名言を炸裂させるんですよ!以前、マイケルさんともレースした、ムキムキ女性とトライスロン勝負をして勝利し…007な感じの映画撮影中のスタジオから、主人公の車を盗み出したり、フランクリン君は大活躍でございました。フランクリン君が犬語を理解できるようになってたら面白いなあ。またああいうシーンが登場したら嬉しいです。一方トレバーさんは、走ってる列車にバイクに乗ったまま飛び降り、そのまま電車を強奪したり、相変わらずの爆発ぶりでしたが…ちょっとしんみりしちゃう出来事もありました…。さあ、このあたりでゲームの進行度は50%を越えました!

全然関係ないけど、最近Spotifyでばっかり音楽聴いてて、タダで聴いちゃって悪いねって思う

イメージ
Youtubeをボケーッと見ていたら「GTA5」にReduxなmodを入れた人のプレイ動画があったんだけど、すげえ綺麗だったんです!ボクのよりも断然きれいなので不思議に思って、Reduxのパッチを入れてみたんです!そしたら、どうしたことでしょう!チョーキレイになりました!パッチが当たってなかったから本来の綺麗さを発揮できなかったのかな。ちょっとびっくらこいたよ。いやー、綺麗だねえ!きれいなだけじゃなくて、車が曲がれなくなったような気がするよ!以前はどんなにスピード出しててもブレーキをちょこっと踏めばグイーンと曲がれたんだけど、随分スピードダウンしないとカーブを曲がりきれなくなった気がします。あと、企業広告が実在のものになったようなきがするよ!マクドナルドとかフェデックスとか、企業名がバッチリ書いてあるし、ポスターとして登場するモデルさんも実在のモデルさんになっててステキだよ!物語の方は、トレバーさんがムチャクチャやり始めて面白くなってきました。マイケルさんとトレバーさんのやり取りが面白いのに反して、フランクリン君の影がどんどん薄くなっていくのが少し残念です。突然だけどスチームのセール中だね!先日、ダイアバトルスを買っちゃったもんだからお金が無いワタクシですが、何本かゲームを買ったよ!一本目は「タイタンソウルズ(Titan Souls)」です!物語はよくわからないんだけど、とにかくボスとタイマン勝負して、勝ち続けるよ!成り上がるよ!部屋に入るといきなりボスが登場します。雑魚とかはいません。主人公の武器は弓矢ですが、矢や一本しかないので、弓を射ったら弓矢を回収しなければなりません。ボスとのタイマン勝負です。このボスは氷に守られています。部屋に配置された炎スイッチをボスが踏むと部屋の中央に火が灯るので、炎を中心に、ボスと対角線上に並ぶように位置して弓矢を射る必要があります。…分かってんだけどさ!倒し方は分かってんだけど、できないんですよ!一撃でやられちゃうし、外したら弓矢を回収しないといけないし、かなり厳しいゲームです。やった!火のついた弓矢で氷を溶かし、むき出しになったボス本体に弓矢をぶちこんでやった!こちらがボスの攻撃一撃でやられる代わりに、ボスもこちらの攻撃一撃でやられてくれるのが潔い感じです。何となく「ダークソウル」な雰囲気のするゲームです。とても丁寧に作られて…

今日の画像は暖色系

イメージ
素晴らしいオモチャを買ったので大紹介するぜーっ!タカラトミー社の「ダイアバトルスV2」なんです!「トランスフォーマー」シリーズの元になったオモチャシリーズ「ダイアクロン」が大復活したんです!その大復活第一弾が、良い人達軍団のボスである、ダイアバトルスなんです!遊び方マニュアルと、ダイアクロンの歴史が書かれた冊子がついています。ちなみに、ボクは「ミクロマン」はたくさん持ってましたが、「トランスフォーマー」もほとんど知らないし(映画を観たくらい)、昔の「ダイアクロン」も全然知りません。さらにちなむと、オモチャを広げて遊んでた部屋では暖色系の蛍光灯だったので、全体的にオレンジがかってるから、実物はこの通りの色味じゃないかもしれません。要注意だぜー!あと、全部iPhoneで撮ってるから、そのあたりもヨロシクね!左から、バトルス01、バトルス02、バトルス03でございます。バトルス01に乗る人がチーフパイロットだそうで、いわゆる主人公的な活躍をする人なんだぜー!(たぶん)それぞれの機体にパイロットが乗り込むぜー!さあ出発だ!バトルス01とバトルス03が合体だ!がきーん!バトルス03のコックピット部分を分離!バトルス03のパーツを下に下ろすと、足っぽくなった!なんか「スターウォーズ」のAT-STみたいな感じだから、このままでイイんじゃね!?いやいや、もっとカッチョ良くなるから続くんだぜー!お次はバトルス02のコックピットを分離!さっきのバトルス01+バトルス03に翼部分が合体だ!そして本体のボタンを押すと…ふおわー!バトルス01のコックピットが胴体に引っ込む代わりに顔が出てきた!しかも、目が光ってるような感じ!カッチョいい!このオモチャは電池を使っていないので、顔が出て来るギミックはゼンマイです。また、目が光って見えるのは、顔の後ろにクリアパーツがあって、そこから光を取り込んでいるからなのだそうです。すごい!何となくガワラ立ち。ボクはアクションフィギュアを買うと、必ずハイキックをさせます。ハイキックがどれだけカッチョ良く決まるかで、大体そのアクションフィギュアの可動域なんかが分かるような気がしますが、そうでもないかもしれません。このダイアバトルスは、美しいハイキックを繰り出せるだけでなく、なんの補助もなく立ててるのが素晴らしいです。