投稿

7月, 2014の投稿を表示しています

夏のアドベンチャーゲーム祭り

イメージ
さあさあ「ザ・ラスト・ドア」を再開するぜーっ!いよいよ最終チャプターだ!…なんかね、すごくアッサリ終わった気がするよ?ちょっとイヤな言い方すると、「チャプター3までが意外と好評だったから、また複数のエピソードで構成される続編を作ろうぜ!チャプター4で謎を全部明かしちゃう予定だったけど、わざと解明されない謎を残したまま次に行こうぜ!」みたいな感じがしちゃったよ?面白かったのは面白かったんだけど、続編出たら絶対買うかって言われると、5ドル以下だったら考えようかな、みたいな感じでしょうかねー。iPhoneとかでプレイしていたなら「スマフォゲームの割には面白かった」も加味されて、結構満足していたかも。さあさあ、ちょっと気分を切り替えて、長い間放ったらかしちゃった「ヒロインズクエスト」を再開するぜーっ!ハイミ君を救出して、チャプター3に突入したところだったよ!森の中で、炎の輪に守られて眠り続けるバルキリーを起こす事が次の目的です!バルキリーのところまで移動していると…出たな!ヌードな人!どんなに美人だからって、こんな雪が積もってる中で全裸でいられちゃうと、さすがに引くわー。我らが首長がぽわ~んとしちゃってるけど、ヌードな人め、彼に何をしたんだ!やい、何とか言え!…って、彼女の目が一瞬光ったと思ったら、数ブロック離れた場所にワープされたよ!なんてこった!なんか魔法を使ったんだな?彼女の魔法を防ぐには…はっ!分かった!手持ちのアイテムを使って何とかなった!というわけで、無事首長を救出したワタクシ!そしてさらに、手当たり次第に手持ちのアイテムを使い、偶然バルキリーを目覚めさせることに成功したアタクシ!非常に地味に、ノロノロと、いや、ゆっくりと、ヒロインへの階段を登って行くのです!まあそれは良いんですけどね、チャプター3になってから、明らかに敵が強くなってきているのですが、それはそれで良いでしょうか?今まで普通に登場していたワンちゃんも、3匹まとめて登場するのが当たり前になっちゃいました!なんか燃えてるでっかい奴とか…とにかくデカくて固いヤツとか…斧の一振りがクリティカルヒットで、一撃で首をはねてくるヤツとか…なんかね、ワタクシが物語を進めることによって、森の中がどんどんデンジャラスになっていってるような気がしますよ?まあ「登場する敵が弱いままじゃあつまらないでしょ?」なんて言うつ…

一番悪いヤツをやっつけたんだ!

イメージ
うおおお、一番悪いヤツめ!とうとう追い詰めたぞ!ここで観念しろ!お前の仲間たちなんて、我々と、お前にひどい目に合わされた人々が、数の暴力で何とかしちゃうんだ!ほら、そう言ってる間に、残るのはお前一人だ!それ!みんなでタコ殴りにしてやれ!どうだ!どうだ!まいったか!どうなんだ!あっ、いない!逃げた!一番悪いヤツが逃げた!一番悪いヤツなのに逃げた!ヤツの隠れ家に場所を移して再戦だ!今度こそ息の根を止めてやる…って、ヤツとの会話が終わるか終わらないかのタイミングで、ヤツのお供が毒ガス攻撃して来たよ!おいおい、いきなりそれはないよ!一番悪いヤツのお供の人々もすげえ強いなあ!魔法使いな人は「ドラゴンクエスト」で言うところのベギラマ的な範囲魔法をバンバン唱えてくるから、その唱えられた人の周りにいるだけでもかなり危険なんです!全然勝てないんです!すげえ人達でパーティ組んでるね!さすが一番悪いヤツだよ!もう100回やり直してるよ!ボロ負けだよ、ボロ負け!昨日戦ったグレたバジリスクも強かったけど、アンタはそれ以上だね…はっ!?昨日の戦術を使ってみたらいいのかも!(使ってなかったのかよ)一番悪いヤツのお供を、奇跡的に全員やっつける事に成功!しかし、主人公も含め、前衛3名が混乱させられちゃって、敵を攻撃することもあれば、お互いに攻撃しあうこともあったり、突然あさっての方へ歩いて行ったかと思えばそこでボケーッと佇んでみたりして、役立たずになっちまった!このままでは敗色濃厚だが、諦めずに一発大逆転を狙ってまいりたい!ようし、ニーラさん!麻痺なワンドをかまえて…ホールドパーソン!ううっ、麻痺なワンドを振ろうと思ったら、思わずテンション上がっちゃってホールドパーソンの魔法を唱えちゃった!この魔法は、麻痺とほぼ同じ効力の魔法なんだけど、最後のボスに効くのかーっ!?うおおお、効いた!一番悪いヤツが剣を振り上げたポーズのまま動けなくなった!やっちまえ!いつ効果が無くなるか分からないから、とにかくやっちまえ!うおおお、こうしている間に、前衛3名も混乱から立ち直った!やっちまえ!いいからやっちまえ!はっ!もう一人、お供が残ってた!コイツも中々強い感じ!でも、そんな奴はほっといて、とにかく一番悪いヤツに攻撃を集中して、やっちまえ!そしてやっちまった!勝った!勝ったぜーっ!あり?なんかこう、やったっす!頑張…

バジリスクは強くて気持ち悪くて最悪ね

イメージ
アイアンスウロンという悪い組織のリーダーを追い詰めたアタクシたち!しかし、もう一歩というところで罠にはめられ、投獄されてしまったっす!くーっ、なんてこったー!でも、色々あって脱獄することにしたんだ!なんてったって今日は脱獄日和だしね!牢屋から出た先はデッドリーなダンジョンだったんだぜハニー!一番まいっちんぐなのは、デッドリーなダンジョンの最後に待ち受けるバジリスク!ただのバジリスクじゃあないんです!グレてるんです!グレーターバジリスクなんです!グレちまってるんです!小さい頃はあんな子じゃなかったのに!グレてるバジリスクは、主人公だろうが、石化に抵抗力を持つローブを装備させたキャラクターだろうが、サクッと容赦なく、一瞬で石化してくれちゃうんです!石化解除なスクロールを持っていても、主人公が石化しちゃったらゲームオーバーなんだぜーっ!矛盾してる…いや、それは言わない約束だ!大人しくグレたバジリスクをどうやって殺害するか考えるぜーっ!何回も何回も挑みましたが、ちっとも勝てず、ここで詰んだかーっ!?とまで思っちゃいましたが、最後の希望としてモンスターを召喚するワンドを使ってみることにしたよ!他のパーティと離れて、魔法使いのニーラさん一人で挑むぜー!ワンドを振って、出てきたのはホブゴブリンの一団!彼らは弓矢を装備しているので、グレたバジリスクと一定の距離を保ちながら戦ってくれるよ!数ポイントのダメージを与えてくれます!うほー、いい感じだぜーっ!ホブゴブリンの一団は、一人また一人とやられていきます!そろそろ第二陣を召喚するか!ワンドを振って、出てきたのはウォードッグの一団!…ワンちゃんかよ!相手はグレたバジリスクだぜ!?ワンちゃんが気持ち良いくらいサクサク殺られていくので、慌ててワンドを振るよ!出てきたのはウルフ!千代の富士だぜーっ!千代の富士がんばれ!よりきれ!うっちゃれ!グレたバジリスクに張り手を食らわせて更生し、グレてない、ただのバジリスクにしちゃえ!とか下らないことを言ってるうちにウルフ軍団もやられた!またまたワンドを振って、出てきたのは、またホブゴブリンの一団!うおおお、やった!ホブゴブリンの放つ矢が、ついにグレーターバジリスクをとらえた!やったぜーっ!すげえ沢山の経験値をもらった!死体が気持ち悪いなあ!グレーターバジリスクはもう一匹いたような気がするけど、奥の部屋…

レトロン5を買ったら「シャイニング・フォース」をプレイしたいです。

イメージ
「バルダーズゲート」を久しぶりにプレイするんだぜーっ!再開した途端、第五章に突入です!結構進んでたんだなあ。うおおお、ついにバルダーズゲートに突入だぜーっ!キャラクターの皆様もレベル5とか6になって、かなり強まってまいりました!バルダーズゲートはとても広い街なので、すぐに迷っちゃいますが頑張っております!バルダーズゲートでは、我がパーティが誇る無敵魔女ニーラさんに騙された!って言ってくる人がいたり、ジャヘイラさんとカリードさんが所属する団体の事が分かったり、要所要所で助言をくれる爺さんの事が何となく分かってきたり、キャラクターの過去を、何となく想像できるようなイベントがあってイイ感じでございます。
ニーラさんに絡んできた人は、言いがかりじゃなくて、本当にニーラさんが過去に騙してたのが面白かったなあ(しかも全然反省してない)。現在、下水道の調査を依頼されておりますが、気持ちの悪い敵ばっかり登場してイヤンな感じでございます。以前は+2とかの強い剣でも平気で折れてたけど、剣が折れなくなったような気がするなあ。鉄不足を解消したからかな?「ウォッチドッグス」をクリアしました!「作ってるうちに色々変更して(させられて?)、最初のバージョンとは、物語とかキャラクター設定とかも全然違うんだろうなあ」と思っちゃうようなゲームでしたが、それでも面白かったです!最後の激突は、何となく超能力者同士の戦いみたいな感じで楽しかったなあ。「ウルフェンシュタイン」をプレイしたら、撃ちまくりFPSをプレイしたくなったので、何となく懐かしの「アンリアルゴールド(Unreal Gold)」をプレイしております!なんかすげえ面白いなあ!古いゲームを今プレイしても面白く無いんじゃないかな、とか思ったけど、全然そんなことなかったよ!ちなみにボクはオープニングで流れる「フライトキャッスル(Flight Castle)」という曲がすごく好きで、iTunesだったかでサントラを見つけた時はすげえ嬉しかったなあ(1分もない曲なんだけど)。

今日は「オール・ユー・ニード・イズ・キル」を観に行きました(本文と関係なし)。

イメージ
スチームだけがセールを大開催していたわけではないと言っているだろうが!おっさんホイホイで、懐古厨大好きサイトのGOG.comだってセールを大開催していたんだ!どうだ!どうなんだ!…と、意味もなく激昂してみましたが、まとめると、GOG.comのセールで「ルーン(Rune Classic)」を買ってプレイしたよー、という感じでございます。なんかすげえ懐かしいけど、ちっとも覚えてないぜーっ!覚えてないから、まるで初めてプレイするかのような気持ちでプレイできるよ!自分で「ルーン」のゲーム紹介を書いた記憶もなかったので、ちょっと驚いたけど、あの当時は、律儀にクリアしたゲームだけゲーム紹介を書いてたから、やっぱりクリアしたのかなあ。それすら覚えてないよ!とはいえ、全く覚えていないわけではなく、「ああ、なんかここで鎖を使って上に登ったのは覚えてる」とか「ここで苦労した気がする」みたいな、すげえ中途半端で役に立たない記憶はあるんだ!こういうのが一番困るね!ちなみに、上のスクリーンショットはオーディンさんですが、主人公のお父さんだと思い込んでました。唯一ハッキリと覚えていたのは、主人公が、壁などにひっついているデカイトカゲをそのまま、生でムシャムシャ食べて体力回復しちゃうところです。あまりのワイルドっぷりがすげえ記憶に残ってるんだよなあ。当時はとにかく難しく感じて、ヒイヒイ言いながらプレイしていた気がするけど、今プレイすると、難しいことは確かだけど、ヒイヒイ言うほどではなく、いい感じの手応えを感じながらプレイ出来ております。

セールが終わったら、後は遊ぶのみ

イメージ
「ウルフェンシュタイン:ザ・ニューオーダー」をクリアしたよ!いやー、面白かったなあ!敵が待ち構えている場所では、撃ちまくりルートとステルスルートが用意されているのだけれど、ボクは迷わず撃ちまくりルートを進んで、バリバリ撃ちまくったよ!ていうか、大体、敵をほとんどやっつけてから「あ、ココを進んだらステルスルートだったのか」と気づいたので、ステルスルートの入り口に気付かなかった、というのが本当だよ!でへへ。ロケーションが色々変わるのが面白かったなあ!海の中とか月とかにも行ったもんなあ。綺麗なグラフィックを沢山堪能できて、とても満足でした。それにしても主人公のブラスコビッチさんは、最後まで非常にタフだったなあ。うわあ、もう動けないだろう…おっ、まだ行ける?さすがアクションゲームの主人公だねえ!うわあ、これはもうさすがにかなりの深手を負ったよ?…えっ、まだピンピンしてるの?うわあ、もうダメだわ、こりゃあ死んだ…え、まだ戦えるの?ていうか、まだ動けるの?さすがにおかしくない?ひょっとしてブチャラティなの?みたいな、そんな感じでした。物語にからんでくる敵は、たったの3人というのもシンプルで良かったなあ。でも、1人だけ決着つけられてない人がいる…はっ、ダウンロードコンテンツで決着をつけさせる気か!くそう、そういうことか!なんか月のシーンが短かったような気もするんだよなあ!ひょっとして、月で決着か?それはともかく、シーズンパスを買っといたら良いのかーっ!?「ザ・ラスト・ドア」は、3章をクリアしました!残るは最終章のみ!次回でちゃんと丸く収まるのかなあ。3章なのに謎が深まっちゃってる感じがして、ちょっと不安になってきました。えー、なにそれ!?って結末じゃないといいなあ。