あえて暗いところを覗き込む

hellblade-senuas-sacrifice-review_34fp

「ヘルブレード(Hellblade Seuna’s Sacrifice)」で遊ぶぜー!

↑のこの顔ですよ。顔っていうか、この表情というか、ボク的にはなんかヤバそうな雰囲気がするから近寄らないほうが良い、とか思いながらも、なんか妙に気になるというか、そんな感じだったのでスチームのセールで買っちゃったんです!

※ヤバそうな雰囲気というのは”ゲームがつまんなそう”という意味ではなくて、この女の子が色んな意味でヤバそう、という意味です。

HellbladeGame-Win64-Shipping 2018-06-26 21-31-11-92

主人公はセウナちゃんという女性。まだ序盤で物語がよくわからないんだけど、彼女は亡くなった恋人を復活させたいみたい。…というわけで、恋人の頭部を持ち歩いています。

HellbladeGame-Win64-Shipping 2018-06-26 21-36-35-77

このセウナちゃん、ちょっと精神的に追い詰められちゃってるみたいで、表情がやばいんです!ものすごく不安そうな、今にも死んじゃいそうな表情をしたかと思いきや、憎悪の塊のような凶悪な表情をしたり、その不安定さがとても怖いです。

また、モノローグなのか、彼女の心の声なのか、よくわからない声がゲーム中に聞こえるのも不気味で怖いです。彼女のものらしき声が、「彼女って、ひょっとして多重人格?」と思っちゃうくらい、口調や考え方が違うんだよね。すごく女性的だったり、すごく冷酷だったり…。

HellbladeGame-Win64-Shipping 2018-07-08 17-31-23-26

呪いを受けている(?)のか、ダメージを受けると右手をすごく気にします。ダメージを受ける→体が弱る→呪い進行みたいな感じなのかも。そして、そのパラメータとして右手の黒さが関係しているみたい。イベントシーンで「もう、この忌々しい右手!」みたいな感じで、血が出るほど右腕をかきむしったりする時があります。

HellbladeGame-Win64-Shipping 2018-07-08 17-31-53-16

たまに、実体なのか幻なのかよくわからない敵が襲いかかってきます。戦闘は単純で、ちょー簡単な「ダークソウル」という感じでしょうか。敵が複数登場するとそれなりに難しくなりますが、あんまり戦闘は重要視されていないような印象があります。

HellbladeGame-Win64-Shipping 2018-07-08 17-33-50-17

セウナちゃんは敵にやられたり、高いところから落ちたり、色々な理由で死んじゃいます。”セウナちゃんが死ぬと闇がはびこり、やがてセウナちゃんの道程はすべて失われる”みたいな事を言われたのですが、セウナちゃんが死ぬ→ゲームは難しくなっていく→何度も死んでるとセーブデータ消すぜ、みたいな、そんな感じなのかな。

やべえ、気合い入れてプレイしないと。

HellbladeGame-Win64-Shipping 2018-07-08 18-02-36-27

このシーンで5回くらい死んだんだけど、大丈夫かな。まだ残機あるかな。最後に崩れた木材の直撃を絶対に受けるんだけど、受けてからどうしたらいいのかよく分からなかったんだよね。

セーブデータ消されちゃうシーンは、それはそれで見てみたいけど、クリア目前とかのタイミングで消されちゃったら嫌だなあ。きっと次に最初からプレイする気になるのは数年後だと思うよ。

HellbladeGame-Win64-Shipping 2018-07-08 17-53-06-56

セウナちゃんの恋人らしき人も幻のような感じで登場します。ずいぶん強面な人だけど、本当にこの人が恋人だったのかな。ひょっとしたらこのゲームのほとんど全てがセウナちゃんの想像だったりして…。(夢オチ)

HellbladeGame-Win64-Shipping 2018-07-08 17-35-59-33

セウナちゃんの旅がどうなるのか最後まで見届けてあげたいのですが、セウナちゃんの不安定さが怖くて、ゲームを起動するのをためらっちゃうんだよね。主人公を助けてあげたいけど、そこまで感情移入せずに、ちょっと距離は置いておきたい、みたいな、変わった気持ちになれるゲームでございます。

コメント