また世界を救ってしまった


オラ、積みゲーを片付けるぞ!というわけで、長い間ほったらかしちゃったけど「ピラーズ・オブ・エタニティ」をプレイスっぞ!お前たちの力、分けてけろ!


ゲームをコンティニューすると、すげえ終盤っぽい感じ…。そうだそうだ、終盤で盛り上がったところで急にゲームが起動しなくなったんだった。でも管理者権限でゲームを起動したら問題なく動いたんだった。多分ゲームがバージョンアップしたら管理者権限が必要になったんでしょうなあ。ちょうどグラフィックカードを変えた頃だったから、グラフィックカードのドライバがどうのこうの、みたいな話かと思ってたんだよねえ。
それにしてもさあ、なんなのよ管理者権限って。ボクのPCはボクしか使わないんだから、なんでもかんでも管理者でいいじゃんかー。勝手に管理者権限で動かしてくれよなー。


さっ、Windows10をディスったところで、冒険の続きなんだけど、このゲームでは、たまにゲームブックっぽい選択肢が出てまいります。そこで選択するとキャラクターの能力値などに応じて結果が少し変わったりするのだけれど、今日はグリーヴマザーさんが災難に遭いまくったんだ!
ちょっとした穴を飛び越えると十分に飛び越えられず、穴のふちにしがみついたのはいいけれどアバラをぶつけて痛めちゃうし、また穴を飛び越えて戻る時には着地に失敗して足首を痛めるし、もうこの運動オンチ!(褒め言葉←あ、いや、別に褒め言葉じゃないや。普通に悪口だった。)


とか何とか苦労しつつ、クリアしたぜー!海外のRPGって、その後の事を長く語ってくれるのがイイよなあ。デュランスさんの最後がちょっと衝撃的だったけど、彼らしいと言えば彼らしくて納得でした。このゲームでは主人公達のその後だけでなく、組織や世界がどうなっていったのかを語ってくれるのが素晴らしい感じです。


いやー、面白かったなあ!そういえばこのゲームって続編が出るんだよね。続編が出る前にクリアできて良かったです。

コメント