気弱な鬼軍曹

今日は「アームドアサルト」をプレイです!いやー、なんかパソコンゲームは久しぶりで、うれしいなぁ!このゲームって「オペレーションフラッシュポイント」の続編と言えば、続編なのかな?(マニュアル読むの面倒くさいから)とりあえずチュートリアルからはじめてみるか!チュートリアルは、ダッシュや、匍匐前進のやり方などを学んだり、射撃方法を学んだりするんですが、やっぱりそこには鬼軍曹がいるんです!必死にダッシュしてるのに、「それが全力か?この能無し!」とか、汚い言葉を容赦なく浴びせかけて来ます!ちきしょう、鬼軍曹め!でも、鬼軍曹だから仕方ないか!・・・でも、何故かうつむきがちなんです!心の中では「上の人から悪口言えって言われたから言ってるけど、コイツ、オレのこと、ムカついてるだろうなぁ。コイツがキレてオレに向かってきたらどうしよう。ていうか、フルメタルジャケットみたいになったらどうしよう・・・。」なんて思ってるかのようなんです!もっと目をカッと見開いて、見下しながら言い放っていただきたいのに、軍曹ったら、顔が下向いちゃってるもんだから、帽子のつばで、顔のほとんどが見えない状態なんです!かー、迫力ねえなあ!・・・と思ったら、二人の”立たされ兵士”を発見!きっと、射撃訓練の結果が思わしくなくて、軍曹に怒られてるに決まってます!ていうか、大丈夫か、この軍隊!みんなうつむき加減だぞ!?こんな感じで戦争に勝てるのか!?実際にはどこにも行かないで、遠くからでっかいミサイル落として勝つ気か?

最近、ゲーム関連のニュースですら集められなくなっているアタクシですが、コードマスターズが日本に進出して、「グリッド」「ダート」とパッケージングして日本語版を出すってなんなのよ!「ダート」だってほしかったのにー!おーん、おーん!さあ、男泣きしたところで「グリッド」だよ!買っちまったんだから、今更泣いてもしかたねぇやな!考えてみたら、うれしいニュースじゃねぇか!色々なレースが楽しめる「トカ」シリーズ出さないかなー!それはともかく、レーシングチームを立ち上げたNorikori!ヨーロッパのレースでサクッと一位に輝きました!うおおお、スポンサーが3社もついたよ!いえーい!・・・と思ったら、アメリカと日本ではビリッけつ!結局シーズン1の成績は、優勝1回のみ・・・。うおおお、ヘタクソだぜーっ!ていうか、お金が無くていいマシンを購入できないのがまずいぜーっ!比較的ラクに勝てる(気がする)ヨーロッパでレースを繰り返してお金を貯める作戦に切り替えるぜーっ!うおおお、再び優勝!次はアメリカ!って、ヨーロッパでレースを繰り返すって決めたばっかりなのに、アメリカに挑んじゃった!うおおお、優勝!きゃほー!調子いいぜーっ!ビリッケツになっちゃっても、頑張れば優勝できる、ゲームっぽいバランスがステキね。

撃ちまくりたくなったら「ダークネス」!うおおお、フリーズ地獄!今日は3回フリーズしました。なんかPCゲームをプレイしてるみたいな気持ちになってくるんだけど、このゲームのフリーズはOS(ダッシュボード)ごとなので、ちょっとイヤンな感じ。照明を壊してくれる手下が便利なので、よく召喚するのですが、こいつが敵も攻撃してくれるのに気づいて、またまた好きになりました!なんて便利なんだ、オマエは!マップを確認してるのに、道に迷いまくるアタクシでございます。

コメント

くりぼ さんのコメント…
こんばんは、ガウダさん。

GRID&DIRT;の話は驚きでしたね。
僕は購入を迷っていたのと、確かにDIRTもほしかったので、セット販売は非常に魅力的…。

しかし気になっているのはフレームレートです。あのゴージャスな画面を見るに、30fpsですよね? 遊んでみての感じはどうですか? なんとなく旧世代機な感じでしょんぼりしませんか?
Norikori さんの投稿…
くりぼさん、こんちゃー!

フレームレートは良くわからないのですが、ゲームのシステム自体は、特に目新しいところは無いですね。
でも、ゲームっぽさとリアルさが、すげえちょうどいいバランス(人によっては、ちょっとゲームっぽすぎかも)なのが、ステキですねー。