2013年7月31日水曜日

やだー、しゃれおつー!

0731-1

「ケンタッキールートゼロ(Kentucky Route Zero)」をプレイしますよ!誰だ、「けんたっきー、ふらいどちんちーん」とか歌ってるのは!お前か、こんな下品な歌を歌ってるのは!さあ捕まえたぞ!顔を見せろ!はっ、お前は!小学生の頃のボクじゃないか!

ていうかね、ミステリー風に始まってみたけど、別にオチとか無いんだ!まあそういうわけだよ!で、このゲームですが、非常にグラフィックがイカしてるんです!何となく「スーパーブラザーズ:ソード&ソーサリーEP」に雰囲気が似てるかもしれません。場面が変わるたびに「あら、ここもまたシャレオツねー」とか言いつつ、思わずスクリーンショット撮っちゃう感じです。

0731-2
ゲームの物語は、アンティークショップの店員である主人公コンウェイさんが、注文品を届けるためにトラックを走らせるのですが、その届け先が「こんな住所あるんかいな」という所で、ガソリンスタンドを営んでいるジイ様に聞いてみると、ルートゼロという幻の道を通る必要があるかもー、みたいな話なんです!(ひょっとしたら選んだ選択肢によって変わるのかも)

でも、「ルートゼロという道は実在するのか!果たして主人公はデリバリーできるのか!そしてその注文主は誰なのか!」みたいな大げさな感じじゃなくて、出会う人達と「ルートゼロって知ってますー?え、テレビ?いいスよ、テレビくらいセッティングしますよ。どうすか、映ってます?」みたいな事を会話しながら進めていく、なんかのどかな感じのゲームです。でも、今まで会話してた人が一瞬の間にいなくなったりして、ちょっと不思議な事が起きたりしているので、これからが楽しみです。

0731-3

「シャドウランリターンズ(Shadowrun Returns)」もプレイしますよ!スーパーファミコン版とメガCD版、ジェネシス版をたしなみましたよ!リターンズってくらいだから、これらのうちのどれかをリメイクしたのかと思ったら全然違うので驚いたよ!

主人公を、「コンピューターの操作に長けたインテリドワーフ。ピストルさばきよりもキーボードさばきが得意で、コンピューターウィルスを作って、敵をやっつけるかもしれないぜ!」という設定で作ってみましたが、65%の確率で当たる射撃を連続で外しちゃうので、戦闘が不安過ぎです。強い仲間と一緒に行動しないとすぐ死んじゃうよ、きっと。
自分でやっつけるタイプのキャラクターにしたくなかったので、自分の代わりにドローンを駆使して敵をやっつけるスキルを伸ばしていますが、いつドローン出てくるのかな。ひょっとして、もう使えるのに使ってないのかな。ドワーフって小さくて迫力不足だな、とか、お金の単位が”ニュー円”なので、所持金¥1,230とか表示されてると「うわ、そんだけしか持ってないの?まずくない?」って思っちゃったり、色々不安に思ったりしていますが、今のところ、楽しくプレイしております。

0731-5

「ドラゴンズクラウン」もプレイします!女性キャラクターが非常に魅力的なゲームですが、ここはグッとこらえて、ファイターなキャラクターで初めてみました!冒険中に骨を見つけることがあるのですが、それを街に持ち帰ってよみがえらせると、仲間として一緒に冒険に旅立つことができるようになります!うおおお、是非女性キャラクターをよみがえらせて、一緒に冒険するんだぜーっ!と意気込みましたが、今のところ、ドワーフと魔法使いという、男性3名での、むさい冒険になっております。たったの3人なのに、いきなり自分のキャラクターを見失いがちなのが少しイヤンな感じですが、ゲーム自体はとても楽しいです。

リアクション:

0 コメント: