RPGの気分転換に「メトロ2033」をプレイしております

01211-0

「ウィザードリィ生命の楔」をチマチマとプレイしておりますが、早くも面倒くさくなってきました!冒険中、ものすごく沢山アイテムが手に入るんです!キャラクターが荷物を持つのではなく、パーティ共通の”持ち物袋”みたいなのに入れて持って歩くので、それはもう、沢山アイテムを手に入れられるんです!「ウィザードリィ」の初期版を元にしているこのゲームとしてはアイテム収集が非常に重要な要素になっているはずなので「きゃほー!素晴らしい仕様!」という感じなのに、ワナを解除するのが面倒くさい!手に入ったアイテムを鑑定するのが面倒くさい!アイテムを売るのが面倒くさい!こんな感じなので、せっかくアイテムを手に入れたというのに、鑑定する時も全然ワクワクしないんです!
キャラクターがレベル20になって「転職する」の文字が押せるようになりました!なんか「ドラクエ3」みたいだけど、まあ良かった!戦士をロードに、盗賊を忍者にするぜー!と思ったらできない!ひょっとしたら最初から用意されているキャラクターは転職できないというのかーっ!うむむ、なんか休息にプレイする意欲が失われてきた感じ…。それはともかく、キャラクターがレベルアップした時の効果音が地震速報みたいなのもちょっとイヤンな感じです。

0211-1

お口直しに「アバーナム」をプレイだ!冒険も進んできて、魔法の武器が手に入るようになってきました!今日は稲妻な効果のある弓を見つけましたが、弓を射ると、ちゃんと矢が光ってるので感動しました。今日も沢山のクエストをクリアしましたが、「盗賊たちをやっつけてきてちょうだいクエスト」が中々印象深い感じでございました。盗賊の根城のはずなのに、いたるところに人間の死体が転がっています!不思議に思いながらも進んでいくと、リザードなどの野生動物ばっかり登場!やっつけて部屋の中のアイテムを物色していると、殴り書きを発見!うおおお、盗賊たちは野生動物の群れに全滅させられていた!なんてこった!このまま帰ったらクエストクリア?…というのもちょっとつまらないので、このまま冒険を続けるぜー!

0211-2

地下に通じるハシゴを発見!降りて行くと人間がいたよ!うおおお、なんてこった!こいつらは盗賊の生き残りだったよ!地下室に隠れて、野生動物たちがいなくなるのを待ってたんだって!ボクらをやっつけて装備品やお金を奪い、盗賊団を立て直すぞ、とか言って盛り上がっていやがる!バカメ!返り討ちだ!
というわけで、盗賊の生き残りを返り討ちにし(ボスは結構強かった)、野生動物もやっつけて(最後の最後にビホルダーみたいなのが2匹出てきて手こずった)、無事クリアだぜーっ!

コメント