2013年9月1日日曜日

「もうゲームは買いません」って書けって言われました

0901

今日は「ペーパーズ、プリーズ(Papers, Please)」をプレイするよ!いえーい!このゲームは非常に風変わりなゲームで、入国審査官になるゲームなんです!

0901-3

さあ出勤だ!画面の上の方、3分の1くらいしかない部分に注目です!画面左に見える列が、我がアルストツカ(Arstotzka)に入国したい人々の列です!そのすぐ右にはフェンスがあって、私のオフィスがあるよ!ここで審査しちゃうんだ!そして一番右には兵隊さんが立っていて、何かあった時に備えているんだ!多分、何かあったら撃ったりするんだよ!

0901-2

出勤すると、デスクの上に、今日の指示が書いてあるペーパーが置いてあります。このペーパーには「アルストツカ国民は通せ。外国人は一人も通すな。」とか、「アルストツカ国民はパスポートの他にIDを掲示させよ。外国人は入国申請書も掲示させよ。」みたいなルールが書いてあって、段々と指示が増えていって面倒くさくなっていくんです!

0901-1

オフィスの上にあるスピーカーをクリックすると「次の人!」と言うよ!すると、列の一番前に並んでいる人がボクのオフィスに入ってきて、小さな窓口から必要書類を提出してくるんです!
後はチェックだ!パスポートはあるかな?必要書類は揃っているかな?そしてそれらの有効期限は過ぎていないかな?今日のルールと合致してるかな?パスポートの顔写真ともちゃんと照らしあわせて「大丈夫」と思ったら緑のハンコを押してあげよう!「大丈夫じゃない」と思ったら赤のハンコを押すよ!
審査が終わったら、提出された書類を返そう!緑ハンコを得た人は画面右に向かって歩いて行くし、赤ハンコな人は帰って行くよ!
ちなみに上のスクリーンショットの女性は、アルストツカ国民ではなかったので入国できませんでしたー。可哀相だけど、決まりだからごめんね~。

0901-8

なんか変わった人が来たぞ!おじさん、パスポートは?え、ないの?パスポート無いとダメだよ!あら、もっと駄々をこねるかと思ったけど、結構アッサリ帰ってくれたぞ。

0901-9

次の日…おじさん!また来たの?今度はパスポート持ってきたね!なんだよ、持ってるじゃん!………おじさん、このパスポート、自分で作ったよね?全部手書きじゃん!これじゃあダメだよ!個人的には通してあげたいけど、ゴメンな!

とかやってたら、フェンスを乗り越えて走りだす人が…(画面の一番上部分に注目だ!)

0901-4

0901-5

すぐさま反応する兵隊さん!フェンスを乗り越えた人に発砲!射殺されましたが、その人は倒れながらも何か投げた?

0901-6

兵隊さんの足元で爆発が!手榴弾だったのか?審査を待つ人々は逃げ惑い、結局この日の審査はこれで終了となりました。

0901-11

さあ今日の成績を振り返るんだ!人をさばけばさばくほど、沢山お金をもらえるんだ!でも、通しちゃいけない人を通しちゃったり、ボク自身がルールを守っていなかったりするとペナルティがあるんだ!家族に住まいと暖かい食べ物を与えたいから頑張らなくちゃね!パパ、頑張るよ!ていうか、今日はマイナスだね!ゴメン!明日こそ、頑張るよ!

リアクション:

2 コメント:

匿名 さんのコメント...

「もうゲームは買いません」って誰に言わされたんですか?

Norihiro Goda さんのコメント...

ボクの奥さんでーす!
日記のタイトルが浮かばなくてアイディアを求めたら、そう書けって言われましたー!だはは