投稿

2月, 2018の投稿を表示しています

ちょー悪おやじ

イメージ
「キングダム・カム」でごんす!ボコボコにされたヘンリー君が目覚めるとカワイコちゃんがいたんだ!おお、カワイコちゃんていうか、テレサちゃん!テレサちゃんが起こしてくれるなんて幸せだな、ヘンリー君!テレサちゃんもまた家族を失い、叔父のペシェックさんに養われることになったんだって。このペシェックさん、ベン・ケノービみたいな顔しておきながら、シェフみたいな出で立ちをしていながら、ヘンリー君に怪しい仕事ばっかり頼むんだよね。「不作の時は危ない仕事して金稼ぐしかねえじゃん」とか普通に言っちゃう、結構物騒なお方です。ヘンリーくんがペシェックさんから頼まれた仕事は、処刑場に埋葬された死体を掘り起こして、指輪を持ってくること!うげー、くさいぜー!ペシェックさん、指輪無かったよ!どうすんの!ねえ、ねえ!ペシェックさんったら、「処刑人が指輪を持ち去ったかもしれないから、彼の所から盗み出せ」だって!なんてこった!ちなみに、この御方が処刑人です。結構優しそうな顔をしていらっしゃいます。このロックピックなミニゲームが、慣れるまではすげえ難しいんだよ!まずはマウスカーソルでホットスポットを探すんだ!黄色く光ったところがホットスポットだけれど、焦らずその辺りをグリグリカーソルを動かすと、丸が大きくなるところがあるんだ!そこが完璧なホットスポットなので、そこにカーソルを合わせておこう!次はDキーで鍵を回すんだ!この時、マウスカーソルは常にホットスポットの位置に無くちゃダメだ!ホットスポットからカーソルが外れると鍵は回らないし、ひょっとしたら鍵が壊れちゃうんだ!左手はDキーを押し、右手はマウスカーソルを動かすんだ!けっこう大変だ!ベリーイージーな鍵なら、半周も回さずに解錠できるよ!処刑人の宝箱をこじ開けて、無事、指輪を手に入れました!ちなみにペシェックさんはロックピックのやり方を教えてくれるんだけど、ロックピックが壊れてなくなっても補充してくれないから要注意だ!セーブ&ロードで頑張ろう!あと、ペシェックさん達が住んでるところにはベリーイージーな扉と、その中にもイージーな箱があるので、2回練習できます。コツコツ行かないとね、コツコツ。ペシェックさんはスリの方法も教えてくれます。近くにラティという城下町があるんだけど、そこで盗みまくってるのかな。教わってるすぐそばをテレサちゃんが通っていったけど大丈夫で…

まだまだこれから

イメージ
「キングダム・カム」のお時間ですよー!さあ王女様の誘惑に打ち勝った(?)、鉄の意志を持つヘンリー君は、また叩き起こされちゃうんです!なんてこった!寝かしてくれよ!今回はどんなカワイコちゃんなんだい?らっ、ラル!カワイコちゃんじゃないどころか、女性でもないどころか、ジジイじゃないか!一体なんだってんだ!…え?祖国のみなさんが来てる?ボクに会いに?あ、別に会いに来てくれたわけじゃないの?ああそう。お城の外に、”蒼いハゲ”の襲撃から逃げ延びたスカリツのみなさんがいらっしゃいました。おお、それほど沢山ではないけれど、結構助かったんだね。良かった良かった。領主のラッドジグ様もお元気そうで良かったです。あなたは悪人顔なんだけど、実際はそうでもないのかね。あ、あなたに剣を渡さないといけないんだけど、ココから投げるわけにも行かないから、また今度ね。スカリツの生き残りのみなさんは安住の地を求めて去っていったけれど、ボクはタームバーグに残ったよ。さすがに2回も起こされて眠れなくなったワタクシは、ラルさんからパトロールの任務を授かって夜通し歩いてたんだけど…なんか騒がしいな。なんだなんだ、どうした?すげえ人が集まってるな…。げげえ!また”蒼いハゲ”登場だ!なんてヤツらだ!このあたりを手当たり次第に占領しまくってるのか!?蒼いハゲの狙いはラッドジグ様だったようで、タームバーグの領主であるディビッシュ様が丸く収めてくださいました。ディビッシュ様、やるなあ。ただのジジイじゃないね。よっ、交渉上手!ヘンリー:ラルさん、オレ、あの蒼いハゲを倒したいんで…剣の稽古つけてください!ラル:ようやく立てるようになったばっかりのてめえをシゴイたら死んじまうだろうが。バカ言ってねえで、当分はじっとしてやがれ。くそう、ラルさんめ!わからずや!石頭!じじい!ひげ!いいもん、こんな城から逃げ出してやる!この手でお父さんとお母さんを埋葬してやるんだ!スカリツまでの道中には、逃げ遅れたスカリツ市民の亡骸が散乱してる!雨も降りだして、まるで地獄だぜ!しかも、そこらじゅうで追い剥ぎが死体を漁ってるから要注意だ!追い剥ぎをやっつけると命乞いしてくるよ!始末するのも逃がすのも自由だ!追い剥ぎはそれほど強くないので、ココで戦闘の練習をしておいても良いかもしれないよ!なんつったって今のヘンリー君は、ラッドジグ様に渡す予定の、素晴…

そのうち魔法とか出てくるのかな

イメージ
「キングダム・カム」で遊ぶぜー!命からがら隣国に逃げ延びたヘンリー君を助けてくれたのはランバ・ラルっぽいおじさまでした。その場でへたり込んじゃったヘンリー君は「ほれ、ワインでも飲め!」とか言われて、ヘンリー君はそのままガブガブ飲むんだけど、この時代のワインって水代わりなのかな。今と違って酔っ払ったりしないのかな。あんなに大量に、一気に飲んだらひっくり返っちゃうんじゃないのかな、と思っちゃいました。隣国の国王様はヘンリー君の報告を聞いて「そうかー…ウチもヤバイかもなあ。どうにかしなくちゃいかんなあ。どうしたもんかなあ…。」と、煮え切らない感じでした。ヘンリー君のお父さんのことはご存知だったみたいで、お父さん顔広い!&お父さん、謎!という感じです。ラルさんは「とりあえず、腹減ったろ。なんか食え。」と、ヘンリー君を食堂に連れて行ってくれましたが、食堂にはお妃様がいらっしゃいました。こんなところに来ちゃうなんて、結構気さくな王女様なのね。お妃様に最敬礼のワタクシ達ですが、ここでのラル様がにくいんですよ!お妃様が食堂から出ようとした時に、サッとドアを開けてあげるんです!こういう細かい描写がにくいんだよなあ。ベッドを与えられたものの、なんとなく眠れないヘンリー君。そこにオヤツを持って王女様登場!えええ、やばくね!?夜中だよ!?と、ドキドキしながらワインが入ったコップを王女様から受け取りますが、一瞬、指をからめられたような感じがありました。わざとか!?誘われてるのか!?王女様だぜ!?まじでイイの?いやいや、誘いに乗ったら地獄の始まりのような気がするよ!ヘンリー君の頭のなかでは色々な戦いが繰り広げられているんだ。まだ若いからね。このゲームでも時限式選択肢が炸裂だ!そして左下にはヘンリー君とステファニー王女様の性能表が表示されてるんだ!ステファニー王女様の能力は、この時点では謎だ!会話を有利に進めるには、ちょっと探りを入れてみるしか無い!ヘンリー君の得意な話術で先手を打ってみようか。おお、成功した!会話を重ねて、王女様の能力値が段々と分かってきたぜー!どうだい、5連勝だ!0対5でヘンリー君の大勝利だぜー!って何の勝負なんだ。