1985年発売のゲームと、2015年発売のゲームをプレイするよ

0328-0

さあ「ウルティマ2」を終えたアタクシが次に挑む冒険は「ウルティマ3(Ultima 3)」なんです!そりゃあもう、2の次は3なんですから、仕方ないことなんです!さあさあやったるでー!

…と思ったら「ウルティマコレクション」に入ってるAnex86というエミュレーターでは「ウルティマ3」のスピードが早すぎて、キャラクター登録ができないよ!どうしたらいいの!?

グーグルさんに聞いてみたら、NekoProjectというエミュレーターをオススメしている方を紹介してくれたよ!その方のオススメ通り、NekoProjectなエミュレーターを試してみるぜー!

0328-1

そのままでは、やっぱり速すぎるので、スピード調整して…うおおお、赤い悪魔がちゃんと表示された!Anex86では一瞬でロゴが表示されちゃってたから顔が見えなかったけど、アンタ、そんな顔してたのねー。

0328-2

タイトル画面での、ドラゴンと冒険者達の小競り合いもバッチリだぜー!あー、やられちゃった。冒険者の一人が「ドラゴンバスター」の”兜割り”みたいな技を繰り出してたのがすごかったなあ(うそ)。

0328-3

これだよ、これ!この真ん中の選択肢にどうやってもカーソルが合わなかったんです!はー、良かったー!

「ウルティマ2」では飛行機に乗り込むとスクロールが早すぎて全然プレイできなくて、Lボタンを連打してどうにか着陸してたんだけど、NekoProjectでプレイしたら制御可能なスピードで飛んでくれるのかなー?

…ていうか、音楽がある!なんてこった!Anex86では音楽が鳴らなかったけど、NekoProjectでは音楽が鳴ってるよ!古いゲームだから音楽無いのかと思ってたけど、あったんだね!すげえビビった!何故Anex86が公式エミューレーターとして同梱されてるんだろう…。

0328-4

無事パーティを組んで、とりあえずロード・ブリティッシュに会いに行ったぜー!パーティを組んだのはいいけど、今度は「話しかける」→「誰が」→「どの方向に?」とコマンドを入れないといけないのが少し面倒ね。

0328-5

ロード・ブリティッシュとの謁見を済ませ、お城を出ると…、うはー!なんかすげえ今風なゲームの画面に変わったよ!「ウルティマ3」すげえ!これもNekoProjectの凄さなのかーっ!?

え?「ピラーズ・オブ・エタニティ(Pillars of Eternity)」っていうゲームなの?「ウルティマ3」じゃないの?うおおお、なんかすげえ面白そうなゲームだぜーっ!というわけで、「ウルティマ3」も面白そうなのですが、やっぱり今のゲームもプレイしないとね!

0328-6

ゲームは「バルダーズゲート」にチョー似てるね!最新エンジンで「3」を作ったっす!頑張ったっす!って言われても、「あ、そうなんだー」って納得しちゃいそうな感じだよ!画面エフェクトが結構派手だったり、演出が小気味よかったり、カットシーンがキャラクターによるアニメーションで繰り広げられるシーンもあれば、文章で説明されるシーンもあったりして、派手で渋くてステキな感じです。

0328-7

口が達者な盗賊(ローグ)なキャラクターでプレイ開始してみましたが、まだ、会話の能力高くて良かったー、という場所には出会えておらず、力自慢じゃないと生き残れないぜー?みたいな場所ばっかりで、ちょっと不安です(仲間もいない1人旅だし)。

0328-8

上のスクリーンショットみたいに、英語がブワーッとヤケクソに表示される時があるので、気合入れてプレイしないとアカンのが少し厄介な感じでしょうか。

コメント