やろうアマラー!遊ぼうレコニング!このフレーズはやれ!

1006-1

今日は、ずーっと「キングダム・オブ・アマラー:レコニング」をプレイしてました!なんか戦闘が「ゴッド・オブ・ウォー」みたいで爽快でステキなんです!クエストとかどうでもいいや!戦闘三昧でいいや!殺して殺して殺しまくるよ!とか言ってますが、職業は盗賊なんです!結構ひ弱なので、戦士にしたら良かったのかも!物を盗むと通報されちゃうけど、物を壊して中のお金を奪っても通報されないので、樽や箱を見かけたら迷わずぶっ壊そう!なんでもかんでもぶっ壊せないのが残念だぜーっ!最近の「レッドファクション」シリーズみたいに、建物だってハンマーでぶっ壊せたら最強に爽快なのに!「なにぃ、鍵がなくて開けられないだとお?壁をハンマーでぶっ壊して入っちまえ!」みたいな感じなんですよおおお!RPGではお約束の、鍵探しイベントなんて不用です!最強のアイテムはハンマーなんですよおおお!

会話シーンで、アングルやNPCの仕草が同じようなのでつまらないのと、鍵あけなどのミニゲームがつまらないのと、移動が若干かったるいのがイヤンな感じですが、その他はとてもステキだ!やろうアマラー!遊ぼうレコニング!

1006-2

サブクエストをクリアしたので、報告しに走ってたら敵に見つかって襲われましたが、ボクに襲いかかってきた敵は2グループ!1つは小さい魔術師みたいな敵のグループで、もう1つは熊!うおおお、熊!熊はボクめがけて走って来ましたが、魔術師の攻撃が熊に誤爆すると、すぐさま魔術師めがけて突進!三つ巴の戦い発生!最後に熊VSボクになりましたが、魔術師グループとの戦いでだいぶ疲弊していたらしく、最初の軽い一撃がカスッてなった瞬間、お亡くなりになってくださいました。うむむ、これはまさに、やろうアマラー!遊ぼうレコニング!

コメント