投稿

1月, 2016の投稿を表示しています

石が採れるようになったら急に面白くなったかも

イメージ
さあ「ドラゴンクエストビルダーズ」で遊ぼうじゃないか!昨日の分を取り戻そうじゃないか!昨日はセーブするのを忘れたんだよ、きみ!こんなにゲーム経験が長いワタクシだというのに滑稽じゃないか!あはははは。何笑っとるんだキミィ!というわけで、もう何を求められるか分かってるもんだから、どんどん先走って用意しちゃうんです!「じゃあ●●を用意してきてねって持ってるの!?どしぇー!」的な!そんな展開を繰り返すんです!最初のビッグイベントである、モンスター軍団の侵攻だって余裕しゃくしゃくで食い止めちゃうんだぜ!なんつったってメルキドの街は土の壁で…あらっ!?一箇所だけ土の壁で覆うことができなかった岩の部分をジャンプして通り抜けてくるよ!モンスターたちはボクの事を見向きもせずに、全員町の中に入っていったよ!なんてこった!作戦大失敗だぜー!急いで街に入ってモンスターたちに攻撃するけど、ボクが攻撃してるってのに、みんなボクには見向きもせずに街の人を攻撃するんだ!ボクは無傷のままだから嬉しいけど、ひょっとして村人が死んじゃったりすることもあるのかな。モンスター軍団を退けたし、旅のとびらも作ったので、次のエリアに進めるぜー!ようやく体験版の終わりまで進んだよ!きゃほー!このゲームではクエストをクリアすると、クエストを依頼した人が「あ!ひょっとしてクエストクリアしたんじゃね?おれおれ!お前にクエストあげたの、おれ!どうだった!?ねえねえどうだった!?」みたいな感じでダッシュで近寄ってきてくれるので、「何事か」と、ちょっとビビるけど、楽でいいぜー!次のエリアでは、おおきづちが登場しますが、ボクも大木槌を作れるようになるんです!そして大木槌を作ると、岩から石を採取することができるようになり、石の道具を作れるようになるんです!こんな感じで、少しずつ出来ることが増えていくのだろうなあ。旅のふくを作ってみたら、何となく「ドラクエ2」みたいな佇まいになりました。「マインクラフト」そのものというよりも、「マインクラフト」の要素をふんだんに盛り込んだ「ファンタジーライフ」みたいな気もしてきました。どちらにせよ残念ながらオリジナリティは皆無なのは間違いないんだけど、面白いゲームがベースになってるので面白いです。

ドロルでるかな、ドロル!

イメージ
「ドラゴンクエストビルダーズ」を買いました!体験版をプレイした感想は「マインクラフトの方が面白い気がするけど、もう少し遊んでみたい」みたいな感じだったので、とにかく体験版で遊べたところまで超特急でプレイしちゃうんだぜー!(ていうか体験版のデータを引き継ぎできたらよかったのにー!)2時間くらいプレイして、ほぼ体験版でプレイ出来たところまで進んだぜー!さあここいらで一休みすっか!とそのままゲームを終了させちゃったよ!セーブしてないよ?オートセーブじゃないんだよ?…というわけで今日は心が折れちゃったので、また明日、最初っからプレイしたいと思います。そんな時は「マインクラフト」をプレイするのさー!今までずーっとXboxOne版を奥さんと2人プレイしていたけれど、XboxOne版はゴールド契約してないとプレイすら出来ない仕様だったんです!かー!ゴールドなんてだいぶ前に解約しちゃってたぜー!ていうかオフラインでも遊ばせてくださいよー!くそう!というわけで仕方ないからプレイステーション4版を購入しました。ボクったらPC版、Xbox360版、XboxOne版、プレイステーション4版、PSVita版をプレイしてるよ!あとはWiiU版をプレイしなくちゃ!ってそうじゃないんだ!考えてみたら馬鹿みたいだ!どんだけ「マインクラフト」が好きなんだ、ボクは!今日は奥さんがダイヤモンドを見つけたので、早速”ダイヤモンドつるはし”を作り、ボクはネザーを探検し、奥さんは村を拡張し続けました。ネザーでは砦を見つけたけど、あんまりめぼしいお宝は無くて残念でした。くそう。「ディビジョン(Tom Clancy’s The Division)」のベータテスト版をプレイしてみました!どんなゲームなのかぜ~んぜん知らないままプレイしましたが、なんちゅうか「ボーダーランズ」みたいな、オープンワールドでRPG要素のあるFPSなのかな?物語が全然わからないけど、どうにかなっちゃったニューヨークをうろついて、悪いやつをやっつけたり、良いやつを助けたりするんですよ!犬と遭遇!やっぱり世紀末的な雰囲気のする作品では、主人公は犬と行動をともにしないとね!なんだよ吠えんなよ。せっかく悪いやつに見つからないように隠れてるのに台無しじゃねえか。向こう行け。しっ、しっ!水が欲しくてたまらないオバさんが登場!水なら持ってるよ!ほらあげる…

ボクが救わなくちゃいけない世界は、まだまだ沢山あるんだ!(積みゲーがたくさんあるよ、の意味)

イメージ
「フォールアウト4」をプレイするまでの間、どのゲームで遊んでたんだっけ!?と思ったら「モロウィンド」でした!そういえば結構進んでるんだよ!今日はネレヴァリンなアタクシであることを証明するため、ムーン・アンド・スターな指輪を取ったよ!もうね、いい感じで忘れてるもんだから、指輪のある洞窟を見つけられなくて困りましたが、空を飛んでたら偶然見つけましたよ!良かったー。洞窟に入ったらいきなりデカイ像があって、指輪もお供えされていたので入手はひじょーに楽ちんだったけど、デカイ像があまりにも不気味だし、指輪を取ったら周りに幽霊が沢山登場したので怖かったっす。上のスクリーンショットは指輪を取りに行く前、カゴルーン(Kagoruhn)というところで3つのアイテムを入手すべく頑張ってる時に出会った敵です。非常に濃い顔で、ビジュアルが非常に怖かったです。「モロウィンド」は、「オブリビオン」「スカイリム」に比べると、格段に不気味で怖いんだよなあ。「マッドマックス」も久しぶりにプレイするぜー!操作方法をすっかり忘れててビビったよ!ようやく全体マップの3分の1を真っ白にしてやりました!真っ白=暴れん坊のいない安全な地域ということなんです!これと同じことをあと2回やるのかと思うとクラッと来ますが、気楽にプレイするぜー!(別に真っ白にせずに先に進んでもいいんだけどね)ジードの砦の一角で佇むマックスさん…何かを作り始める…うぎゃー!作っちゃった!ついに作っちゃいましたか!ウジ虫養殖場!この施設を作ったことにより、ジードさんの砦に入るとマックスさんの体力が自動的に満タンになります。ということは、砦に戻った途端、マックスさんは「腹減ったよ!ウジ虫食べようウジ虫!」みたいな感じでがっついて食べたりしてるのかなあ。うげー気持ちわるー。

コブラのエピソードでは「黒竜王」が好きでした

イメージ
みんなー「ダンジョンロード(DungeonLords)」の時間だよー!というわけで開始だ!すげえ大昔に日本語版をプレイした記憶があるけれど、ハッキリ言って全然覚えてないんだ!アクションがギクシャクしてるゲームだけど、2005年当時から「こんなギクシャクした動きのゲーム、逆に珍しいぜー?」な感じでございましたよ。このゲームの魅力は、なんつっても女性主人公のおしり!強烈に食い込んだおしりは「コブラ」に引けをとらないんだ!引けをとらないっていうか、勝るとも劣らないんだ!あ、同じ意味か!あ、いや、マサルには友だちがいないんだっけ!?マサルは部活やめるんだっけ!?それはともかく、上のスクリーンショットは普通にジャンプしたところだけれど、全力というか、必死というか、投げやりというか、「もうどうにでもなれー」みたいな感じというか、背後で派手な爆発が起きてそうな感じというか、なんかそういう感じのジャンプのフォームがステキなんだ!罠の外し方を忘れてたよ!赤いバーがぐんぐん右に向かっていくけれど、下に表示されたマークが赤いバーにさしかかったらマークを押せばいいんだ!ボクはこのゲームをプレイする前に、同じ会社が開発した「ウィザード&ウォリアー(Wizards & Warriors)」をプレイしていただけれど、罠のグラフィックが全く同じで「変なところで手を抜いてるなー」と思った記憶があるよ!デカくて変な色の蜘蛛に遭遇!ちょー強いので今のレベルでは全く太刀打ち出来ないぜーっ!こりゃあ逃げるしか無い!うおおお、永遠に追いかけてくる!ものすごくしつこい!さいあく!さらに、時間が経ったら敵がスポーンする設定にしちゃってたから、前から後ろから横から、とにかく敵だらけだぜー!あれっ、何となく追いかけてこなくなったような気がする…。ついに諦めてくれたか?…と思ったら、柱にひっかかってたぜー!きゃほー!動けないアイツに遠距離攻撃を仕掛けてやりたい気もするけれど、遠距離攻撃なんかできないような気がするのでやめておいたよ!調子に乗るのはやめておこう!建物の中でスライムと対決!見た目がちょー気持ち悪いだけでなく、緑色の臭い息を吐いてくるんだ!なんてさいあくな敵なんだ!その気持ち悪さに全米が泣いたよ!全米が泣いた後は全日本が泣く番だ!建物の中でめちゃくちゃ沢山の宝箱を見つけたので片っ端から罠を開けまくっ…