2008年12月29日月曜日

フェイブル2は、前作同様、何とも言えないもの悲しさを含んでおりました。

「フェイブル2」をクリアしました!最後の敵より、最後の味方の方が憎たらしくて、どうにかしたくなるような感じでした。もうちょっと仲間一人ずつに対するエピソードが欲しかったなぁ。最初に仲間になるハマーさんに対してだけ、さようなら、という気分になったもんなぁ。エンディングを迎えた後もそのままプレイできるので、気ままな一人旅を楽しもうかと思います。ガーゴイル狩りにでも出かけようかな。それとも、気がついたらすげえ金持ちになってたので、商店を買いまくって、更にリッチになろうかな。いやいや、エンディングで少し悲しい気持ちというか、むなしい気持ちになったので、いっその事、悪人に転じてプレイしてみようかな。「あの英雄ってさぁ、エンディングを機に性格変わったよね」とか村人たちに言われちゃう感じで。今日のスクリーンショットは、初回限定版を購入した人が手に入れることができる、謎の宇宙戦士の鎧一式。

奥さんが、会社の友達と「どうぶつの森」で、Wiiスピークでおしゃべりをしながらプレイしていた。普通にテレビに向かって、独り言のように話してるだけで音声チャットができるWiiスピークの性能にも驚いたけど、ヘッドセットで話すゲーマー向けなXbox360とのスタンスの違いが見えてとても面白かったです。

さて、「フェイブル2」がちょうど良く年内に終わらせる事ができたので、次は「デッドスペース」を頑張って終わらせて、「ギアーズ・オブ・ウォー2」「ミラーズエッジ」に取りかかりたいと思います。
リアクション:

0 コメント: