2009年4月13日月曜日

すみません!「朧村正」は微妙じゃなかったです!

今日も「朧村正」をプレイです!期待してたけど、なんか微妙かも・・・とか思いながらプレイしておりましたが、物語が進んで、妖怪とばかり戦うようになってきたら、だんだん楽しくなってまいりました!依然としてRPGな感じはしませんが、アクションゲームとして面白いのでオーケーでございます!このまま最後まで楽しくプレイできるといいなぁ。おサルがいたので話しかけてみると温泉に連れて行ってくれたよ!サンキューおサル!いいお湯だったよ!・・・またおサルだ!また温泉に連れて行ってくれるのかな?あんまり必要ないけど、まぁ話しかけてやろうか!うおおお、女の子がいるぜーっ!このゲームに登場する女の子は妙に色っぽいんだよね。前をタオルで隠しているので、後ろに回り、お尻をじーっとながめておりました。どぅふふふ。(って実際には見えないけど、ロールプレイングね、ロールプレイング。)このまま5分眺めてたら、実は女の子に化けた狐だった、みたいなのがあったら面白いんだけどね。

「ゼルダの伝説トワイライトプリンセス」もプレイしております!このゲームには、準主役の子供が四人出てくるのだけれど、その中で一番年齢が低くて、口が悪い男の子が大のお気に入りでございます!本名は”マロ君”って言うらしいのだけれど、ボクの中では”タンク”という名前でございました!(妙に首が据わっていて砲台チックな印象があったので)彼は本当に口が悪くて、実在したら絶対に嫌われるタイプなんだけど、妙に確信をついたこと言うのがすごいんだよね。お前、本当は年齢いくつ~?という感じでございます。今日は相撲のやり方を習ったのですが、これは面白いね!突然だけど、テクモはチームニンジャ亡き後は、「つっぱり大相撲Wii」を出すべきだよ!操作方法は、この”トワプリ”準拠でお願いしますね!
リアクション:

0 コメント: