2008年12月8日月曜日

RPG三昧

掃除をしてたら「ウィザードリィ8」のパッケージを見つけて、何となく気になっておりましたが、やっぱり気になるので、再度挑戦でございます!何度も何度もプレイしているんだけど、いつも木を登ったり下ったりする街をウロウロしてたら疲れ果てちゃって他のゲームに浮気して、そのまま浮気しっぱなしになっちゃうんだよね。でも!今度は違うよ!今度こそ、オレはやるよ!天国のお母さん、今度こそクリアしてみせるよ!あ、まだボクのママンは大絶賛生存中だったよ!というわけで、WindowsVistaにインストールすると、ちゃんと”ゲーム”フォルダにパッケージのイラストが表示されて、ちょっと嬉しくなりました。「ウィザードリィ7」のクリアデータはどっかやっちゃったので、最初っからプレイです!いきなり宇宙船が墜落し、依頼主が死んでしまっているところが、何となく「エイリアン3」の冒頭を思い出させますが、オーケーオーケー!気にしない、気にしない!寺院を抜けて、アルカニの街へ辿り着き、銀行で大暴れしております。銀行の女性をいつも殺してしまうので、今回は殺さないようにしておこうと思いましたが、やっぱり戦闘に巻き込んでしまって殺してしまいました。とほほ。いつもいつもごめんね。

「ハード・トゥ・ビー・ア・ゴッド」を購入してみました!いやー、ムービーを見たらすげえ面白そうだったんだよね!「馬に乗ったまま戦えるぜ!」というのがウリな「ディアブロ」風アクションRPGでございますが、「トゥーワールド」「マウント&ブレード」などですでに実現されちゃってる所がウリと言われてもニンともカンとも、と思いつつも、期待しながらプレイ開始でございます!狭い街の中で、馬に乗って剣の練習をしろ、と言われたり(周りに人が沢山歩いているし、障害物だらけなので、ハッキリ言って降りたくなります)、やっぱり馬から降りた方が操作しやすくないかな、と思っちゃう位、操作性が悪いので、ちょっと微妙な作りでございます。パッケージはカンに入っていて、少し豪華な雰囲気でイイ感じだったんだけどなぁ。ていうか、あの予告編ムービーは出来が良すぎだなぁ。

「ハード・トゥ・ビー・ア・ゴッド」が微妙な感じだったので、同時に購入した「キングスバウンティ:ザ・レジェンド」がすげえイイ出来に見えます!こちらは起動を確認しただけで、ほとんどプレイしていないのだけれど、何となく「ウォークラフト3」を思い出させるグラフィックで、丁寧に作られているような感じがします。パッケージに、クラーケンと戦ってるスクリーンショットが掲載されていて、チョーかっこいいです。うおおお、オレもクラーケンと戦いたいぜーっ!(実際に、そう思って購入しました)
リアクション:

0 コメント: