3.5点のゲームを熱烈プレイするマン

うおおお、今日は帰りの電車に乗るために並んでいたら、小学3年生くらいの無礼なガキが座りたいがために横入りしまくっていたんです!お母さんはガキに便乗して座りたいので「あらあらこの子ったら」とか言って微笑んでやがんです!ガキがお母さんのほうへ歩いた瞬間電車のドアが開いて、結局ガキとその母親は座れなくってざまあみろだったわけなんです!「ねぇお母さん、どこにも座るところがないよ~?ボク座りたかったなぁ?」なんていうガキはボクの前に陣取ってクソ高い声を発するわけです!ボクがニンテンドーDSを取り出すとガキは「わあ、この人、どのゲームで遊ぶのかな?ポケモン?ポケモン?」という感じで異常なほどの食いつきでしたが、あいにくボクのDSにささっていたのは「セトラーズ」!「なに、これ・・・」というガッカリした表情のガキを見ながら「がはは!ざまあみやがれ!ガキは永遠に立っていやがれ!」と高笑いしたわけですよおおお!というわけで、異常に長い前ふりでしたが、「セトラーズ」をプレイしながら帰ってまいりました!未だに道路を上手くひけねぇんです!並列した道路を結んで便利にしてあげたいのに、グルーッと回り道してから合体したりしやがるんです!ちきしょー!美しい街づくりができねぇだ!ていうか、スクリーンショットのリンク先をグーグル先生に探してもらったらゲームスポットのレビューサイトがひっかかったのだけれど、10点満点なのに3.5点という点数がつけられてて驚いたよ!レビューの内容はちっとも読んでないんだけど、やっぱり道をちゃんと引けないのがいけないんだね!(知らないけど)

帰ってきたら「ヘイロー3」をプレイです!「バイオショック」もそうだったけど、実は全然新しいことしてなくって、すげえ普通なんだけど、滅茶苦茶丁寧に作りこんであるゲームな感じです。どちらのゲームもすげえ面白くて、「100点満点で言うと何点?」と聞かれたら、迷わず100点に近い数字を与えちゃうようなゲームなんだけど、ゲームの歴史教科書には載らないゲームだと思います!(きっぱり)とにかくグラフィックが美しくて、クッキリしてるので、宇宙船とかのメカが出てくるとすげえかっちょいいんだよね。もっと出てきてください!ていうか、早くバギーに乗らせてください!ロボとか出てきたら良さそうねー。

コメント