2008年7月22日火曜日

ポリリズム

すげえ前、ビッグフィッシュゲームズという会社から「今なら、ゲームがたったの1ドル99セント!」なんていうメールをもらったので、そのメールに載っていた「ヒドゥン・エクスペディション:タイタニック」というゲームを購入してみました。このゲームは、沈んだタイタニック号が舞台で、背景に溶け込んでしまっているアイテムを、制限時間内に全部見つけられたらステージクリア、という、子供と一緒に「さあ、シャベルはどこに隠れてるかなー?」なんて言いながらプレイする感じのゲームなのだけれど、仕事に疲れ果ててしまっているボクとしては、ボケーッと画面を見つめてアイテムを探し出すのが妙に面白くて、「ちょっとだけやったろか」として起動したら、知らない間に長時間ボケーッとしちゃってるゲームなのです(他にも、アマゾンを舞台にしたバージョンもあり)。このゲームに関しては、ぜーんぜん人にオススメしないのだけれど(しないのかよ)、このゲームを購入した後に「なんか面白そうなゲームないのかな」とサイトをボケーッと見ていて発見したのが、今日のスクリーンショットである「プリズム:ライト・ザ・ウェイ」なんです!このゲームはかなり面白いんです!ルールがすごくシンプルなパズルゲームで、緑色の物体から発射される光を、ステージに配置されたオブジェクトを利用して、光を反射させたり、拡散させたりして、全ての仲間(?)に光を行き渡らせることが出来たらステージクリアなんです!ビカーッと発射される光がキレイだし、キャラクターも微妙に可愛くて、すげえイイ感じでございます。パズルも、全然子供向けじゃなくて、本格的な、すげえ歯ごたえでございます。今日、「タイタニック」をプレイしようと思って、スチームみたいなランチャーを起動したら、「今なら無料で購入できるヨ!」と出てたので、アクティベーションだけで購入できました。えへへ、もうけた。

「スーパーペーパーマリオ」もプレイしております!ピーチ姫が仲間になりました!でも、キャラクターの切り替えがちょっと面倒くさいなぁ。ここらへんは何とかならなかったのかな。ていうか、マニュアル読んだら、キャラクターの簡単な切り替え方法がビシッと載っていそうな気がしますが、オレは絶対に読まねえぞ!(←意味の無い、突然の激高)

DSの「ぼくらのテレビゲーム検定」を買ってもらったんです!なんか、検定っていうから、知識を求めるものと、技術を求めるものがあるのかと思ってたけど、とか言われる技術ばっかりなのね。なんかイメージ違ったわ。あと、ナムコのゲームだけしか入ってないのに(当たり前だけど)、”テレビゲーム検定”を名乗っちゃイカンよな。いきなり「ファミスタ」で「ホームランを打て!」とか言われたり、「スカイキッド」で「戦艦に爆弾を当てろ!」とか言われるので、検定というよりも、ナムコ版「メイドインワリオ」みたいにも見えるね。ボクの印象としては、定価1980円で、実売1480円、という感じ(うひょー、辛口?)。
リアクション:

0 コメント: