おっす、オレ、ゲラルト!記憶喪失なんだ!

昨日はボクの誕生日だったんです!世界中からプレゼントが届いちゃってまいったんです!無人島とか油田とかもらっちゃっても困るなぁ。っていう夢を見たとか見ないとか!(夢オチなのかすら不明なオチ)

それはともかく、例の、破綻な出来事で、円が安くなったと思って注文したけど、実はあんまり影響なかったような気もしないでもない感じのゲーム達が到着したんです!到着早かったなぁ!パソコンの「ペナンブラ」シリーズ、「ジ・エクスペリメント」「トゥーワールド:エピック・エディション」、Xbox360の「シヴィライゼーション:レボリューションズ」と、バイクレースゲーム「ピュア」の帽子!・・・本当は「ピュア」を頼んだんです!それなのに、特典の帽子だけ来て、肝心のソフトは”品切れ:入荷待ち”なステータスだったんです!なんてこった!

gengorouさんからレビューを送っていただいて興味津々だった「シヴィライゼーション:レボリューションズ」をプレイです・・・ってプレイできないよ!なんてこった!リージョンロックされてたよ!アジア版を買わないとアカン買ったんだだねぇ。とほほ・・・。一応、地域を米国、表示言語を英語にしたりして、試してみましたが、ダメでしたー。

仕方ないので、ホラーアドベンチャーゲーム「ペナンブラ」シリーズの第一作目、「オーバーチュア」をスタートです!うおおお、なんか作りが粗い!粗いんだけど、この粗さが、逆に不気味で怖い!ドアを開けたり、机の引き出しを開けたりする操作方法が、まずマウスの左クリックでつかんで、開きたい方向へドラッグして開く、というのがリアルで面白いね。武器もないのにゾンビ犬に立ち向かい、殺されまくったボクですが、つるはしという武器を手に入れてからは、積極的にゾンビ犬に戦いを挑むボクでございます!殺されまくるのは変わらないんだけどね!ちなみに、発電用の機械のスイッチを入れた瞬間、パソコン自体がリセットして、かなり驚きました。奥さんが出かけていたので家に一人きりで、照明をつけないままプレイしていたので、思わず怖くなって、パソコンが再起動してからは、テレビをつけて、楽しそうな番組を流しながらプレイしました。はーびっくらこいた。

奥さんのお母さんが、誕生日だったボクへのプレゼントとしてゲームソフトを買ってくださいました!ボクのリクエストは、アクションRPGの「ウィッチャー」!ありがとうございます!早速、無料でアップグレード可能なエンハンストエディションにするためのパッチダウンロード開始!ってパッチでかいなー!ちょっと操作性にクセがあるし、戦闘システムも風変わりなんだけど、これはこれで結構面白い感じでございます。オープニングムービーから、プロローグから、めちゃくちゃ長いのだけれど、とても気合いが入った作りだし、物語も、とても面白そうでございます。ちなみに、スクリーンショットは、敵の奇襲を受け、大見得切って飛び出していったくせに、後に続いてドアを開けたら早速敵にやられていて、敵を一通り倒した後、根城を歩き回ってアイテムを集めてポーションを作ってあげたら一瞬の間に回復し、その途端、主人公を誘惑してきて、事が終わった途端、つかつかとドレッサーへ歩いていったかと思いきや、何かをラッパ飲みしまくるトリスさん・・・を見ている主人公のゲラルトさん(長い)。

Xbox360の「マイトアンドマジック:エレメンツ」もプレイしてみました!PC版とあんまり変わらないような気もするけれど、PC版をすでにあんまり覚えていなかったりして、イヤンなボクでございます。なんか人が小さいような気がするんだけど、気のせいかな?そのせいで、距離的に「あれー、ちょっと蹴っ飛ばしただけなのに、すげえ吹っ飛んだなぁ」というような違和感を感じちゃったりします。Xbox360版は、さすがにPC版とは違ってフリーズはしません(たぶん)。

「テイルズ・オブ・ヴェスペリア」も少しだけプレイしたのだけれど、このゲームはパーティ内の会話というか、見てるだけのミニイベントというか・・・が楽しいね。リメイク版の「ドラクエ4」とか「5」にもあったけれど、ストーリー重視、キャラクター重視のRPGには、すげえ有効な感じがしました。

コメント