弓矢がちっとも当たりません

うおおお、「マウント・アンド・ブレード」をプレイだよ!このゲームは、騎乗戦にスポットライトを当てたアクションRPGなんです!村人や王様などからもらえるクエストをこなしながら、敵とビシバシ戦って、気絶させた敵を引っ捕らえたり、村や町で仲間を募って、軍団を編成したりすることもできるから驚きなんです!もうね、グラフィックが素朴!インターフェイスも素朴!でも、素朴なだけで、不満は全然無いんです!ゲームはすげえ面白いんです!また、見た目に反して、アクションもすごくしっかりしているんです!しっかりしているんだけど、結構アバウトだったりするところもステキなんです!(どうなんだ)フィールドをウロウロしていると、96人とかの軍団とすれ違ったりする(ユニットに”このユニットは便宜上一つだけしか描いてないけど、実は96人ですよー”という数字が書いてある)のだけれど、もっとゲームが進んだら、100人対100人の軍団戦が繰り広げられたりするのかなぁ。すげえなぁ。・・・なんて思いながら、王様の手紙を、他の国の王様へ送り届けるボクでございました(現在、総勢6人軍団の長)。
「グラフィックの素朴さがたまらん」とか言いながら、グラフィックを豪華にするモッドを入れちゃいました。でへへ。スクリーンショットは、顔テクスチャー強化モッドのおかげで、田舎の農夫という感じだった王様が、すげえ不細工な強面に豹変したところ。
あんまり関係ないけど、DVD-ROMがハズレだったのか、ディスクにアクセスするたびにオートランが起動してイヤンな感じでございます(インストールしたらディスク無くてもプレイできるからいいけど)。
「幻霧ノ塔ト剣ノ掟」は、早くも6階から進めないんです!進めないのなら戻るしかねえよ!という事で、前の階をウロウロしてたら、オスカー君という人形を組み立てることができたよ!あ、そういえば、この人形が作ってくれたものを使って、気になってたあの人を救えるのかも!うほー!進めそうな感じがしてきたぞ!

コメント