今日は「ダンバイン」のビランビーのオモチャを買ったよ(本文とは関係なし)

0609-1

そういえば、昨日秋葉原に行ったら、「スリーピングドッグス」の日本語版が980円で売られてたんです!きゃほー!というわけで早速プレイですよ!しゅ、主人公の目が死んでる!コイツ、大丈夫か!?とか不安になりましたが、まあ大丈夫なんでしょうね。
このゲームには信頼度というパラメータがあって、町の人々から頼まれるミッションをクリアしていくと信頼度が上がるんですって!信頼度が上がるとどうなるかは、よく知らないよ!あと、どこで信頼度を確認できるのかも、よく知らないよ!スクリーンショットは街をウロウロしている人々を「どけ!」とやってるところですが、「どけ!」ってやっても信頼度は下がらないから大丈夫だよ!ていうか、それくらいで信頼度が下がるんだったら、走るボタンなんか無いほうがいいね!

0609-2

バグが多いのか、追いかけっこなイベントなのに、急に立ち止まっちゃう奴がいたり、全員敵をやっつけたのに先に進めなかったりすることがありました。まだ超序盤なのに大丈夫かー?
このゲームでは自販機でジュースを買ったりできますが、急に「シェンムー」を思い出してしまいました。「シェンムー」の続編は世界中で望まれているし、ボクも望んでいるけれど、この「スリーピングドッグス」は”「シェンムー」リスペクト?”という感じのゲームだし、これから出すのなら、もちろん「スリーピングドッグス」は超えなくちゃいけないし、じゃあ「スリーピングドッグス」がものすごく売れたかというとそうでもなさそうだし、じゃあもう止めといたほうがいいんじゃないかな、とか思っちゃって、少し寂しくなりました。

0609-3

ものすごく久しぶりに、「ゴーストリコン:フューチャーソルジャー」もプレイです!ボクの中では「シンジケート」「スペックオプス:ザ・ライン」と、このゲームが”クリアせずに放置中3部作”なんです!まあなんちゅうか、ゲームとしてみたら、この「ゴーストリコン」が一番よく出来てるし、面白いんですよ。でもねぇ、なんちゅうか「ゴーストリコン」っていうタイトルがねぇ…、このゲームはボクがプレイしてきた「ゴーストリコン」じゃないんじゃないかな、みたいな感じがしちゃうんだよねぇ…。ま、面白いからいいんだけどね!

0609-4

久しぶりのミッションは、四角いロボを操作して戦うミッションだったけど、ちょー楽だったよ!物陰に隠れて、「ロボ!向こうの敵をねらえ!」って指図するだけだったもん!ロボ様最強!もう、どのミッションでもこのロボを連れてって、指図するだけにしてほしいね!どうですかね、ダメですかね。
この「ゴーストリコン」は、どのミッションをプレイしていてもチュートリアルみたいなんです。このミッションではロボの扱い方を習ったし、次のミッションではドローンの別の使い方を習ったし、なんかそんな感じなんだよね。

ううっ!ひょっとして「イメージファイト」みたいに、実はバーチャルトレーニング中で、最後のステージ3つくらいが実戦なんじゃないの!?そこでは一番最初の「ゴーストリコン」みたいな難易度なんじゃないの!?うおおお、想像しただけでくじけそうだぜーっ!

コメント