危険な香りがプンプンするゲーム

今日は帰ってくるなり「トゥーワールズ」をプレイです!なんかすげえキレイになった「ゴシック2」という感じで、すごくイイね!「ゴシック3」よりも「ゴシック2」の方が好きなボクとしては、ちょーイイ感じです!ていうかね、「オブリビオン」よりも色々できないキャラクターエディットがあるのだけれど、これが非常にくせものなんです!どうやってもイカついゴロつきの顔になってしまいます!美青年とか美少年とかの顔面にできないもんだから萌えないよ!ってそっちの趣味は無いからいいのか。パッケージにも描かれているセクシーな女性が自分の妹だったなんて驚き!妹萌えというのは日本だけじゃなかくてドイツにも広まっていたというのか!というわけで、最初のチュートリアルなダンジョンをクリアして地上に出て、「じゃあサヨナラ」と分かれた人の後をついていったら狼の群れに襲われ、辛くも勝利した途端、熊が登場して勝負を挑んでみたら、体力はほぼ満タンだったのに一撃で殺されました。熊強い!・・・こんな感じでとても楽しくプレイしております。登場人物は全員妙に怪しくて、次の展開がどうなるのかちっとも分からないという、危険で怪しい魅力でムンムンしていてとてもイイゲームです。スクリーンショットはなんか妙にキリッとして見える主人公ですが、本当は口は常に半開きで、下をプイッと見たらヨダレがたれちゃいそうな感じです(まじで)。

コメント