投稿

7月, 2008の投稿を表示しています

アメリカの学生は、学校内でチューしまくりですか!?

イメージ
今日も「ブリー」をプレイです!今日はレスリングの授業を受け、テイクダウンを奪ってからのニードロップとマウントパンチを学びました!ていうか、どちらもレスリングの技じゃないような気がするけど、授業を受けるとケンカの時に使える技が増えたり、アイテムを作れるようになっていくのがいいね。あと、ドッジボールもプレイしました!ジャンプして投げるのが強かったので、なぜか「くにおくん」を思い出しました!それからそれから、女子寮の前で花を摘み、女の子にプレゼントしてチューしまくりました!(そればっかり)どぅふふふ。オタクな方々からのミッションをこなしていたので、オタクな彼らや、チューしまくっていた女の子達から、すれ違う時なんかに挨拶してもらえるようになりました。なんか「フェイブル」みたいで面白いなぁ。今日は「だんだんと学園生活に慣れてきたかな?できることも結構やり尽くしてきたから、早くも飽きてきちゃったかも」とか思い始めた頃にチャプターが進み、学校の外に出られるようになりました。学校の外を移動するにはスケボーをよく使ったけれど、自転車に乗れるようになったので、学校の外を移動する時は自転車を活用して参りたいと思います!・・・でも、なんか突然行動範囲がグーンと広がったので、授業に出なくなっちゃいそうだなぁ。それにしても、このゲームってロックスターにしては操作性がイマイチだし(特に、左スティックでキャラクターを移動させつつ、右スティックで視点を操作している時)、描画が追いつかないのか、かなりガクガクしたりするのはどうにかならなかったのかな?

「ソウルバブルズ」もプレイです!このゲームってタッチペンを使った「ロコロコ」みたいな感じね。「ロコロコ」がイマイチ突き抜けた面白さが無くて残念だったけれど、「ソウルバブルズ」はタッチペンとの相性がすごくいい感じで、これから突き抜けそうな感じがしております。オープニングで息を吹きかけろ、と言われたのだけれど、電車の中でDSめがけてフーッとやるのは抵抗があるので、ゲーム中に吹きかけるシーンが出てこないといいなぁ。

おならブリー

イメージ
今日は奥さんと秋葉原へ行きました!ニンテンドーDSの「ソウルバブルズ」と、Xbox360の「ブリー」を購入しました!

いやー、「ブリー」は面白いなぁ!自分が高校生というところがいいよ!たった2年前の事だけれど、なんか妙に懐かしく思えるよ・・・あれ、なんか目から水が流れてきたけど、自分のウソがあまりにも虚しいものだから、思わず泣いちゃってるのかな!?自分自身のことを一番分からないのは、自分なんだね!さあ、そういうわけで、主人公の少年は15歳らしいのだけれど、顔がティト・オーティズちっくな感じで、妙に場慣れしたような感じなのが、個人的にすごく気に入っております。一日に授業は2回あって、出席してもしなくてもいいのだけれど、授業に出席してミニゲームをクリアした時に、「ブラボー!」なんつって先生に褒められたりすると、主人公が照れた表情をしたりするのがまた、ステキな感じです。とりあえず、授業にちゃんと出てミニゲームをクリアし、夜は女子寮の前で待機し、ぼよよーんな女子が通りかかったら、すぐさま花を摘んで花束を作り、プレゼントしてチューしちゃうような学園生活を送っております。どぅふふふ。

パソコンゲーム雑誌「ゲームユニオン」というのも買ってみました!創刊号なのに、なんか昔話ばっかりのような気がするのがイヤンな気もするけれど、「ログイン」亡き今、日本にはパソコンゲーム雑誌が無くなっちまってるので、頑張っていただきたいなぁ。あと、ボクは「プレイオンライン」とか「オンラインプレイヤー」が大嫌いだったので、あぁいう雑誌にならないといいなぁ。

ポリリズム

イメージ
すげえ前、ビッグフィッシュゲームズという会社から「今なら、ゲームがたったの1ドル99セント!」なんていうメールをもらったので、そのメールに載っていた「ヒドゥン・エクスペディション:タイタニック」というゲームを購入してみました。このゲームは、沈んだタイタニック号が舞台で、背景に溶け込んでしまっているアイテムを、制限時間内に全部見つけられたらステージクリア、という、子供と一緒に「さあ、シャベルはどこに隠れてるかなー?」なんて言いながらプレイする感じのゲームなのだけれど、仕事に疲れ果ててしまっているボクとしては、ボケーッと画面を見つめてアイテムを探し出すのが妙に面白くて、「ちょっとだけやったろか」として起動したら、知らない間に長時間ボケーッとしちゃってるゲームなのです(他にも、アマゾンを舞台にしたバージョンもあり)。このゲームに関しては、ぜーんぜん人にオススメしないのだけれど(しないのかよ)、このゲームを購入した後に「なんか面白そうなゲームないのかな」とサイトをボケーッと見ていて発見したのが、今日のスクリーンショットである「プリズム:ライト・ザ・ウェイ」なんです!このゲームはかなり面白いんです!ルールがすごくシンプルなパズルゲームで、緑色の物体から発射される光を、ステージに配置されたオブジェクトを利用して、光を反射させたり、拡散させたりして、全ての仲間(?)に光を行き渡らせることが出来たらステージクリアなんです!ビカーッと発射される光がキレイだし、キャラクターも微妙に可愛くて、すげえイイ感じでございます。パズルも、全然子供向けじゃなくて、本格的な、すげえ歯ごたえでございます。今日、「タイタニック」をプレイしようと思って、スチームみたいなランチャーを起動したら、「今なら無料で購入できるヨ!」と出てたので、アクティベーションだけで購入できました。えへへ、もうけた。

「スーパーペーパーマリオ」もプレイしております!ピーチ姫が仲間になりました!でも、キャラクターの切り替えがちょっと面倒くさいなぁ。ここらへんは何とかならなかったのかな。ていうか、マニュアル読んだら、キャラクターの簡単な切り替え方法がビシッと載っていそうな気がしますが、オレは絶対に読まねえぞ!(←意味の無い、突然の激高)

DSの「ぼくらのテレビゲーム検定」を買ってもらったんです!なんか、検定っていうから、知識を求めるも…

スクリーンショットを見て興奮したのは久しぶりです

イメージ
三連休なもんだからDVDを借りに行ったのですが、その店でWiiの「スーパーペーパーマリオ」が安く売られていたので買ってきました!・・・ちょー楽しい!別に楽しもうって思ってなかったのに!なんとなくプレイしただけなのに楽しいんです!やっぱマリオはすげえなあ。なんか、「スーパーマリオ」がRPGになってるんですよ!「ペーパーマリオ」が、ゆるいRPGで、面白いけど子供向けだなぁ、という感じだったんだけど、こっちはベースが「スーパーマリオ」でアクションだから面白いです!普通に「スーパーマリオ」をプレイして、クリボーとかを踏んでたらレベルアップする、みたいな感じなんだよね。何もプレイするゲームが無いWiiユーザーは、是非プレイするべきだよ!・・・いや、知らないけどね(言い放ってから弱気になったボク)。

それはともかくさぁ、今日のスクリーンショット見てみろよ・・・。本物みたいだろ?・・・それ、ゲームなんだぜ。って「タッチ」の達也チックに言ってみましたが、すげえグラフィックだね!やっぱりユークスはすげえなぁ!UFCですよ、UFC!ドリームキャスト版を見て、大興奮したのを思い出すね。発売は来年かー!日本人選手は誰か出るかなー?裏技で、UFCの日本大会に出場した頃の桜庭が登場!とかあればいいのにね。って無理かー!桜庭じゃなくて、SAKURAGIとか、なんか「ファミスタ」チックな、微妙な名前で、微妙に似てるのでも、無理かなー?

E3で新型DSが発表されるのをわくわくしていたボクです(とほほ)

イメージ
最近はとても忙しいので、電車の中でしかゲームをプレイする時間がございません!学生の皆様、夏休みですか!?ちきしょう!・・・はっ、思わず本気で悔しがっちゃった!

電車の中では「世界樹の迷宮2」をプレイしており、5階まで進んでおりますが、まだどのパーティ編成が良いのかイマイチ分からず、キャラクターを作っては、とっかえひっかえしております。五階のボスはキマイラ!むむぅ、アナタ、「ソーサリー!」でも一巻のボスとして登場しやがりましたね!なんか”若手の壁”というポストが定着してる感じ!キマイラの野郎ったら強いんです!さすが壁!町の人たちに「あいつは強いぜ」なんつって言われてはいたけれど、本当に強い!今まで、パーティのメンバーをとっかえひっかえしながらプレイしていたから、ボクのパーティのレベルは全体的に低いのかもしれないけれど、それでも5階の敵には特に苦労せずやって来ることが出来たんです!それでも、キマイラの野郎には、ぜーんぜん歯が立ちません!仕方ないので、「4階で3日間過ごせ!」というミッションを遂行し、敵と戦いまくってパーティのレベルを上げ、ミッション遂行後は、再び4階で敵を倒しまくってフォースメーターを溜め、全員のメーターが貯まったところで、再度キマイラへ勝負を挑みます!うおおお、ブシドーは刀を装備しないとスキルを使えないのに、攻撃力だけ重視して、普通の剣を装備させちゃってたよ!なんてこった!ボクのバカ!・・・と思いましたが、ソードマスターのフォースと、全員攻撃で、最初のターンで相手のヒットポイントの半分を奪うことが出来たので、そのままごり押しで勝利できたぜーっ!ようやく第二階層に進めます。ペットを仲間にすることが出来たので、ペットと、カースメーカーという職業は今まで試していなかったので、試してみようと思います。

奥さんがDSの「ドラゴンクエスト5」をプレイしているのだけれど、やっぱりモンスターがグネグネ動くのがいいねぇ。「世界樹の迷宮2」のモンスターも、あれくらいグネグネ動いたら、もっとアニメーションを見たくなって、オート戦闘にしちゃって、格下の敵パーティに思わぬ大ダメージを食らうことは無いだろうに(・・・ってそんなことないか)。

DSの「ソウルバブルズ」というゲームが面白そうなので、久しぶりに海外通販でもするか、と思ったら、アメリカではまだ発売されていないみたいだった。公…

ゲームのためにiPhoneやiPod Touchを手に入れよ!

イメージ
いや~、なんかすげえ久しぶりの休日のような気がする本日でございますが、こういう日はショッピングに繰り出すんです!今日は「タイトーメモリーズ2上巻」と「下巻」のベスト版と、Xbox360の「ニンジャガイデン2」を購入してみました!

やっぱり「黄金の城」だよな!「黄金の城」だろお!?なんか、このゲームって独特の雰囲気があって、すげえステキなんだよなあ!殺すか殺されるか、みたいな緊張感がありつつも、思わずガクッとなっちゃうような、微妙なギャグが要所要所で炸裂するんだよね!上手いのか、下手なのか、微妙なグラフィックも、ボク的には、逆にすげえ魅力的です!名作ですよ、本当に!
それはともかく、「レイフォース」をプレイしてみたら、2面で終わってしまいました。前はクリアできたのになぁ・・・。

「ニンジャガイデン2」は、簡単モードでスタートしました!攻撃すると敵がバラバラになるんだけど、バラバラになった敵が、力を振り絞って攻撃してくるのがスゴイね!なんか良く分からないけど「カムイ伝」って感じ!とりあえず、体験版でプレイしたところまで進みました。

世間がiPhoneのニュースで持ちきりなので、iPod Touchのファームウェアを2.0に上げて、iPhone気分を味わってみました!ていうか、今後ビシビシ登場しそうな、iPod TouchやiPhone用ゲームをプレイするためだぜーっ!早速「元レーサー」いや、「モトレーサー」を購入してみました!うおおお、オールドゲーマーには懐かしいタイトルだぜーっ!ってそんなに昔のゲームでもないけどね。このゲームはバイクレースゲームなのだけれど、iPod Touchを傾けて(右に曲がりたいときは、本体を右に傾けて)操作します!それがまた、妙に面白い!「まわるメイドインワリオ」とか、Wiiのコントローラーに通じる面白さだね。グラフィックがVooDooとか、DirectX3とか、そういう単語を思い出させるような感じなのが、またステキな感じだけれど、プレイした感覚は、スピード感もそこそこあって、結構イイ感じでした。でも、1200円はちょっと高いかな?ニンテンドーDSのライバルはPSPなんかじゃなくて、iPod TouchやiPhoneかも。

地獄の門は、色んなところで開いちゃうんだよ

イメージ
奥さんに「ヘルゲートロンドン日本語版」を買ってもらいました!久しぶりに買ってもらいました!久しぶりに買ってくれてありがとう!というわけで、銃が得意なマークスマンという職業を選択してプレイしているのですが、RPG+FPSみたいな感じで面白いねー。今まで、ありそうで無かったような、不思議なプレイ感覚でございます。「ディアブロ」といえば、そうなんだけど、これはこれで面白いです。なんとなく「トゥーワールズ」に通じるような無骨さがあるけれど、最近は過保護な国産ゲームばっかりプレイしていたので、こういう無骨さがかえって魅力的に感じます。マシンガンを敵目掛けて連射するのも楽しいのだけれど、ロケットランチャーな銃で床を撃つと炎が燃え上がるので、これを利用した”炎のじゅうたん殺法”がお気に入りです。敵がバカだから、まっすぐこちらに向かってくるのと、コチラは燃えてる床に入ってもダメージを受けないので、すげえ有利なんだよね。・・・ひょっとして、ゲームが進んだらキツくなってくるのかな。有利過ぎるもんなー。あぁこわ。スクリーンショットは小さくて暗くてよく分からないけれど、ある人と会話をしたら、4人が一斉に「あ、そうだ、コイツにコレを頼もう」と思いついたところ。

「メタルギアソリッド4」が終わったので、前に買ったまま放置していた「メタルギアソリッド2」を、ちびちびと進めております。「2」は「4」をグーッとゲーム寄りにした作りで、「こっちが4だったら良かったのになぁ」なんて思っちゃいました。

あと、「ボトムズ」も、ちびちび進めております!今日はクメン編をクリアしてサンサ編に入りました!ベルセルガを購入できるようになったので、早速購入して乗ってみたのだけれど、攻撃力が高いのはいいけれど、連射が全然出来ないのでイヤンな感じだったよ!でも、こういう機体ごとの個性がちゃんとつけられているのはイイね。パソコンモニターのすぐ横に、アクティックギアを並べてるのだけれど、妙にベルセルガに愛着が沸きました。

ゴーレムの死に方が好きです

イメージ
今日は「トゥーワールズ」をプレイです!って我ながら、長いことプレイしているなぁ、と思ったけれど、セーブデータに書いてあるプレイ時間を見ると16時間くらいだった。意外とプレイ時間は短かったのね。キャラクターというか、武器や防具がパワーアップし過ぎていて、全然戦闘に歯ごたえがないので、メインイベントをチャラーッと進ませちゃって、とにかくエンディングを目指す事に決め、久しぶりに妹と再会して物語を進ませてみました!とにかく物事を強引に進ませちゃって、結果オーライで行こうぜ、という主人公に向かって、妹が「もう、お兄ちゃんったら。そんなお兄ちゃんが大好きよ。」なんて言うので、やっぱり、このゲームは、そういう”いけないゲーム”なのではないか、と思っているボクです。ちなみに、今日はドラゴンと初遭遇したのですが、主人公の3倍くらいの大きさであるドラゴンなのに、主人公の剣の一振りか、二振りで絶命してしまうのでした(しかも、向こうからの攻撃は、「あれ、体力ゲージ減ったかな?」という程度)。スクリーンショットは、初めてドラゴンを見て、ビビッている様子。

「世界樹の迷宮2」で、パーティ編成に困っております。前作でも色々と困った結果、メディックをパーティに入れたら、とても冒険が楽になったのだけれど、今作では、せっかくガンナーとか面白そうな職業の後衛がいるので、是非彼らを使っていきたい!使っていきたいのだけれど、使ったら使ったで、やっぱり微妙に不便!不便なので、宿屋に泊まる回数が増えて、パーティが貧乏になっちゃっております!やっぱりメディック入れないとダメかなぁ。でも、入れると、前作のクリアパーティの内容とほとんど同じになっちゃうんだよなぁ・・・。