投稿

5月, 2013の投稿を表示しています

ティーラングの偉い人のおかげで、一気に好感度アップ

イメージ
「ゾンビU」をプレイしました!主人公であるアタクシがゾンビにやられちゃうと、アタクシ自身がゾンビになっちゃうんです!そして、プレイヤーは他の人としてゲームに復帰し、ゾンビ化しちゃった自分自身と戦うんです!そして、見事に過去の自分をやっつけると、死んだ時の所持品を奪い返せるんです!「トルネコ」ってこんな感じのシステムじゃなかったっけかなあ?面白いので、とても良いと思います!
レーダーを使いこなせるようになるとゾンビの位置がわかるようになるので、それほど怖いゲームではないことが分かったよ!良かった!これなら一人でもプレイできるよ!でも、ゾンビをやっつけて首を飛ばしたり、結構残酷な感じだけど、よく任天堂なハードで出せたもんだねぇ。ていうか、WiiUのゲームって、まだ新しいの出ないの?「ウィザードリィ8」では、ティーラングの偉い人が変な所にいて笑っちゃったよ!部屋の隅にいるんです!偉いのに!しかも、壁だと思ってたところが、近づくとスーッと窓みたいに開いて、偉い人が出てきたんです!アンタは受付の人か!とか色々突っ込んじゃいました。「ココから北にある、アンパニ達の基地を探って来い」とか言うので素直に北に向かいましたが、すげえ北にあるんだね!スタート地点よりも北とは参ったよ!どこにあるのか分からず、沼エリアを無駄に歩きまわっちゃいました。最近、奥さんが「仮面ライダーウィザード」というのを見ていますが、そのフィギュアとバイクをセットで買ったよ!かっこいー!最近のフィギュアは出来がいいねぇ。仮面ライダーの後ろに見えるのは、ウルトラマンとマスターチーフのフィギュアです。あと、「ベルセルク」の単行本についてた、すごい甲冑を着たガッツのフィギュアの左手がチラッと写っています。ちなみにプリンターの上がフィギュや置き場になっていて、何かを印刷する時は、そのつど全部どけなければなりません。

ダークサヴァントはもう少しハンサムな気がしていました

イメージ
出やがったなダークサヴァント!そういえば、お前をやっつけてなかったな!いよいよクライマックスだぜーっ!「7」でのお前の暴れん坊ぶりったらなかったよ!さあやっつけるか!…と思ったら消えちゃった!うっとおしいトリントンを抜けて、沼に来た途端だったから結構びっくりしたけど、考えてみたら、以前プレイしてた時も会ったような気がしたよ。「バイオハザード1」を何回プレイしても窓ガラスを割る犬に驚くボクは、どんなゲームをプレイする時もいつも新鮮な気持ちでプレイしてるんだ!沼では、変な所を歩くと毒ガスが出てきてイヤな感じなんだ!毒ガスを吸うとキャラクターが”吐き気”な状態になっちゃうしね。トリントンといい、沼といい、最悪なエリアが続くから、過去のボクは嫌になっちゃったのかなー。適当に沼を歩いてたら、マーテンの岬に到着!やったー、沼を抜けられるぞー!
と思ったら、アルニカで仲間にしていたマイルズさんが、「ここから先にはもう行かないよ。危険だし。」とか言いやがる!なんてこった!仕方ないから、マイルズさん、さようなら。というわけで7人パーティになっちゃったよ!マーテンの岬にはデカイ建物が立っていて、その中は化け物だらけ!頑張って先に進むとティーラングがいたよ!前はこんなんだったのに、随分、姿が変わったね!前のほうが好きだったなぁ。話はまるっきり変わりますが、WiiUの「ゾンビU」が安かったので買ってみました!それでものすごく久しぶりにWiiUを起動してみたところ、本体の更新があって、30分以上待たされたよ!WiiUは何をするにも遅いのが改善されてるといいなぁ。というわけで、これから「ゾンビU」をプレイするぜーっ!(今日の日記は、更新の待ち時間に書きました)

フォーンザングって何回書いたかな

イメージ
GOG.comで「ウィザードリィ」が配信されたよ!「1」から「5」まではどうしたんだ!とか、言いたいこともあるけれど、まぁ良かった良かった!ボクは「6」「8」が大好きなんです!大好きとか言っておきながらなんですが、実は「8」はクリアしたことがないんですよおおお!英語版、日本語版それぞれで、数回ずつトライしているけれど、いっつも挫折しちゃうんです!じゃあ「8」がつまんないかというと、そうではなくて、プレイ時間が長すぎて、その間にPCがおかしくなったり、他のゲームに浮気したまま、帰って来なかったりしちゃうんです!「8」は戦闘が面白いんだけど、一回の戦闘が長いんだよね!とにかく長い!あとキャラクターが通路を塞いで先に進めないよ!そしてトリントン!トリントンは大木に作られた街だけど、とにかく作りが複雑ですぐに迷っちゃうんです!とても楽しくプレイしているのに、いつもトリントンでウンザリしちゃうんです!
というわけで、今回もトリントンまで来たよ!…今回はイージーモードでプレイしてるからか、なんかすげえサクサク進んでるよ!ていうか、トリントン、そうでもないじゃん!「うわー、次、トリントンじゃん!」とか思ったけど、結構大丈夫だよ!以前のボクから、ゲーム力(げーむちから)がレベルアップしてるというのかーっ!?まだトリントンの途中だけど、今回はエンディングまで一直線に頑張ってまいりたいと思います!【特別付録:フォーンザングさん】コズミックロードであり、天才科学者でもあり、この星の神様でもあるフォーンザングさんの銅像のほとんどはアルニカにあるよ!フォーンザングさんが仁王立ちしています。カトキ立ちじゃなくて良かったです。「おお神よ!」みたいな感じのフォーンザングさん。右手には鳩がとまるよ!頭にとまろうとしたら鳩の足が滑ったっていう逸話があるらしいよ!くすくす。寺院の中にあるのっぺりしたフォーンザングさん。水面に映った自分の姿を見てうっとりしてる感じなの?どうなのそこらへん?ちなみに水に浸かると体力回復するよ!フォーンザングさん、ありがとう!(彼のおかげじゃないけど)なんか語りかけてきそうな感じのフォーンザングさん。磨き上げられた床に映った自分の姿を見ているの?やっぱりナルシストなの?どうなのそのあたり?人魚っぽいフォーンザングさん。あ、これはフォーンザングさんじゃなかったわ。彼女のおしり…

ゲームをクリアしまくったよ!えらい!

イメージ
IOS版「カラテカ:クラシック」を購入しました!おもしれー!Apple II版を再現していて、ロードの際に流れる、ピ・ピ・ダララッダララッっていう、フロッピーディスクのアクセス音が気持ちいい!半分くらい進むと敵を倒すたびにセーブされて、やられてもそこから再開できるのがイイ感じだよ!クリアするまで夢中でプレイしちゃいましたが、ひょっとして一度もやられないままクリアしたら何かが起こる!…とかあるのかな?「ウィザードリィ8」になるはずだったけど、ブラッドレーさんが退社しちゃったら誰もしきるひとがいなくて結局完成しなかったという「グリモア(Grimoire:Heralds of the Winged Exemplar)」のデモをプレイしてみました!いやー、古い!インターフェイスから何から何まで古い!製作途中だったのを完成させようとしているだけだから仕方ないんだけど、それでも古い!悪いけど10ドルくらいじゃないと買わないかもなぁ。ちなみにスクリーンショットはクイックスタートした地点のすぐ近くにある聖堂の中で、ネズミ軍団と戦っている所。「ウィザードリィ6」とか「7」みたいに、モンスターをやっつけてもバーン!ってならないところがイヤンな感じ。あのバーン!を見ると「やってやったぜ!」っていう気持ちになるんだよね。「ウォーキング・デッド」をクリアしました!ネタバレになるので多くは書けないけど、最後はウルウルきました。生き残った人が違うと、やっぱり違った展開になったのかなぁ。最初っからプレイしなおしてみようかな。「トゥームレイダー」もクリアしました!すごい!連発でクリアだ!途中で「えー、まだ続くのー!?」って思っちゃいましたが、なんだかんだで面白かったです。ララさんの二丁拳銃誕生の瞬間が、意外とインパクト無くて残念でした。あと、ララさんの親友の日系な女性とララさんが仲よすぎて、そういう関係?って下品な事を考えちゃうほどでした。弓矢のアクションが面白かったなぁ。「メタルギア:ライジング」もクリアしました!すごい!あ、クリアしたのは奥さんだった。激しいアクションに、奥さんの右の親指が破壊されそうになりましたが、最後までプレイした感想としては「面白かったです。でも話はちっとも聞いていませんでした。」とのことでした。

本当は、ゲーム中のララさんがあんまり美人じゃないのが一番気になってる

イメージ
「トゥームレイダー」を熱烈プレイです!ララさんは、もうちっともお腹が痛くないみたいです!でも、シャツに、小さな丸い穴があいていて、穴の周りに少し血がついているのがすげえ気になるんです!そこを鉄棒が貫通したんだ!そこを鉄棒が貫通したのに!思わず二回書いちゃうくらい気になるんです!そんなタフなララさんは、今回邪馬台国の卑弥呼の謎を解き明かすために冒険しているのですが、「鎌倉時代の建築物を見つけたわ!邪馬台国の謎を解き明かすヒントになるわ!」とか「軍配を見つけたわ!これはサムライが戦う時に使ったものよ!」とか言うのですが、ララさんは、もうちょっとジャパンに興味を持って、きちんとスタディしてから、カム・アゲインするとベターだと思うよ(カタカナ英語を盛り込んで、ララさんにメッセージが届くようにしてみました)。
ゲーム自体はとても面白いですが、特にマップ上に配置されたアイテム集めが楽しいです。ところで、このゲームって最後のボス的な人って出てくるのかな。ロシア人とか現地人(?)とか、色々な人に襲われていますが、何故襲われてるのか、まだ不明なんだよね。「メタルギア・ライジング・リベンジェンス」が安売りされてたので買ってみました!最初の辺りのステージこそ、敵を斬り刻む爽快感が楽しかったのですが、段々とシナリオと演出のヘボさや、ゲーム自体の粗さが気になっちゃって、ゲームを進めるたびにボクの中の点数が落ちていっている感じです。ちなみに、現在70点(普通~悪くない・ちょっと面白いかも)という感じです!
小島カントクのゲームってそれほどプレイしたことがないけれど、ファンサービスがあからさま過ぎて、「お前らってこういう演出好きだよね。ゲームに入れてみたけど、どう?」みたいに見えちゃうのが可哀想な感じ。

トゥームドグマ:ダークレイダー

イメージ
「ドラゴンズドグマ:ダークアリズン」を買ったよ!ウチの周りでは何故かXbox360版ばっかり売り切れてて残念な感じだったけど、ようやく買えたんだ!なんかカプコン製の割に細かいところが粗いなー、とかイヤンなところばっかり見えちゃってたけど、面白いです!まだ最初の村でサブクエストを3つクリアしただけだけど、すでに気に入り始めております。盗賊キャラクターを作ってみましたが、弓矢を射ったり、敵を斬りつけたりする感覚が気持ちいいんだよね。戦闘が楽しいのはとても良いと思います。
ポーンという仲間と行動を共にしますが、「アイテムを入手します」とか「この家は宿屋のようですね」とかブツブツ独り言を言っているのが楽しいです。たまにドカーン!という派手な音が聞こえたりしていたのですが、ポーンさんが樽などを武器で殴って破壊している音でした。意外と乱暴なのねー。スチームで半額だったから最新版な「トゥームレイダー」も買ったよ!ちょっとしかプレイしてないけど、ララさん、大変だね!
始まってすぐ、いきなり溺れ死にそうになったり、「受け止めてやるから来い!」って言われたから頑張って飛んだのに、結局手が滑って海に落とされちゃうし、浜辺でゲホゲホやってたら気を失うほどに強い力で誰かに蹴っ飛ばされるし、逆さ吊りにされたり、自分に火をつけて逆さ吊りから脱出したり、脱出して高い所から落ちたら鉛筆大の鉄棒みたいなのがお腹に突き刺さっちゃうし、それを自分で抜いちゃうんです!
普通の女子なら絶対に死んでるね!ていうか、男子でも死んでるね!死ぬっていうか、「なんでオレばっかりー!しかも、この短時間で!オレが一体何したのさ!」とか思っちゃって、心が折られてると思うな!それはともかく、ララさんの顔がムービーシーンだとキリッとしていて素敵な感じですが、ゲームシーンになると映画「ハンガー・ゲーム」の女優さんみたいな顔になっちゃうのは、個人的には残念だなぁ。

ようやく決定版な感じだ!

イメージ
iOSな「ソーサリー!」が出たよ!前に出たのはヒドい出来で、「4部作だって分かって作ってる?」という感じだったけど、今度のはとても良さそうです。なんちゅうか、その、”本気”を感じるよ!物見の戦士が登場だ!挨拶して、さくっと冒険に出るぜー!…ってまさかの戦闘!?物見の戦士とー!?この「ソーサリー!」はサイコロ戦闘じゃなくて、フィギュア(?)を右か左にスライドさせてパワーを決定して戦うよ!ちょっと変わった戦い方だけど、物見の戦士はその戦い方を教えてくれるんだぜー!横から見た物見戦士ステキ!
この「ソーサリー!」はとてもステキなのですが、全然サイコロを振らないんです!なんてこった!サイコロ振らせろ!とりあえず一章をクリアしたら「第二章はカミングスーン!」で終わっちゃった!とりあえず遊べるのは「シャムタンティの丘を越えて」だけなのね。うっかりジャンを最後まで連れて行ってしまって魔法が使えなくて焦ったけど、マンティコアには楽勝でございました。早く2章以降も遊ばせろー!もう10年くらい前の話なので書いちゃうけど、以前、ゲーム会社にいた時、「ソーサリー!」の版権をとってPC版を作ってたことがありました(「シャムタンティの丘を越えて」は、開発中に100回以上遊んだから、さくさくクリアできちゃうよ)。合田版「ソーサリー!」は戦闘が「パンチアウト!」みたいな感じで、それはもう面白かったんだぜー!作ってる間に会社が傾いちゃって、結局発売されなかったけどね。作ってる時に色々あって、ていうか色々ありすぎて、思い出すと未だに少しムカムカしたりするけれど、まぁ良い思い出です。