2012年3月16日金曜日

ネトゲ廃人って死語?

0316-3

依然として「ワールド・オブ・ウォークラフト」が楽しくてたまらんのです!あまりにも楽しいので、他のゲームに全く手を付けられない状況でございます!これはこれで全然大丈夫でございます!だって新しいゲーム買わなくっていいんだもん!「ワールド・オブ・ウォークラフト」をシングルプレイ専用にして、物語性を強化すると、Wiiの「ゼノブレイド」になるという感じ。いきなり話が変わっちゃいましたが、「ゼノブレイド」もそれくらい、ちょー面白いです。

まぁそれはともかく、今よりも全然わかっていなかった頃に、うっかりワープな装置を触っちゃって全然別の大陸に飛ばされちゃったアタクシですが、その頃にうっかり受けちゃったクエストがずーっと残ってて気持ち悪いんです!未解決なクエストは右画面にずらっと表示されるのですが、その時のクエストが、ずーっと一番上にありやがるんです!なんかイヤ!気持ち悪い!さすがA型!ちなみに乙女座!

というわけで、とりあえず有料の鳥やらコウモリを使うことに躊躇しないほどの小金持ちになったアタクシは、鳥やらコウモリやらツェッペリン号に乗りまくってガンガンクエストをクリアして行きました!でも、クエストをガンガンクリアしていったのはいいのですが、スキルを伸ばすのをおろそかにしていたよ!ボクのスキルはスキニング(皮剥ぎ)とレザーワーキング(革製品職人)で、動物なモンスター倒したら皮剥ぎスキルを発揮して皮を剥ぎ、革製品職人なスキルを発揮して革製品を作って自分で着たり売ったりしちゃう計画だったんです!でも、革製品職人なスキルを発揮するには、その革製品の作り方を知らないとアカンのです!革製品職人専用のお店をやってるNPCにお金を払って教わる必要があるのですが、ボクはここを怠っていたため、「革製品の作り方を知らない→革製品作れない→革余る→革売っちゃう→皮剥ぎスキル上がるけど革製品職人スキル上がらない」なんです!

ボクの革製品職人スキルのレベルが低いため、大したものが作れません!そのため、革製品を作るのに使う革も、ライトレザーという一番薄い(?)革を使うのですが、ボクのキャラクター自身のレベルからすると、すでにライトレザーが採れるモンスターとはレベル的に釣合いがとれておらず、レベル的に釣合いが取れるモンスターをやっつけると、ライトレザーから2ランク上のヘビーレザーが採れちゃうんです!うおおお、なんてこった!ライトレザーを採るため、レベルの低いモンスターしか登場しないエリアをウロウロしていても手応えなくて面白くないし、手応えのある面白いエリアに進むとライトレザー採れないから革製品職人なスキル伸びないし…、みたいな感じでございます!

うおっ、結構どうでもいいことを長々と書いたのか!?ま、いっかー!ちなみに今日のスクリーンショットは、釣りしながら料理用の焚き火を作ったら、水の中に焚き火ができた所でございます。

0316

「シンジケート」もプレイしたぜーっ!キーボードでプレイするとAボタンってキーボードではどのキーだっけー!?と混乱するので、素直にゲームパッドでプレイすることにしました。こういうゲームをゲームパッドでプレイすると、照準に補正がかかったりするものだけど、このゲームではそういう事が無いみたいで、中々敵に攻撃が当たらず、結構苦労しております。人間に埋め込まれたチップを操作して”人間爆弾”にしてしまう能力や、建物のスイッチなどを遠隔操作して手も触れずに開け閉めしたりできるのだけど、これってフォースっていうか超能力とおんなじね。オリジナルの「シンジケート」と同じく、民間の方々がものすごく犠牲になっていて、しかもフォローもなーんにもなくて、邪魔な障害物みたいな描き方なのがステキです。ちなみに、スクリーンショットは人間爆弾が炸裂した所。おおこわ。

オリジナルの「シンジケート」の誘拐ミッションでは、誘拐されるくらいなら殺しちゃえ、みたいな敵シンジケートからターゲットを守るため、そこらを歩いてる民間人を大量に洗脳してバリヤー代わりにする戦法があったよ?知ってる?

なんか突然豆知識っぽく、しかも失礼な感じでおしまい。

リアクション:

0 コメント: