「レイジ」が楽しすぎてワロタ(ワロタって一回使ってみたかった)。


「レイジ」だよ「レイジ」!待ち遠しくてたまらんかったんです!やっと出たよ「レイジ」!スチーム版を購入したら、まさかの日本語版で驚いたよ「レイジ」!ちょー面白い!ゲーム・オブ・ジ・オクトーバー間違いなしの面白さだよ!って10月だけかよ!それはともかくね、テクスチャーの張替えが遅い時があって、とても可愛らしいんです!なんかね、「あ、この人、急に右向いた!急いで張り替えて!ちょっと遅れちゃったけど、この人、遅れたことに気づいたかな?気づいてないよね?」みたいな感じ!”レイジたん”ったら、おちゃめさん!くすくす!スクリーンショットは超序盤だけど、いきなりテクスチャーの貼り遅れが頻発する場面なので、この場面だけで30分は遊んだね!右を向いたと思ったら、すぐに左を向いたりして、「レイジ」さんが慌ててテクスチャーを張り替える様を堪能したんだ!あー楽しかった!ボクはとっくにテクスチャーの貼り変えが遅れてることに気づいてるのに、”レイジたん”ったら、とても頑張ってるんです!くすくす!



敵とのドンパチはもちろん、バギーを強化したり、レースしたりするのも、とても楽しい「レイジ」です。ちなみに、PCにXbox360なコントローラーをつなげて、ドンパチな時はコントローラーを膝の上に置いてキーボード+マウスでプレイし、バギーとか街の中をウロウロする時はコントローラーでプレイしております。やっぱり振動が欲しいんだよね。上のスクリーンショットは、二つ目に訪れる街で出会うお婆さんですが、このお婆さんったら常に赤と青の3Dメガネをかけてるんです!うおおお、立体視マニアだぜーっ!なんでも立体に、飛び出して見えちゃってるに違いないよ!


「レイジ」のアクションに疲れたら、ピンボールでハイスコアを目指すんだぜー!プレイステーション3の「ピンボール:ホール・オブ・フェイム・ジ・ウィリアムズ・コレクション」をプレイです!ウィリアムズ社の傑作ピンボールが沢山収録されてるだけでなく、プレイステーション3の演算能力によって超リアルなだけでなく、超美麗グラフィックで完璧に再現されてるんだぜーッ!ってどこかの宣伝文句をパクったかのような感じですが、本当に素晴らしい!ボクはスクリーンショットの「ファンハウス」というピンボールがとても好きだったのですが、あの”顔”も、セリフも、ちゃんと再現されてるんですおおお!素晴らしいです!ミッドウェイ・コレクションとかデータイースト・コレクションとか出ないかなぁ。「アダムス・ファミリー」とか「リーサル・ウェポン3」とか好きだったんだけど、どちらも映画がらみだから、ゲームが出たとしても収録されないだろうね。とほほ。

コメント