2016年1月3日日曜日

ベイダー比べ

DSC00969

どもっ!色々な6インチサイズのダースベイダーフィギュアが発売されている昨今ですが、どのベイダーが一番なのか、この辺りで決めちゃおうじゃねえか、”キメてやる、今夜”みたいな、そういう企画なんです!

DSC00970

まずは出場選手の紹介です!一番手は、アメリカ、ハズブロ社のスターウォーズ:ブラックレーベルのベイダーです!6インチ版はこれでもか、というくらい沢山のバージョンを発売しまくり、最終的には遠目で見たら本物?というくらいリアルなベイダーフィギュアを発売するに至りましたが、12インチ版は初めてのリリースです!

DSC00971

二番手は、日本、メディコム・トイ社のマフェックスシリーズのベイダーです!本物の撮影用マスクと同様に左右非対称に塗装されているのが特徴だよ!布製のマントには針金も入っていて、風になびいているところなんかも再現できるんだ!

DSC00972

三番手は、日本、バンダイ社のフィギュアーツシリーズのベイダーです!あのバンダイが出すベイダーですから最高の出来に決まってる!そんな期待を背負い、満を持して発売されました!

DSC00973

最後は、日本、バンダイ社のプラモデルのベイダーです!プッ、プラモデルぅ!?みたいな雰囲気もありましたが、その出来はプラモデルとは思えないほど素晴らしいです!

mottiDSC00974

さあ最初の対決は「フォースを使ってモッティ提督の首をしめよう対決ー!」デススターでのベイダーさんとモッティさんのイザコザを思い出し、どれだけ雰囲気ある”首しめ”が出来るかを競うよ!

モッティ:がんばるぞー!

DSC00976

さあ、最初の挑戦者、ブラックレーベル君がいったー!ブラックレーベル君は右手がグーなので、ちょっと角度をつけてフォースを使ってる感を出してるぞー!どうだ!?モッティさん、どうだ!?

モッティ:やや苦

おーっと”やや苦”だー!苦しめるまでには至らずー!

DSC00978

次はマフェックス君だー!マフェックス君には豊富な手パーツが付属しているので、フォースを使ってる感がバリバリだー!

モッティ:やめて!苦しい!マジで苦しい!

あーっと、モッティさんが本気で苦しがったー!完璧だー!

DSC00980

さあ、お次はフィギュアーツ君だ!フィギュアーツ君にも沢山の手パーツが付属しているが、若干普通というか、ベイダーっぽさが十二分に表現できるほどの充実度ではないのが残念かー!ブラックレーベル君と同様に、グーに角度をつけているが、モッティさん、どうかー!

モッティ:やや苦

あーっと、フィギュアーツ君でも”やや苦”だーっ!

DSC00982

最後はプラモデル君だー!プラモデル君はパーかグーしかないので、中々難しいかー!グーだと「ボクがお父さんだよ」的なシーンの再現になっちゃうのでパーを選択していますが、なんか二人で談笑しているような感じだーっ!モッティさん、どうでしょう!モッティさん?

モッティ:え?ああ、あいついいやつだね、うん。

本当に談笑してたー!

DSC00983

モッティさん、ありがとうございました。何か一言ありますか?

モッティ:マフェックスのフォースが一番キツくてムカついた!本気で苦しかったし!死ねマフェックス!今度道端で出会ったら鼻フックして持ち上げてビンタしてやる!あとプラモデルのベイダーとは、これからもLINEとかでやり取りしたい。

現在の得点はこんな感じだーっ!

  1. マフェックス:3点
  2. プラモデル:2点(モッティさんが楽しかったから)
  3. ブラックレーベル、フィギュアーツ:1点

vaderlukeDSC00984

さあ二回戦は子守対決!最近はベイダーの絵本とか出てて、アットホームなイメージも定着(?)しているベイダー卿ですが、本当にアットホームなのかを検証してまいります!題して「パパっぷり対決ー!」今回はアナキン君にお越しいただきました!

アナキン少年:がんばるぞー!

DSC00989

さあ現在一位のマフェックス君から開始です!この勝負はアナキンをできるだけリラックスさせられれば勝利です。言うなれば自分で自分を抱いているということになりますが…おーっと、あぐらだー!あぐらをかいて座り、安心感を与えているぞー!

DSC00990

あーっと、ここでマスクを脱いだー!どうしたー暑くなったかーっ!?

DSC00991

さらにマスクを脱いで素顔を晒すー!

DSC00992

おおーっ!アナキンくんがニコニコ笑っているぞー!これは最高のリラックスだー!やはり冷たいマスクではなく生身の、人間の姿が安心する、ということでしょうかーっ!

DSC00996

二位のプラモデル君は…まさかの正座!膝の二重関節を活かして正座だーっ!プラスティック製のマントが床にぶつかってしまうため、若干工夫しているものの、正座できるのは立派です!その佇まいは、まるでお祖母ちゃんのようだーっ!パパっぷりを競う対決ですが、これは素晴らしい!

DSC00998

アナキンくん、熟睡ーっ!お祖母ちゃんに抱かれ、安心して眠ってしまったー!これはすごい!

DSC00985

DSC00986

DSC00988

以下、ダイジェストでお送りします!ブラックレーベル君はマントが布なので、ペタンと床に両足を投げ出して座っています!素顔をさらし、アナキンくんを安心させたー!しかもマフェックス君よりもハンサムだー!

DSC00993

DSC00994

DSC00995

さあフィギュアーツ君はマントは固く、関節の都合により、片膝立ちしかできないぞー!しかもルークなフィギュアーツを購入してないので素顔パーツも無い状況だー!あー!アナキンくんがぐずりだしたー!これは失敗だー!

ぐずったアナキンくんがうるさくて仕方ないのでコメントは無しで早々に帰っていただきました!さあこの辺りで現在の得点を振り返ってみましょう!

  1. プラモデル、マフェックス:5点
  2. ブラックレーベル:2点
  3. フィギュアーツ:1点

vaderwristDSC00999

さあ三回戦はルークさんにお越しいただきました!今回は「ルークさんとの最後の死闘を再現できるか対決ー!」ルークさん、どうですか!ベイダーさんの右手を切り落とさないといけないわけですが。

ルーク:がんばりますー!

DSC01001

ルーク:よいしょ(手首にちょこん)

DSC01002DSC01003

ブラックレーベル君:いたっ!なにしてくれとんのじゃゴルァ!殺す!殺すぞ、このガキ!待っとけよこら!そこで待っとけよ!絶対にぶっ殺してやるからなあ!

DSC01004

め、めちゃくちゃ怖かったね。大丈夫?続けられる?

ルーク:え、あ、はい…(もう帰りたいな)

DSC01006

ルーク:よいしょ…(手首にちょこん)

DSC01007

マフェックス:うああ~、やられたー!

DSC01008

以上、マフェックス君でしたー!いやー、一時はどうなることかと思いましたが、マフェックス君の演技力に助けられましたねー!場が穏やかな雰囲気に戻ったところで、次のフィギュアーツ君に進みましょう!

DSC01010

ルーク:よっ(手首にちょこん)

DSC01011

フィギュアーツ:あちっ!…てぇな。

ルーク:え…

DSC01030

ルーク:え、あの、すみません、熱かったですか?すみません。本当にすみません。

フィギュアーツ:…ったりめえじゃねえかよ。…セーバー押し付けられてんだからよ。…ざけんなよ。…あーいて。…赤くなってるよ。どうすんだよこれ…。ってえなあ…。

DSC01012

ルークさん、気にしないで。あいつ、いっつもあんな感じだから。次行きましょう。

DSC01014

ルーク:…(手首にちょこん)

DSC01016

ボドン!

ルーク:うわー!

DSC01017

ルーク:うわー!うわー!手首っていうか、腕ー!うわー!ビクビク動いてるー!うわー!うわー!

ルークさんが気持ち悪くなって吐きに行っちゃったので、またしてもコメントは無しです!さて、現在の得点は!

  1. マフェックス:7点
  2. プラモデル:6点
  3. ブラックレーベル:2点
  4. フィギュアーツ:1点

マフェックスとプラモデルのデッドヒート!ブラックレーベルとフィギュアーツの挽回はちょっと厳しいかーっ!?

takadavaderDSC01037

さあ、いよいよ最終戦!ゲストとしてスーパー・ベイダーさんに来ていただきました!題して「全盛期の高田ばりのハイキックを出せるか対決ー!」スーパー・ベイダーにダースベイダーがハイキックをお見舞いし、どれくらいダースベイダーの足が上がるか、きちんとハイキックをお見舞いできるのか、という対決でございます!スーパー・ベイダーさん、同じベイダーということで、どうですか!

スーパー・ベイダー:ガンバッテェー!

DSC01039DSC01040

いったー!ブラックレーベル君のハイキックー!しかし足はそれほど高く上がらず、せいぜいミドルキックというところでしょうかー!

DSC01041DSC01042

マフェックス君もいったー!ハイキックというより、前蹴りのような感じだー!しかも高さは最大でお腹のあたり!ちょっと残念です!

DSC01043DSC01044

フィギュアーツのハイキックー!おおーっ!なかなか足が上がっている!これはハイキックと呼んでも良いのではないでしょうかーっ!?

DSC01045DSC01046

最後はプラモデルがいったー!やはりハイキックというよりは前蹴り!胸板のあたりに炸裂だー!

さあスーパー・ベイダーさん、振り返ってみて、誰のハイキックが…

DSC01047

 

スーパー・ベイダー:オマエラ、イテエダロウガー!

スーパー・ベイダーさんがキレちゃって大暴れしたので、やっぱりコメントは無しです!さあ最終得点は!?

  1. マフェックス:8点
  2. プラモデル:7点
  3. ブラックレーベル、フィギュアーツ:3点

総合得点8点を獲得したマフェックスさんが優勝だー!おめでとうございます!

DSC01048

というわけで、ダースベイダー対決でした!フィギュアーツは、さすがのクオリティなのですが、劇中のベイダーのどれとも違う感じなのと、ちょっと小さいのでルークフィギュアと並べると負けちゃいそうな感じなのがちょっとイヤンな感じなんですよねえ(フィギュアーツのルークを買わないと素顔も無いし)。
マフェックスはジーっと見てると何となく「帝国の逆襲」なベイダーに見えてきて、とてもよい感じでした。また、付属品が沢山付いているので、どれを買おうかな、と思ったらマフェックス版を選ぶのが良さそうな気がします。
プラモデルは、マントがぽろぽろ取れるのが残念ですが、マスクやスーツの質感が非常にうまく表現されていて、素晴らしいです。ちょっと驚いちゃいました。

DSC01049

最後に、今回出演のみなさまでしたー。

リアクション:

2 コメント:

tsuru_maxim さんのコメント...

最後はビッグバン・ベイダー・・・ってプロレスかよ(笑)
全日でウィリアムスと組んで大暴れしていた頃が懐かしいですな。
しかしガウダ君もあいかわらずおもちゃ好きだよね!なかなか面白かった。

私事ですがオイラもmixiでおもちゃ(おもにレゴとか)中心の日記書いているので良かったら見て下さい。
今はmixiも外部から見れるようになっています。mixi ID:26552687
ID番号だけでググっても結構出てきます。よろしく~

Norihiro Goda さんのコメント...

tsuru_maximさん、こんちゃー!
mixiのアカウント持ってるはずだと思ってやってみたらログインできたよ!
そしたら書いたことすら忘れてた自分の日記があって驚いたよ!
マイクロマウスが倒れて転職するまでの日記でした。うはは。

tsuru_maximさんの日記も定期的にチェックさせていただきます!んむふふふ。